HP制作 こころに太陽 Ⅱ 2006年03月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました~! 

黒やぎの手術、無事に終わりました。


最悪の場合は、開けて見てから、予定していた人工骨頭が入れられない状態(MRSAが残っているのが見て分かる場合)なら、抗生剤入りのセメントで骨を固定して、半年くらい様子を見る・・・(一度退院します)って事も聞いていたのですが・・・。



無事に、人工骨頭を入れることが出来ました。



同じ場所を、何度も手術しているので、予想通り、癒着がかなりひどくて、剥がすのにもずいぶんと手間と時間がかかり、出血量も多かったようです。

今回は、800mlの自己血を輸血用にストックしておけましたので、手術中に輸血して貧血対策も取れました。




前回の手術で、ボルトを入れていた部分には、まだ膿が残っていて、いつまで経っても炎症反応が下がりきらなかった原因も判明しました。


膿のあった部分はきっちり取り除き・・・お尻の部分の筋肉がつながる部分の骨は、何とか残してもらい、予定していた「一番良い状態」にかなり近い感じでの手術が出来たそうです。



続きを読む
スポンサーサイト

悲し・・・ 

あれだけ「来るに及ばず」って、黒やぎに言われたのに、何で来るかな~

おまけに店まで休みにしてるんだって

それ、黒やぎが一番嫌がってることなのに、本当に心配なら、相手に自分の事で心配かけないようにすることも、そろそろ分かって欲しいけど、ダメみたいね。

昼からは「アイツ」も来るらしい

思わず看護士くんにぼやいたわょ。

「私、帰ってもいい?

「別室にこもりますか?」だって。
マジでそうしたいわ

手術の朝 

今日は黒やぎの手術の日。


「よく眠れたよ。お腹が空いたけどご飯はおあずけだし・・・


こんなメールが届きました。




9時には手術室に入ります。

私も、今から行って来ます

脂肪吸引 

昨日の夕食前、黒やぎの病室で、担当ドクターと手術の方法・手順などイロイロとお話しました。


ステロイド剤の副作用と、長い期間動いていなかったこととで、黒やぎの体はすっかり脂肪化が進んでしまっています。



今は「出来損ないのぬいぐるみ」状態になっている傷口も、明日の手術の時には、ケロイド状に硬くなってしまった組織も取り除き、余分な脂肪も取り除き、自力で傷が治りやすく、後々の見た目も少しでもきれいなようにして、縫合するようにしたい・・・とのお話でした。



続きを読む

正直者 

昨日は、朝から病院めぐり。



午後に、3件目になる黒やぎの病室へ行くと、おにい&いもこが来ていました。
白やぎの父の‘日曜大工‘(平日にも行われます)の道具が壊れたとかで・・・ホームセンターへ出かけたので、「お父さんにも会いに行こう」ってことになったようです。


私は、病室においているハンドソープや洗濯用洗剤の補充をしたかったので、ドラッグストアーへ行くことにしました。

お供は、久々にいもこ

続きを読む

今日は病院 

本日、白やぎの定期健診の日です。

2ヶ月ぶりに医大まで行ってきます~



自分の病院が終わったら、黒やぎの診断書を戴きに・・・・って、文書手数料を払うんですけどね。(この‘手数料‘関係が結構な出費なんですよ・・・
県立病院まで行って来ます。



で、夕方には黒やぎのいる病院へ・・・・







今日は、病院めぐりの日ですね。

血液検査 

本日、週末に採血していた黒やぎの血液検査の結果が出ました。




何を調べていたのかといいますと・・・


肝炎とHIVです。結果は「陰性」でした。


続きを読む

独身~♪ 

おにい&いもこ、白やぎの実家へ泊まりに行きました。



サッカーの練習が終わる時間に、白やぎの父が迎えに来てくれたのです。

今夜は自治会の役員の引継ぎ会もありましたし、明日は、知人の告別式、白やぎの定期健診(医大)やPTA会計の最終〆・・・そして、黒やぎの手術・・・・・。


子供たちをつき合わすには、退屈だしかわいそうだよね・・・って予定が多いし、春休みになったことだし・・・
「お母さん、自分のペースで自分の用事をする時間にしなさい」
白やぎの母が、そういって‘託児‘を申し出てくれたのです。



そりゃ、私は気持ちも楽になります。
子供たちを「市中引き回しの刑」にしなくて済みますし、あちこちに気を使うこともなくなりますし、自分の都合で動けると、体力的にも助かります。


子供たちも
「何回お泊りしてもいいの?」
「おばあちゃんと寝れるの?」
「おじいちゃんと遊べるの?」

昨夜から、ずいぶん楽しみにしていました。




母も父も、孫たちのお泊りを楽しみにしてくれているようで、
「晩御飯、何を作って待ってたら喜ぶかな?」by母
「明日の朝のパンは、一緒にパン屋に行って選ぼうか・・・」by父
昼から私の携帯には、両親、それぞれから‘お楽しみメール‘が届いていました。





楽しい春休みが過ごせそうですね。

私も数日間、「独身生活」です・・・って、子供たちのシーツや毛布も洗濯して、車も洗って、窓拭きもしたいし・・・決して暇な「独身」じゃないのですけどね。

久々に、自分の時間で自分の用事が出来そうです。





さて、おにい&いもこの「お泊り会」で、一番楽しい嬉しい思いをする人は、誰でしょうねぇ・・・

車を凶器にするのは運転手 

今日は、昼からおにいがサッカーの練習。
私といもこは、病院まで黒やぎの着替えを届けに行きました。




病院からの帰り道、片側2車線の道路の追い越し車線側を白やぎ号は走っていました。


赤信号になり、前から3台目の位置で信号待ちをしていました。


信号が青に変わり、先行者が発進し、私もアクセルを踏もうとしたときでした。



続きを読む

泣きたい夜 

昨夜はいもこが・・・夜中に何度も泣きました。


泣きながら目を覚まして、しがみついてきて…体は小刻みに震えていました。
何度も「お父さん、お父さん」と呼びました。



続きを読む

イヤな感じ 

黒やぎからメールが来ました。


今日の夜は、来週の手術のことで担当ドクターからお話がある予定。
なにか、予定の変更でもあったのかと思ったのですが・・・どうも、体調がよくないらしいです。



早朝から左股関節部分の痛みで目が覚め、久しぶりに38度近くまで体温が上がっているとのこと。
股関節の痛みも、中のほうが熱を持っているようなジワジワとした痛みが続いているとか・・・。


わあぁ~~~~


なんだか嫌な感じだよぉ~~~



手術前の体調を整える時期になって、なんてことを・・・


大したことが無ければいいな・・・。なんだか・・・ショボ~ン・・・・・



でも、本人の前では元気な顔を見せなくちゃね。
香りのいい紅茶でも入れて、昨日、PTA室で頂いたおいしいクッキーでも食べちゃおう

そうなんだよっ!! 

私の携帯電話の番号を知っている人の中に・・・大嫌いな人がいる。
・・・って書いただけで、「あっアイツね」と気が付いて下さる方も、いつも読んでくださる方の中には多いでしょうねぇ。



教えるつもりなんか全然なかったし、そんなこと、とんでもないと思っていたのに・・・黒やぎが・・・何を血迷ったのか教えてしまった・・・・・



そうしたら、どう考えても電話をしなくちゃいけない用事があるとは思えない内容で、毎日のように、何度も電話がかかってくるようになった。



だから、アイツの携帯番号を「着信拒否」にしてやった。



続きを読む

水の日 

11年前の春分の日・・・もしくは、その直後の土曜日に、当時の白やぎの実家は、水道が復旧した。


残念な事に、正確な日付は覚えていないけれど、3月の20日~22日頃で、仕事が休みで自宅にいた日なので、春分の日か土曜日・・・だったと記憶している。



水道は使えなかったけれど、井戸が地震から2ヶ月以上もの間、我が家だけでなく、近隣の何十軒ものお宅の生活用水を支えてくれた。
一番近い給水所であった、小学校の校庭までは、国道を越えて、川を越えて、約1kmの道のりを行かなくてはならなかった。


阪神間の川といえば、そのほとんどが「天井川」。芦屋市内を流れる芦屋川などは、川の流や土手などが橋になっていて、その下をJRの線路が通過する・・・と言う、珍しい状態になっているほど。
川を越える事は、坂道を上がり下がりするということで、年配者の多かった実家近辺では、重たい水を持っての1kmの上がり下りは辛すぎる。



川も国道も越えなくて済む、我が家の井戸と、1本隔てたマンションの井戸・・・2つの井戸が地域の「命の水」になった。



続きを読む

びっくりママ 2号 

同じくファーストフード店にて…。



席取りして、親が商品を持ってくるのを待っている…
と思われる小学3~4年生くらいの女の子4人組が、
隣にいました。


とってもにぎやかで…ってか、うるさい!
4人して、何かの歌をかなりの大声で歌いながら、
テーブルをリズムをつけて手のひらでバンバン叩く・・・。




続きを読む

びっくりママ 1号 

ファーストフード店にて。


レジに並んでいると、一人前の若いママのところへ、パパが1歳半くらいの子供を抱いてやってきました。


「なんか、漏れてるみたいなんだけど・・・・」


確かに、子供のズボンとか、色が変わってます。

ママ「あ~、朝からそのまんまやからやわ。帰ったら替えるから」

パパ「朝から~!?今、1時過ぎやで~!?」

ママ「いつもそうやねんけど?ウン○出るまで、そのまんまやねん!」

パパ「え~!もうちょっとちゃんと替えたれよ!」

ママ「泣いてへんからいいやんか?」




そういう問題か・・・・・?

頑張る力 

19日のサッカーのお茶当番…寒かったです…


天気予報は「晴れ」だったのですが、何度も小雪が舞い、
みぞれが叩きつけ、風がひゅるひゅる~


めっちゃ寒い~~



そんな中でも子供達、元気一杯に頑張りました。



他のチームは、2年生がほとんど。2年生では、人数が足りない場合は、1年生がチョロッと混じっている程度が普通な学年構成です。



以前の記事にも書きましたが、チームの人数が少ないおにいのチーム。
2年と1年だけでは人数が足りずに、幼稚園児がメンバーに入っています。


幼稚園児とは言え、年少さんのときからサッカーをしているので、試合の流れとか、ボールへの接触とか、おにいよりも上手だったりします


それでも、体の大きさや、走るスピードは、小学生には敵う筈もなく・・・
相手チームの子に吹っ飛ばされたりしながら、必死に喰らいついていくチビちゃん軍団。
けな気だし、かわいいし、こっちも必死で応援したくなりますね。

続きを読む

早く決めてよぉ~ 

昨日と今日は、おにいのサッカーの大会でした。


昨日は、午後からの雨との予報だったのですが、午前中から既に雨が降り出して、どうなることやら…と、思っていたのですが、雨の中、頑張ったようです。




今日は、白やぎ、お茶当番でした。
8時に学校の門の前で待ち合わせだったので、5時半におきて、魔法瓶2本分のお湯を沸かし、ご飯4合分をおにぎりにして、洗濯して、おにい&いもこを起して・・・結構、ドタバタでの準備をしました。



続きを読む

なんで~? 

14日から携帯電話の様子が・・・ナニが気に入らないんだよ~~



メールに添付されてきた画像が見られません。
13日の昼間には、大丈夫だったんだけどな~。
だから、14日に頂いたグリーティングカードも、メッセージだけで、
画像が見られていません。



携帯対応のブログに添付された画像も見られないし、携帯の
メモリー容量の関係かと思って、過去の送受信メールの不要分
とか、画像とかも捨てて見たのですが…さっき、妹から来た
画像も見えなかった・・・




何でだよぉ~。
落としてないよな・・・。
濡らしてないよな・・・。

これからです 

「まなちゃんを救う会」への募金のご協力をお願いする記事を、このブログにも転載させていただきました。


本日、私に「まなちゃん」の事を教えてくださったまなさん(奇遇にも同じお名前です)から、募金の目標額を達成したとのお知らせを頂きました。


救う会からのお知らせ」も添付していただきました。

  

募金が目標金額に届いたことは、嬉しい出来事です。
けれど、これはあくまでも‘通過点‘にすぎません。


まなちゃんが、元気になるためのスタートラインに立つ…そのための準備が整ったに過ぎないのです。



本当に大変なのは、これからです。



渡米する事は、まなちゃんの身体にとっては大きな負担になります。

アメリカに着いても、すぐにまなちゃんに適合するドナーが見つかる保障もありません。


無事にドナーが見つかって、無事に手術が終わっても、感染症や拒絶反応の心配があります。





本当の意味で「元気になったね」と言える日まで、まなちゃんは小さな身体で闘い続けるのです。

ご両親も、愛する娘の為に闘い続けるのです。




私は、これからもまなちゃんを応援し続けたいと思っています。

4連休 

本日より、おにいは4連休になります。


土・日でしょ。
20日(月)は卒業式で、在校生は5年生だけが出席。
で、21日(火)は、春分の日…。


いもこの方は、20日(月)が、学年終了式になります。


続きを読む

会計の日 

昨日と今日は、PTAの会計のお仕事です。



さすがに年度末なので、各学年や委員会の請求書がいっぱい!
しかも、卒業生の記念品の代金とか、特別な支出もいくつかありましたので、久々に6桁の現金が動く事になりました。



銀行まで行くのに、PTA室で留守番&帳簿記帳をしてくれる相方から
「襲われないようにね~~」と、笑顔で送り出されました。




外は、梅雨場の集中豪雨かと思うほどのジャジャ降り
銀行も郵便局も空いていたので「ラッキー」と思ったのも
つかの間、私の前のお客さんは、ナゼか相続とかで窓口で長時間もめたり、文句を言ったり・・・



続きを読む

「報告書」のかわりに・・・ 

午後になると、どこからとも無くしょうゆの甘辛い匂いが漂ってくる・・・春先の阪神間では、ごく、当たり前に感じられる穏やかな春の風・・・。




あの年の春には、そんな風が吹く事もないのでは・・・心配もしたけれど、毎年と変わらずに、甘辛い風が街に漂いました。




体育館の軒先で、カセットコンロを出して、くぎ煮を炊く。


公園の隅にかまどを作って、くぎ煮を炊く。




自宅が崩壊し、住む場所をなくし、避難所や仮設住宅、公園で生活しているのに、いかなごのくぎ煮でも無かろう?


そう思う人は多いかもしれないけれど、春になればくぎ煮を炊く・・・それがこの街の慣わし。季節の行事。
続きを読む

小さな力でも、集まれば・・・ 

東京都多摩市在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃんは平成17年6月28日に元気な産声をあげました。


しかし生後5ヶ月で「拡張型心筋症」であることが分かり、

心臓移植をしないと余命半年との宣告を受けました。


現行の日本の臓器移植法では、15歳未満の小児からの臓器提供は認められていません。


そこでご両親は、海外での移植手術を決断し、関係者の尽力によって、

米国カリフォルニア州にあるロマリンダ大学病院への受け入れが決まりました。


しかし海外での医療費には日本の健康保険は適用されないため、

心臓移植手術費、滞在治療費・渡航費などで合計1億3600万円もの費用が

必要となります。


これは、一般家庭では到底用意することができない金額であるため、

まなちゃんを助ける為には多くの皆さんのご支援を必要としています。


まなちゃんが一日も早く渡航できるよう皆様のご協力をお願いいたします。


詳しい事は
http://ameblo.jp/save-mana/「まなちゃんを救う会」
を見てください。


そして少しでも多くの方の目にとまるように、転載の協力をしていただけないでしょうか。


よろしくお願いします。

mana_photo.jpg

誕生日 

昨日、3月13日は、白やぎの‘上の妹‘の誕生日でした。


仕事が忙しく、月に1回会えればいいほうなのですが、
彼女はなかなかの「おばバカ」でして・・・。


おにいやいもこに見せるために、面白い物、かわいい物などの画像を私の携帯に送ってきます。


お返しに、おにい&いもこの寝顔や面白ショットを送ると喜んで
くれるような人です。
続きを読む

雨上がりのニャンコ 

雨上がりの夕方、見慣れないニャンコに擦り寄られました。

人懐こくて「ミャ~ミャ~」鳴きながら、私の周りをグルグルと・・・。 ちょっと寂しかったかな?
20060311_1812_001.jpg



葉っぱの上の水滴をペロペロ・・・
毛並み、けっこう艶があってきれいでした。首輪は無かったけど、どこかの家のネコかな~・・・。

20060311_1812_000.jpg

他力本願 

商売とはナンなのか・・・3代目が今更・・・分らんかえ


アンタ、言ったよね。
「白やぎは素人だから、分らんやろうけど・・・」って。


ホンマに分ってへんのは・・・アンタのほうやんか。
ど素人の私に注意されて、手直しされるような商売なら、辞めちまいなよ。
続きを読む

今日は辛いわ・・・ 

花粉症を心配していたいもこ・・・やはり・・・
雨の日は機嫌良いです。 晴れて気温の高い日は、くたばってます…
続きを読む

「個」と「我」の違い 

一つ前の記事では、おにいの隣のクラスの先生のお話でしたが、今回は、おにいの担任の先生のお話です。




子供達には「個」と「我」の違いを知って欲しい…と言うもの。

続きを読む

2つの「まあ、いいか」 

木曜日は、おにいの小学校で「学年PTA]がありました。

「学年PTA」(通称:学P)は、各学年毎に委員さんがプログラムを考えて企画する‘○年生の親の会‘みたいな感じで、講演だったり、手芸をしたり、茶話会だったり、色々です。

「学P」の中で、学年担任の先生方からもお話を伺います。
自分の子供のクラス担任以外の先生のお話を聞かせていただける、貴重なチャンスでもあります。

続きを読む

食欲 

  本日の夕食


・ 豆腐とワカメの味噌汁
・ たまねぎとベーコンのオムレツ
・ ポテトサラダ
・ 白いご飯
・ いかなごのくぎ煮


 今日は、3kgの生シンコをくぎ煮にしました。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。