HP制作 こころに太陽 Ⅱ 時間の流れ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の流れ 

今朝、先日の父親参観の時の写真を、いもこのクラスメートのお母さんから頂きました。


その写真を私に持ってきてくれたのは、2歳半の女の子。
お母さんから1枚ずつ封筒を手渡され「○○ちゃんのお母さんの分」と言われると、そのお母さんのところへトコトコ小走りで近寄って「はぁ~い」って笑顔で‘配達‘してるんです。

彼女のかわいい郵便屋さん姿に、思わず「大きくなったね~」と、写真を配達してもらったお母さん達も笑顔になりました。
いもこ達の入園式の日・・・・・彼女はお母さんに横抱きにされた赤ちゃんでした。

上の子が幼稚園最年長になって・・・・・その間には、妹や弟が生まれた子もいて・・・首も据わらないくらいに赤ちゃんだった妹や弟達が・・・・こんな風に会話が出来るようになって、お手伝いも出来るようになって・・・・次の4月には年少組に入園できる年齢になっているのです。


私にとっての「1年間」は、人生の‘3●分の1‘でしかないのですが、子供達にとっては、この1年は‘人生の3分の1‘だったり‘4分の1‘だったりするんですよね。

そう考えたら、大人にとっては別にどうってことのない出来事も、なんの変哲も無い経験も・・・・子供達には大きくて・・・貴重で・・・計り知れない経験なのかもしれない。。。。。。


「三つ子の魂 百まで」と言いますが・・・・小さいからこそ、一つ一つの経験や学習が大きな存在感になる。大きな意味を持つ。
だから、その時期に身に付いたことは大人になっても、ずっとずっと影響してくるんですよね。

1年と言う時間は、人生の中で「3分の1」を占めるほど大事な時間なんですよね、大人にとっても本当は。。。。。。






いもこの今年の担任の先生は、おにいの初めての担任の先生だった方です。

今年の4月に、いもこの担任をして頂けると分かったと時に、先生は仰いました。
「まさか、いもこちゃんの担任になるとは・・・・赤ちゃんだったのに、大きくなりましたよね~ ベビーカーで寝てるいもこちゃんに他の子が近づいたら、『まだ、めっちゃ小ちゃい赤ちゃんやから、そぉ~っとな。。。。。』とか、おにいが言ってましたよねぇ~ そっかぁ・・・・いもこちゃんが年長さんなんだぁ。。。。。。。(チョット トオイメ)」





そうなんですよね。いもこだって・・・・おにいの入学式の日は、なんとか首が据わったような・・・・ガクガクするような・・・・って状態でした。

それが、寝返りして・・・ハイハイして・・・・今では、転んで泣いてる年少組の子の手を引いて、担任の先生に‘引渡し‘に行っちゃったりするのですから、びっくりです。


1日1日はあわただしくて、ドタバタ過ぎていくのですが、こうやって振り返ってみると、子供の成長で時間の経過がよく分かります。





子供は成長しているけど・・・・・同じだけの時間を一緒に過ごしてきたハズの私は・・・・・どうなっているのでしょうね。。。。。。
(とりあえず、あと10日ほどで、また年が増えます。。。。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ、はじめまして。
偶然こちらにたどり着き、過去ログ等々興味深く拝見いたしました。

学校にあがるまでの子供ってすごく成長が早く感じられますよね。
特に他人様の子供はあまりしょっちゅうは見ないので、すごく感慨深いというか…
単に自分が年食っただけかなぁなんて思ったりもしますが(苦笑)

うちも3月に第3子を出産したばかりなんですけど、もう2ヶ月たったら全然別物ですもんねぇ…
同時に、小さいとばかり思ってた真ん中の息子が妙に成長したのを感じたりして。
子供ってすごいって思います。
親も成長しなきゃですね(苦笑)

またお邪魔させてくださいね。
更新楽しみにしています。

白やぎママさんも経験した分はシッカリと成長してますよ(*^^)v
嗚呼~私も30時間の陣痛に耐えて産んだのが昨日のことのようなのに その坊主君が10月末には12歳v-12

時が早く感じるのは1才分の1日が2才分の1日・・・60才分の1日となるからだと聞いたことがあります。同じ24時間なのに自分の年齢分の1日・・・不思議な感覚ですよね。
子供と一緒に喜びながら怒りながらも楽しんですごしましょv-238
幾つになっても元気でプリチーな女性でいたいものです(*^^)v

末っ子見てるとほんと大きくなったな~って微笑ましく思っって、そのまま長男を見ると、もうそんな年かい!ってついつい・・こちらが年をとるわけだな~って実感してしまいます。
でもって、まもなく、ですね。お誕生日、おめでとうございます!v-274v-315

ご無沙汰してます。前一度コメさせてもらいましためぐデスv-290
私はまだ子供を産んだ経験がないですが、近所の子が中学校の制服を着ててビックリ((゜□゜;;))という経験はあります^^
抱っこして、おんぶして遊んであげてたのに・・・(懐
高校生の頃、朝も早く夜も遅かったため、なかなかその子とも接点がなく過ごしてましたが・・・・
ホントに時が経つのは早いものだと思いました^^
同時に私も年を重ねていきますもんね^^;

>聖さま

はじめまして。いらっしゃいませ。
せっかくお越しいただき、コメントまで頂戴したのに、週末はすっかり「放置」になってしまい、申し訳ございませんでした。

聖さんのブログとかんりページ、お邪魔しました。
3人のママで、しかもお一人は乳児! 毎日30時間くらい欲しいところでしょうね。
同じようにはとてもじゃないけれど、がんばれそうにありませんi-229 尊敬します。

また、私もお邪魔させていただきますね。

>たくまなママさま

子どもと同じだけ・・・・こっちも年を取ってるハズなんですけどね^^;
大人の5年は、何かが劇的に変化することってあんまり無いですものね。
子どもの成長を見ていると、時間の経過がよく分かります。
坊主君、12歳か・・・・・・私、OLしてました(汗

>ちょこたんさま

上の子は、いつの間にか「お兄ちゃんだもんね」みたいな感じで、大きくなってるのが当たり前というか・・・大きくて当然みたいに思っちゃってる自分がいます。
で、いつまでもおチビだと思っていた下の子の成長に「いつの間に~っ!?」と云うか「こんなに!」みたいに思うことが多いです。
まだまだ、母親修行がたりませんね。

でね、私達、初めて会ったときから「四半世紀」になりますが。。。v-11

>めぐさま

こんばんはv-249
自分に子どもがいなくても、私も近所の子どもの成長で時間の経過を実感したこと、何度もあります。
母親になってからも、自分の子どもも成長しているくせに、ママ仲間の赤ちゃん見て「大きくなったね~」なんてびっくりしたり。

そう云う私自身が、私の子ども時代をご存知の方から「あなたがお母さんに・・・・ねぇ~。。。」とか言われちゃっています。v-392

白やぎママさま、

こんばんは!

子供のころの「時間」は本当に長かったですよねー!
買い物につれていかれたときの、30分ですら永遠のように
長かったあのころ・・・・ \(^o^)/


時間の大切さをあらためて気づかせて
もらいました!!

と、これからビールでものんで
WC観戦にそなえようかなというオヤジ...

うー、いかんっす!!
脳ミソが溶けていくばっかりです。\(^o^)/




>kimballさま

子どもの頃の「お留守番」とか「荷物持ち」の30分は、めちゃくちゃ長かったと思います。
でも、外で遊ぶ30分は、あっと言う間ですよね。
あ、それは大人になっても同じでしょうか・・・・・v-7

私も脳みそがどんどん溶けていくような気がする今日この頃。
同じ溶けるなら、お腹まわりの脂肪が溶けて欲しいものです。v-13

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/133-0972600b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。