HP制作 こころに太陽 Ⅱ 2006年05月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空請求・電話編 

昨日の、白やぎ宛の葉書以外にも、ママ仲間で「最近、葉書が来た!」って人がいて・・・
「こんなん、来てん」と、朝から‘うわさの葉書‘はおばちゃんたちの間で回覧板のように‘見世物‘にされていました。



「ダンナ宛に来たよ~!」とか…。
「お姑さんが振り込みかけて、止めるのに大変だった」とか・・・。
↑ 必死で止めたら・・・・「ウチの子どないなってもアンタはかまへんのかっ」って…鬼嫁扱いですわ…
でも、振り込め詐欺って分かっていて・・・振り込むのを黙って見てたら、そっちの方が鬼嫁ですよね 
続きを読む
スポンサーサイト

架空請求、来た~っ! 

怪しげな葉書が、本日、白やぎ宛にも届きました。


俗に言う、「架空請求」ってヤツですね。
続きを読む

「ょ」? 

おにいが文集を持って帰ってきました。


昨年度、2年生の時のクラス文集で、転任された昨年度の担任の先生が届けてくださったようです。



クラス全員のプロフィール…
 ・自画像
 ・今、一番好きな遊び
 ・大きくなったら何になりたい?
 ・1回だけ魔法を使えるとしたら?


・・・・と、昨年度の作文の中からどれか1作品・・・・。




続きを読む

・・・・!・・・・・ 

昨日は日曜日。

雨の予報だったのですが・・・・午前中はまずまずの空模様。
午後も降らずに持ちこたえた感じです。

洗濯物も乾いたし…
続きを読む

脱皮の瞬間 

今夜、5匹目の幼虫が「前蛹」から「さなぎ」へと脱皮する瞬間を・・・・目撃することが出来ました。

「前蛹」の表面に「さなぎ」の模様?がくっきりはっきり透け出して、プルプル震え始めたので・・・携帯カメラを構えて待っていました。



続きを読む

いっそ他人に・・・ 

我が家は、医療費の公費補助を受けています。(前の記事をご覧ください。)


黒やぎの親戚の中には、このことが気に入らないお方もいらっしゃるようです。

みっともないんだって・・・・・。
だらしが無いんだって・・・・・。
情けないんだって・・・・・。
恥ずかしいことなんだって・・・・・。



はっきり口には出しませんが・・・・義実家の人たちも、同じような感覚で居ることが言葉や態度の端々に出てきます。

「なんで、そんなことしとるんや・・・・・・。」って。

‘そんなこと‘…って?
なにか文句でも?


続きを読む

医療費補助 

黒やぎの入院生活も、もうすぐ8ヶ月が過ぎようとしています。




我が家は、黒やぎが世帯主で、白やぎは専業主婦でしたので・・・・これほど長期にわたる入院は、家族の生活費に大きく関わります。



仕事に出られなくなったからといって、すぐに「クビ」になるようなことはありません。
通常、病気や怪我の療養を理由に仕事を休む場合、黒やぎの職場では、6ヶ月間は「病休」でお給料は基本給が100%支払われます。

病気が結核、又は、特定疾患の場合は、病休期間が1年間に延長されます。

病休期間が過ぎると「休職」扱いになりますが、経過した日数に応じて
支払われる給与が80%・60%・・・・・と下がっていきます。

給与カットの分は、加入している共済組合(健康保険)から補填があり、病休時と同額になるように調整されて、給料日に振込みがあります。



こんな風に、世帯主がダウンしても、当面の生活には困らないようなシステムにはなっているのですが・・・・・普通の状態なら、これで家族は生活が出来るのですが、どうにもこうにもならないのが医療費。

保険にも入っていますが、入院保険金の支払い上限は120日とか160日とか・・・・8ヶ月なんて、どこの保険屋も保障してくれません。
続きを読む

さなぎ 1号 

さなぎになっちゃいました。


午後3時50分頃には、まだ「前蛹」でした。

でも、体の緑色の部分に、皮の下?の様子が透けてきていたので、
おにい&いもこは、興味津々でずっと眺めていたのですが・・・・・。



4時15分頃に見た時には、もう、さなぎになっていました。 
20060525_1626_000.jpg



夕方は、黒やぎの病室へ行ったのですが、午後8時半頃に帰宅したときは、まだ前蛹だった子も・・・・9時にはさなぎに変わっていました。




きっと、脱皮なんてあっと言う間なんでしょうね。

4齢幼虫(黒い体)から終齢幼虫(みどり)への脱皮を、1度だけ確認しましたが、所要時間、2分ほど。
脱ぎ始めると、早いです。

その、着替え?のスピード、朝は叩いても蹴ってもなかなか起きない黒やぎに分けてください。。。。




さなぎ 1号&2号は、それぞれ個室ごと、明日、いもこの幼稚園へ「嫁入り」させます。
白やぎ、母親業務、一段落ですね。やっぱ、寂しいわ・・・・・。



あと2匹、まだ葉っぱを食べてる子が居るので、あと数日は‘青虫ママ‘してます。



蝶々になるのが楽しみだわ

はらぺこあおむし 

さなぎになる準備段階「前蛹」になった幼虫と、移動中の幼虫の2ショット。

元々、同じくらいの大きさでしたが、準備に入るとこんなに体を縮めます。20060525_0853_000.jpg

続きを読む

なめくじホイホイ 

我が家には一坪菜園があるのですが・・・何がたくさん住んで(棲んで?)いるかと申しますと、ダンゴ虫&なめくじ。


とりあえず、なめくじを何とかしようと思いまして・・・・久しぶりに「なめくじホイホイ」を仕掛けました。





続きを読む

さなぎになりたい 

一番大きな幼虫、朝からウロウロとケースの中を移動しまくり。


もしかして・・・・・・




すぐに、ペットボトルで新たな個室を作成。
お引越しさせてみました。


暫く‘新居‘の中を移動していましたが、気に入ったのか枝の一部にじっとつかまると、そのままおとなしくなってしまいました。
昼前の出来事です。

続きを読む

危険な落し物 

毎朝、いもこを連れて幼稚園まで歩いて行きます。
園に通っている子供達の中では近い方です・・・・って、もっと近くの子もいるんですけどね。



今日の朝、幼稚園の正門が近づいた頃に、前方で「ドボン」というか「ボコン」というか・・・・・鈍い音と共に、門の前に立っていたお母さん達の中から「あ~~あ~~」の声・・・・。





近づいてみると、園の正門が面する交差点の真ん中に・・・・・ド真ん中に・・・・ポリタンク
続きを読む

個室作成 

我が家の幼虫達、どうしようもなく食欲旺盛なので・・・・・ケースを大きくしたにも関わらず、同じ場所に6匹入れておくと、たちまち「食糧難」の危機に陥ります。
でも、ケースの大きさの関係で、そんなに一杯葉っぱを入れるわけにもいかず・・・・・。


これはもう、入れ物を分けて一匹ずつに長めの枝(さなぎになっても大丈夫なように…)で餌を与えるしかないな?



朝5時半から・・・・いつものお宅の畑へ・・・・・かなりの量の夏みかんの枝を頂に行きました。
で、早朝からお引越し作業

続きを読む

検診日 

今日は白やぎの定期検診の日。


また、雨だし・・・・
自分で運転するからお天気はあまり関係ない・・・と思えば関係ないのですが、やっぱり晴れた日の運転は気持ち良いものです。

この季節、病院へ向かう川沿いの道は、日の光を反射して光る水面、蒼い空、風にそよぐ新緑・・・・・行き先と目的はともかく、気分良く運転できるハズなのですが、今年の5月は・・・お気に入りの「いい気持ちになれる道」が何本かあるのですが、いい気持ちで走れたことは殆ど無いです。
続きを読む

2週間 

アゲハの幼虫が卵から孵化して2週間が過ぎました。

最初は、ゴマ粒の半分くらいの大きさだったのに・・・今では5百円玉の直径を軽く越えてしまう成長振りです。

夏みかんの葉も、驚くほどの勢いで食べまくり、一枚の葉をわずか10分足らずの間にぺろりと完食
20060522_1847_000.jpg

大きくなったモンだよ・・・・・。


続きを読む

お寺の「若さん」 

私の実家はクリスチャンホームですが、父方の祖父母は仏教徒でした。
同居していた時期もあり、仏教の法事も何回となく経験しています。
実は・・・祖母と一緒に、亡祖父のために、毎日朝夕2回唱えていた「般若心経」今でも、空で唱えられます

たぶん・・・白やぎ両親が柔軟な考え方の人だったことが、今でも私が般若心経を唱えられる理由の一つではないかと思っています。


クリスチャンの中には‘いこじ‘な人もいて・・・(苦笑)
「日曜日は、ナニが何でもナニがあっても教会 へ行くべき。それ以外に大事なことなんてありませんっ
・・・みたいな方もいらっしゃるんですよ。

日本に昔から伝わる季節の風習・・・たとえば、七夕とか。お彼岸におはぎ(ぼたもち)を作る…とか。
そう云うことって、仏教や神道のまつりごとの名残であったり、儒教の流れから来たものであったり・・・・そんなものがほとんどだと思うのですが、だから、全部ダメ
教会には関係ありません クリスチャンには必要ありません
・・・・実は、そう云う考え方のクリスチャンも・・・・実際にいるのが事実です。


・・・・・が、私の両親は、そう云う行事などを「宗教」としてではなく、「自分が生まれた国に伝わる風習」として、私達姉妹に教えてくれる人でした。
近所の神社の秋祭りにも連れて行ってもらいましたよ
お祭りが秋に多い理由は、日本はお米の国で、お米は秋に実るもので、一年間、一生懸命お世話をした稲が米として実ったことを感謝する気持ちがお祭りの始まりなんだよ・・・とか。
ちゃんと、そう云う話も年齢に応じて話してくれました。
もちろん、神社で参拝したりおみくじを引いたり・・・ってことはありませんが、縁日でりんご飴を買ってもらう…みたいな楽しいことも、教えてくれました。


両親がそう云う感じだったのは、父方の祖父が「各家庭に一人の神さま」って考え方の人だったからのようです。
世間から外れたようなことをせず、宗教として広く認められている神さまであれば、何教でなければならない・・・とは言わない。
ただ、一つ屋根の下で暮らす家族全員が、同じ神さまを信じて、感謝の気持ちを忘れずに過ごすなら、親子であっても自分は口出ししない。
そう云う祖父でした。
続きを読む

色が変わったよ♪ 

アゲハの幼虫、色が変わりました。
20060521_1231_002.jpg

これが幼虫の‘最終進化形‘←ポケモンの見すぎ
「5齢幼虫」または「終齢幼虫」です。
今度脱皮をするときは、さなぎになるときです。 大きくなりました。


食欲もますます旺盛で・・・・おにい曰く「俺より食いしん坊
続きを読む

腰痛か? 

我が家のおにい、現在の体重が約30㎏でございます。身長は約136㎝。

3年生にしては、かなりデカイです。




で、寝相がすばらしく活発で・・・・一晩で360度の回転をしたり、全然、布団とは関係の無いところへ寝ていたり、隣のいもこの布団の「向こう側」に寝ていたり・・・とんでもなく夜中でも活動量が多いのですが・・・・。



昨夜はちょっと冷えたので、布団から大きく飛び出し、掛け布団もどこかへすっ飛んでいるのは、ちょっと心配・・・。



ぐっすり眠っているけど、ほっぺが冷たくなっていたおにいを抱き上げて、彼の布団へ・・・・・・って、持ち上がらんやんか~

「このままじゃ、風邪引くよ・・・」
そう思って、頑張ったら・・・・・・・・



今日は朝から腰が痛いです。


ヤバイ・・・・・来ちゃったかしら・・・・・・・

感謝の花束 

本日、実家母より電話がありました。


おにい&いもこ&黒やぎの様子を尋ねるものでしたが、面白ネタ(・・・なんて言っちゃって良いのかな・・・)も含まれていました。



続きを読む

恐怖のレジャー計画 

子供達が寝静まった頃、黒やぎから電話がかかってきました。


最近は車椅子で移動が出来るとは言え・・・ほとんどの用件はメールで済ませているので、わざわざ公衆電話からの電話は・・・なんだろう?
続きを読む

ムシャムシャ・・・・・ 

今日も雨・・・・・  しかも、時折、激しくたたき付けるような降り方をしています。 台風 が来るって 
まだ5月だと言うのに、いったい、今年のお天気はどうなっちゃってるのでしょうか。。。。。。



さて、午前中はPTAの用事で小学校に行っていました。


本日は、我が家の幼虫達も同伴
おにいがクラスに連れて行った幼虫達に、新しいみかんの枝を入れてやりたいので、ウチの子にも小学校のみかんの枝を頂くことにしたのです。


雨が強くて、いつものお宅まで出かけていくのが億劫になっている私・・・・・




続きを読む

どっちもダメ! 

とある日の町内の会合にて・・・・・



白やぎの親の年代のご婦人(おばあちゃん)お2人の会話。


「うちの孫が火傷してん・・・・」
『かわいそうに』
「お茶の入った湯のみひっくり返して・・・」


お孫さんは小さいのでしょうかね。
茶碗や湯飲みをひっくり返しての火傷、よくあることですよね。



「嫁がアカンたれで・・・孫と一緒になって泣き叫ぶだけで、
 きちんと手当てもしてやれん。
 母親やのにどうしようもないやろ~」
『ホンマやな~。最近の嫁って、ホンマに大したこと無いくせに
 口だけは達者やからね。』
「火傷の手当ても出来へんからね・・・・・」
『ホンマ、しゃぁ~ないなぁ~』



お嫁さん、ずいぶんな言われようですが・・・・・
こういう会話を聞いてしまうと、つくづくお姑さんがいなくて良かった・・・
なんて思ってしまうものです。




『アンタ、孫の手当て、したったん?』
「嫁が出来へんから、私がしたらな・・・なぁ~。
 ちゃんと冷え○タ、張っといたったわ。」







えええええぇぇぇぇ~ 火傷に冷却ジェルってかっ



泣き叫ぶだけのお母さんも心配だけど、びっくりのあまり、とっさの判断が鈍るのは分からなくもないです。

でもさ、火傷に冷却ジェルを張っちゃうのは・・・・・・剥がす時に、火傷で痛んだ皮膚が、一緒にべろべろ剥がれちゃわないか心配です。

7匹 

我が家の幼虫達、9匹から7匹に減りました。



一昨日の朝までは9匹いたのですが・・・・・昨日の朝、2匹がケースの底に落ちて…動かなくなっていました。


死んでしまった2匹は、同じ日か次の日に生まれた幼虫なのですが、
なぜかちょっと小さかったのです。
他の7匹に比べても動きがちょっと鈍くて・・・・元々、弱い子だったのかもしれません。

それもこれも…自然の摂理なのかな・・・・・・・

強いものだけが生き残る。
自力で生きていけない弱いものは死んでいく・・・・・・。



続きを読む

欲しいな・・・・・ 

新しい携帯電話、そろそろ欲しいです。


今使っているのは「docomo N253i」
もともと、携帯電話としてしか利用していない私。
スケジュール管理も、古典的に手帳&PTA役員用の月間予定管理表。
携帯の機能を全然使いこなせていない人なので 高機能携帯は必要ないの。


何が不満で新しいのが欲しいのか・・・・と言うと、カメラ。

今時、驚きの31万画素

ブログの画像はほとんどが携帯画像の私にとって、コレは辛いのよねぇ~



最近は、草花や虫を撮ることが多いので、画像の粗さが目立っちゃう。
ズームも、2段階しか切り替えないし・・・・。


きれいな雲とか月とか・・・・・思いっきり「守備範囲外」になります。



おにいの学校の花壇で、久々に出会ったクロアゲハも、コレが精一杯です。
20060516_1237_002.jpg

母の日の風景 

黒やぎの病院近くに、1軒のお花屋さんがあります。


いつもは、我が家と同年齢くらいと思われるご夫婦が、店先におられます。
今日は、小学生のお子さん2人(時々、お手伝いしています)がエプロンをして、一生懸命にお客さんの対応をしていました。

お客さんから「手伝ってんの?」と尋ねられると、
「母の日やから、今日はお母さん、休みやねん」と答えていました。


・・・・かわいいやんか・・・


続きを読む

脱皮しました 

火曜日に孵化したアゲハ蝶の幼虫達、1回目の脱皮をした模様です。

たぶん、脱いだ皮、食べちゃったんだと思うんです。
明らかに糞とは違う物体に、かぶりついてるヤツがいましたから・・・


出てきた卵の殻が、人生(虫生?)最初の食事になる・・・ってことは知っていましたが、脱皮後の皮まで食べちゃうの?


葉っぱにつかまる力も強くなってきたし、先日の‘お引越し‘作業に比べたら、「潰したらどうしようっ」って不安が少なくなりました。


それにしても、今の状態でこの食欲。。。。。。



おにいによると、幼虫とさなぎ、両方あわせて約1ヶ月。蝶々になって約1ヶ月。全部で2ヶ月ほどの命らしいのですが、幼虫で過ごす期間ってどれくらいなんでしょうね。


ケースの蓋を開けたままにしているのですが、脱走者はいませんでした。
プラスチックの上はお嫌いですか? 葉っぱと接していても、様子を伺うような仕草?はしていますが、葉っぱや枝から離れることはありませんでした。
みかんの匂いがしないものはイヤ?



それにしても・・・・う~ん、鳥の「運」にそっくりだ。。。。。 20060513_2318_000.jpg

リハビリ、続けたいです! 

この記事は、私が参加しているMIXIの医療関係のコミュニティーからの転載です。

元記事を作成された方には、転載の了承を得ております。
皆様、是非、ご一読ください。


********************************


この4月1日から、今までのように病院でリハビリができなくなったのをご存じですか?

骨折や脳卒中などでリハビリが必要な人でも、病気をしてから3ヶ月~半年を過ぎたら、
病院でリハビリが受けられないことになりました。この4月1日からです。

多田富雄さん--「免疫の意味論」という本が93年に発売されて、ベストセラーになった
方です。
数年前に脳梗塞となり、その後も後進の指導や社会活動を積極的行っている、免疫学の先
生です(NHKでごらんになった方も多いと思います)。
その多田さんが朝日新聞4月8日「私の視点」に『リハビリ中止は死の宣告』という記事を
書かれています。

Google「リハビリ中止は死の宣告」検索のURL
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%81%AF%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%AE%A3%E5%91%8A&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja:official

自分が大怪我したときそんなんじゃ困る!という方。
実は家族が困ってる。。。という方。
やっぱり、それってどうなのよ?と思う方。

このリハ打ち切り問題に対して、署名活動が行われます。
よければ協力してもらえませんか?

14日の日曜日、大阪梅田のHEPナビオ前で街頭署名があり、
翌15日からは道免医師のブログで請願趣旨と署名用紙のPDFの公開とネット署名もはじまる
とのことです。

大阪在住で、14日の日曜日に梅田に行かれる方、よろしかったらご協力下さい。
行くのは無理かなあ、という方、15日月曜日以降、ぜひ下記のブログをご覧いただき、協力
していただければと思います。

CRASEED Rehablog
署名活動開始のお知らせ
2006-05-11 21:27:08
http://blog.goo.ne.jp/craseedblog/e/cabd11b74903cddd7655f29ab24e17b3

なお、呼びかけ人は以下の方々です。

【署名呼びかけ】多田富雄(東京大学名誉教授)/桑山雄次(NPO法人中途障害者情報
センター理事長)/大久保光人(頭部外傷や病気による後遺症を持つ若者と家族の会会長)
/矢田千鶴子(東京高次脳機能障害協議会(TKK)代表)/小山万里子(ポリオの会代表)
/久野真希子(患者家族)/大田仁史(前茨城県立医療大学附属病院院長)/高橋玖美子
(高崎健康福祉大学教授)/道免和久(NPO法人リハビリテーション医療推進機構CR
ASEED代表)

********************************
続きを読む

母の日参観 

今日の午前中は、いもこの通う幼稚園へ出かけてきました。


あさって、14日の日曜日が「母の日」ですので、
今日は「母親参観日」だったのです。


続きを読む

あちゃ~( ̄▽ ̄;)  

今日は、所用があって黒やぎの入院先を含む4箇所の病院
出かけておりました。
まるで、医療品メーカーの営業担当者のようですね




続きを読む

予想通り 

アゲハ蝶の幼虫ですが・・・・全部で9匹も‘我が家の子‘になりました。
思ったよりもたくさんたまごがあったみたい・・・・・。


おにいの教室の幼虫は「ようけおり過ぎて、数えられんかった・・・」そうです。
その数が全部、さなぎ前の大きな幼虫になったら・・・・・考えるだけでも恐ろしいほど、みかんの葉っぱが必要になりそうですね



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。