HP制作 こころに太陽 Ⅱ 思い出話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で歩くバージンロード 

今から10年前の11月8日(金)。


朝から、いつも行っている教会へ、2人の妹と一緒に出かけました。

礼拝堂に掃除機をかけ、窓を拭き、会館も掃除して・・・・



近所の花屋さんと酒屋さんに確認&ご挨拶。




どちらも、私の両親の結婚式にも、礼拝堂の大きな生花やパーティーの
飲み物を用意してくださったお店。



「アンタがお嫁さんになるか・・・・・・」



ご主人も奥様も・・・・笑顔で応対してくださいましたっけ。。。。。。




続きを読む
スポンサーサイト

「さよなら」と「ありがとう」 

今日は、黒やぎが職場復帰前の体調確認も兼ねて、入院していた病院での診察に出かけました。

なぜか、運転手で病院への往復をすることに決まっていた私。。。。。。

自分でも経過を良く覚えていないのですが、なんだかそんな約束になっちゃっていたので、せっかくだから、お世話になった病棟の看護師さん達にご挨拶でも♪と、気を取り直して出かけてきました。
続きを読む

おじさん 

昨日は「おばさん」記事だったので、今日は「おじさん」ってワケでもないのですが・・・


今でも懐かしく思い出す「おじさん」のことをお話したいと思います。







「おじさん」の名前も年齢も・・・顔さえも私は知らないのです。
当時の「おじさん」の自宅が、当時の白やぎの実家の近所だった・・・ってことだけ、分かっています。
続きを読む

給料日はケーキ 

今日の夕刊の広告欄で見つけました。



洋菓子フェスタ in Kobe



最近では、なかなかお菓子屋さんでケーキを買うチャンスもないのですが、OLの頃は、給料日には仕事帰りにケーキ屋さんで家族の人数分×2のケーキを買って帰る・・・・・お約束でした


社会人になって、初めての給料日の帰り道にケーキを購入。
これが家族にはえらく好評で、口々に「これって今月だけ?」「毎月、給料日は‘お土産‘あるよね?」と言われて・・・

みんながあまりに嬉しそうにしてくれたので、おバカな白やぎ、給料日の恒例行事にしちゃったのでありました。  単純ですよねぇ~~


何が笑ったって・・・・「社会人になったし!」…そう思って‘家賃‘も封筒に入れて母に渡したのに・・・母、ケーキ のほうが大事だったらしく、家賃の封筒は翌日までテーブルの上に放置され続けたのでした



家族の誕生日にケーキを用意するのも・・・私の役目
誕生日の数日前に、本人に希望のタイプ(生クリーム・・・とか、フルーツいっぱい・・・とか)を確認。 ネームプレートと一緒に、あちこちのケーキ屋さんへイロイロ予約をしたものです。



残業続きになって、昼食も取れない日が続いたある日、営業の同期の男の子が差し入れをしてくれました。

「なんかなぁ~、洋菓子のキャンペーンかなんか知らんけど・・・やっとってん。俺のお客さん(洋菓子メーカーさん)が参加してはって・・・見に行って来てん。お土産



今思えば・・・・それって「洋菓子フェスタ」?


その時のお土産が「カヌレ」でした。
今でこそ、知っている人も多いお菓子ですが、当時は初めて見るお菓子で、職場でも話題になったものです。


なんか。懐かしいですねぇ~




職場の近くに大丸やそごうなど、百貨店があったし、三宮も元町もおいしいケーキ屋さんがたくさん

当時は、結構な数のケーキ屋さんを知っていました。



神戸の洋菓子は美味しい。。。。。そんなことはある意味「常識」なので、評判が芳しくないお店はどんどん淘汰されていってしまうのも現実で、見かけなくなるお店もありました。






自分ではなかなか出かけられない分・・・ネットでは美味しいものチェック、したいじゃないね?


と、言うことでPCのお気に入りに登録しちゃいました



トラックバックでプレゼントの企画もしているようです。
興味のある方は( http://blog.goo.ne.jp/kobe-sweets/e/7b29eb46534399e987ccca363429e7b6 )参加してみてください。




せっかくなので、自分の街のケーキ屋さんも紹介しちゃいましょう

検索はコチラから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。