HP制作 こころに太陽 Ⅱ 責任転「嫁」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任転「嫁」 

タバコ・・・2箱
ビール・・・500×2~4本
日本酒・・・ワンカップ●関ナド×2~3本
(毎日、こんな感じらしいです。本人申告による。。。)


食事・・・朝:コーヒー+食パン
     昼:冷ご飯+ふりかけ・・・・もしくは抜き(パチンコ屋にいるため)
     夜:ご飯+出来合いのおかず一品(コロッケとか)+アルコール
     
     酒の肴:イカの塩辛・ビーフジャーキー・サラミソーセージ  ナド



こんな生活してたら・・・・・普通に考えたら、体悪くするって、分かりますよね

誰がこんな生活をしているのかと言うと・・・・亡義母の妹1号。(黒やぎの叔母)

この叔母、白やぎにとっては親戚の中で一番の天敵的存在です。

昨年の暮れには、黒やぎの病室でマジ切れした相手です。
(当時の話は「アッチ」と「ソッチ」をご覧下さい。)



相変わらず、娘家族からは生活費を一切もらえない・・・・って言うか、出すように言ってないんでしょうね・・・ので、義実家へ寄っては義父に生活費・・・いや、パチンコにつぎ込んでいるかも知れない・・・・・の無心をするらしいです。

義父もさ・・・困ってるんならきっぱり断ればいいのにね。
今まで、言われるがままに払ってきたから、今更、イヤともダメとも言えないみたいなんですよ。
そもそも、黒やぎ兄弟が、幼少の頃に母親代理で育ててもらってる・・・・って言うのが、ネックになっていて、未だに恩着せがましく言われてます。


白やぎも言われましたよ~。
「アンタの旦那が無事に大きくなれたのは、私が面倒みたったからや。
 アンタも私には感謝してもらわなアカンな。。。。」




黒やぎが入院するまでは、毎月1回か2回、義実家へ行っていました。
行けば、夕食の用意などをしていました。

常日頃が酒の肴&コンビニ弁当の残り物で生活しているので、せめて一月に1回でも2回でも・・・そう思って、鰯や鯵など丸ごと食べられるような調理方法や、野菜をたくさん取れるように工夫したり、塩分を控えるような味付けの工夫をしたり・・・・それなりに気をつけて、食事の用意をしていました。(でも、しょうゆを‘ダラ~ッ‘ってかけられたりしてましたが・・・・・・悲)

一応、「嫁」らしいことも、それなりにちゃんとしていた・・・・と自分では思っているんですけどね。



そう云う日は・・・・・例の叔母も来ましたよ。「お持ち帰り容器」持って。。。
育ち盛り・食べ盛りの男の子孫2人に・・・
「たまには栄養があって美味しいもんでも、ちゃんと食べさせてやらな・・・」

・・・・・私のすることなすこと、気に入らないって言うくせに・・・・
意地悪ばっかり言ってさ・・・・出来の悪い嫁呼ばわりするくせにさ・・・・

私の料理は、持って帰るんかい。。。。。。。



そこの男の子達も・・・・・母親(黒やぎ従姉妹)とおばあちゃん(叔母)に似て生意気だったけど・・・・小学校高学年の男の子達が、毎食、ふりかけご飯と出来合いのおかずが一品の生活をしていると思うと・・・・同じ子どもを持つ母親として、可哀相な気持ちになったのは事実。

どんなにサッカーが上手でも・・・どんなにレベルの高い試合に出ていても・・・・食生活がそんな状態じゃ、いつか体を壊してしまう。
自分の子どもじゃないのに、そんな心配までしました。

だから・・・・・
「アンタのことは気に入らんけど、あの子達がアンタの作ったおかず、『美味しい』って言って喜んで食べるねんから、しゃぁ~ない。」
叔母のその台詞を聞いたとき、二人の男の子達を不憫にすら感じてしまったのです。


私だって、叔母のことは嫌い。従姉妹のことも、その旦那のことも、甘えるのもええ加減にせんかいっ!と思ってます。
子ども達も・・・・生意気だけど・・・・・・でも、あの子達が一月に1回、まともな食事を出来ることを楽しみにしてるんだったら・・・・‘食事‘と云う、最低限の満足も親の酒とタバコとパチンコと・・・・サッカーと・・・・の犠牲になっている子ども達のお土産になるくらい・・・・構わないか。。。。

そんな風に思って、諦めていた部分と、情が移ったと言うか・・・・そんな部分もありました。



黒やぎが入院して・・・・お正月までは、月に1回の義実家訪問もしていましたし‘食事当番‘もしていました。


でも、義実家との気持ちのぶつかり合いや、こちらの心身共の疲労感により、年が明けてからは、一度も義実家へは行っていません。
当然、‘食事当番‘もありません。






義実家の男どもよりも・・・・叔母の方がそのことについて不満を持っているらしく、義母の仏壇に挨拶に来ないとか、義父を放置しているとか、もっともらしいことも言われるのですが、最終的には「アンタ、今度、いつご飯作りに来るん?」・・・・・・そう云うことですか。。。。。

義実家でも、「あの子にご飯の支度をさせろ」とか言ってるらしくて、その度に間抜けな義弟が「姉ちゃん、叔母ちゃんが・・・・・」と、電話をしてきます。

「行かない」とも「行くつもりも無い」とも「叔母に言われる筋合いは無い」とも言っているけど・・・・分かるような人たちじゃないしね。





その叔母が・・・・春先から、調子が悪いと言っているのは知っていました。
今までも、「具合が悪い」と言っては、義父に「お見舞い」を請求していたので、よくある話だと思っていたのですが、今回は病院で「×」を出されたらしいのです。




血液検査の結果、肝臓の数値が相当悪いのと、中性脂肪とかも高いらしいです。
一番本人が心配しているのは、狭心症の疑いがあるとかで、目下、通院中。




日頃の生活習慣だとしか思えないのですが、先日、義実家を訪ねた叔母の台詞。(義父から聞いたものですが・・・)

「あの子(白やぎ)が、ちゃんとした食事を作らんようになったから、体の調子がおかしくなったやんか。。。。。責任、とってもらわなアカンな。」





はいっ!? それ、ものすごく無理のある原因説ですよね。
そんなの・・・・・・どんな責任取れって言うのよ。。。。

んで、お人よしを通り越して、ほとんどバカの域だと思うのですが・・・
「叔母ちゃんがそないに言ってるから、お見舞いの手紙なり電話なりして、きちんと‘気持ち‘も贈る様に・・・・」
そんなことを電話してくる義父っ!



そう、あっち方面の人たちが言う‘気持ち‘って、いつもお金のことよね。






そんなこと・・・・・・私には関係ないから。

手紙も電話も、当然、する気はありません。

だって、黒やぎの経過報告を手紙で出したら、「手紙ばっかりで、ナンにも来ない。」って‘請求‘されたもん。





5年半も付き合って結婚した相手なのに・・・・・・親戚関係でこんなに苦労するなんて、私の「選球眼」は‘2バウンド‘も‘ストライク‘に見えちゃう「節穴」だったってことか!?・・・・・・そんな気がする今日この頃。。。。。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様ですv-393
義実家の男性陣だけでなく、叔母さんまでそんな人なのですか・・・。(絶句)
みんな自己中で、甘ったれですよね。
自分の事は自分で何とかしてよ!!と思います。
白やぎママさんは連絡する必要ないです!!
全く関係ないですもん!!v-412
ホント、勘違いも甚だしいです!

黒やぎパパさんですら、結婚式で見ただけなんだけどさ。
えらいとこに嫁に行ってたんやねえ。v-40
私、親でもないし、関西にも住んでないんだけど、’我慢しないで子ども連れてはよ帰っといで’って言いたくなっちゃいます・・。

本当にお疲れ様です。
一体なんなんでしょうね~~v-219
黒やぎさんには悪いけど
黒やぎ親戚とは、縁を切った方はいいと思えるくらい
酷い人達だと・・・・
これから先の事を考えると、恐ろしくて想像すら出来ませんe-263

>すいみーさま

叔母がねぇ「最強キャラ」です。v-11
私の「好き・嫌い」の感情を抜きにすれば、たぶん、客観的に見て、一番非常識で始末に悪いタイプだと思いますよ。
だから、娘達3人も「大概にせえやっ!」って性格してますから。
叔母の私に対しての言動、自分の娘がそれぞれのお姑さんにされたりしたら、発狂して殴りこむでしょうね。「結婚はしたけど嫁に『やった』ワケとちゃう」って言ってますもん。
私には「嫁に来たんだから、もう、実家とは縁を切って・・・」なんて言ったくせに。v-356

あ、温泉、楽しんで来てくださいね。v-48 お天気だと良いですね。v-290

>ちょこたんさま

結婚式の時だけやった? 大阪のライブハウスで、ちょこたんダーリンのライブだったかな・・・一緒に行ったんだけど、あの時には、会えて無いかな。。。。

結婚前に、義実家には何度か行ったこと、あるんだけどね、親戚のことまでは・・・・普通は知らんで当然・・・かな?
我ながら、キツイ所へ踏み込んでしまったと思うねんけど。v-13
人数は少ないねんけど、分かってくれる人もいるし、さりげなく助け舟出してくれる人もいるし・・・・・・時々、ココで毒吐いて、ストレス発散させながら、テキトーにかわしてます。v-14

>hana♪さま

時々、常に自分の周りに「敵」もしくは「いじめ」の対象を作っておかないと安心できないタイプの人、いませんか?
‘ターゲット‘をつつくことで、自分の存在確認してると言うか、誰か、自分よりも下を作っとかないと、自分が一番下になりそうで心配になる人。
叔母はそう云うタイプなんだと思います。
私があの家と係わり合いになるまでは、下の叔母(妹・・・になりますね)のところの子ども達(甥っ子&姪っ子)がイジメの対象でした。だから、下の叔母も、例の叔母のこと姉妹なのに嫌ってるし、従兄妹たちも嫌がって近づかないもん。v-40

過去ログも拝見しましたが、すごい親戚ですね… 
もし自分が白やぎさんの立場だったら思いっきりキレまくってると思います。
私の父方の親戚もたいがいですけど、離れて暮らしてるので無視できるから楽かも(苦笑)
(田舎岐阜なんで、とても閉鎖的なんですよね…)

でも、こういう人って絶対変わらないですよね。
言ってもよけいにストレス溜めてしまうだけですし、ご主人のことだけでも大変なんですから、放っておいてもいい気がします。
あちらは大の大人なんですし、娘さんいらっしゃるのに。

…そうは言っても親戚ですもんね。
簡単に縁を切れないから難しいですね…
もう愚痴れる所にはいっぱい愚痴って毒吐きしてくださいね。

親戚関係・・・悩みの種ですよね。。。ホントお疲れ様です。。
私はまだ親同士のレベルでけん制しあったりもめたり仲良くやってたり(うわべだけですがw)・・・ってのを見てるだけでイイポジションにいるんですが^^;
話聞いてるだけで感情と感情のぶつかり合いをひしひしと感じます^^;
でも白やぎママサンのトコに比べればカワイイもんです。。
お気持ち、お察しします^^;

はうっ!
また新しい濃い登場人物が( ̄□ ̄;)!!

とにかく逃げまくってください。
美輪明宏さん的に言えば「魔界人」だと思います。

>聖さま

白やぎの親戚にも「アクの強い人」はいるのですが、関わらなければそれまで。
他の人から、その人の噂程度は聞く事もありますが、基本的にはこちらが知らん振りすれば、通り過ぎていくだけなんです。

黒やぎ方親戚の辛いところは、向こうから仕掛けてくる。しかも、義実家が、いちいち「取次ぎ」をしてくれちゃう・・・e-263
「連絡させるわ」とか義実家が言ってるもんだから、知らん振りしてると「聞いたやろ!?」「礼儀知らず!」みたいなとばっちりが来ます。

お酒の量とかは、以前に本人から聞いたことですが、最近の体調のことなど、全部、義実家から「調子悪いらしいから『元気にしてる?』って電話してみて」「なんか美味しいモンでも作りに行ってあげて」などと4月頃から言われていたのを放置していた結果・・・・具合が悪いのは私の所為・・・・ってことになったみたいです。

義父は婿養子と言うのがあるのでしょうが、自分の家族よりも義母方の親戚の顔色が大事。
一家の主なんだから、もっと毅然としていれば良いと思うのですが、義母方の親戚筋になにか言われると「へいこらする」と云う表現がぴったりな状態になります。
そこら辺は・・・・黒やぎがものすごくもどかしがりますね。
まぁ、この叔母もそうですが・・・都合のいいときだけ義父を身内扱いして、結局は「でも、アンタは他所モン」みたいな扱いをする親戚達ですので、私ごとき‘新参者‘は、思いっきり他所モン扱いで当然です。でも、都合のいいように‘嫁‘働きは求められます。

ブログ読んだ人が、中毒起こさない程度に毒吐きます。v-11

>めぐさま

若い人に怖い物、見せちゃったかしら?v-11

白やぎの実家親戚が、ものすごくドライなんですよ。特に父方。
祖父母が「兄弟でも各家庭の出来事には口出ししないのが礼儀。困った時には助け合うのが兄弟の人情」そう云う信条でしたので、私達の代(従兄弟関係)もそんな感じです。
各種のお祝いやお見舞いはするのですが‘お返し‘はしないのがお約束。
お礼の手紙と、写真なんかは普通にやり取りします。

お年玉も、黒やぎ方はおにい&いもこに万単位が黒やぎの従兄弟からも届くのですが、こちらがしないと「貰いっぱなし」って言われちゃうので、返さないわけにはいかず。。。。

その点、白やぎ親戚は、子ども関係のお祝いとか、文房具・絵本・図書券・Tシャツ・・・子ども自身が必要な物や喜ぶ物が行ったり来たりして、子ども自身から、お礼の手紙(お絵かきとか・・・)が届きます。それだけ。
今回の黒やぎの入院でも、「白やぎが息抜き出来ますように」って、温めるだけのおかずセットやお菓子が届いたり、子ども達にはパズルとかペーパークラフト本とか、病室で親子で遊べる物。
黒やぎには「退院祈願」って鉄腕アトムのTシャツv-14
なんかねぇ、受け取ったときにホッとしたり、にっこりしたりする物が届いて「心配する気持ち」が感じられるのが嬉しいです。

「お見舞いに●●円包んだから、快気祝いはきっといいものが来る」みたいに言われてるのを聞いてしまうと・・・・・ドン引きしますね。v-292
そう云うことも‘しんどさ‘の原因です。

あーびっくりした
ヤクザかと思いました(笑)
  • [2006/06/30 13:52]
  • URL |
  • ちょんまげ侍金四郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>しまじろうさま

「魔界人」・・・・v-237
そう云う解釈をすると、諦めもつくかもしれません。^^w

えっと、見た目から言いますと・・・・「千と千尋の神隠し」に出てくる‘ゆばぁば‘をもうちょっと背を高くした感じ・・・ですかね。
やはり「魔界人」v-236

向こうのペースに巻き込まれないように、適当に知らん振りしながら、そこそこストレス発散もココでしながら・・・・自分のペースとスペースを確保していくようにします。

>金四郎さま

‘関西のオバチャン‘・・・・私は、「日本3大怖い生き物」の一つだと思っています。v-40
後の2つは・・・・・なんでしょう・・・・・・

「怖い生き物」の仲間入りしないように気を付けます。v-14

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/138-d141dc58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。