HP制作 こころに太陽 Ⅱ 最後の夜に・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜に・・・・ 

白やぎが、自分の好きな時間に・・・思ったように用事が出来るのも・・・
今夜が最後になりました。


明日、黒やぎが退院します。

昨年の10月4日に入院してから・・・・・9ヶ月と10日ぶりの退院です。


こんなことを言うから「鬼嫁」と呼ばれちゃうのですが・・・・実は・・・
複雑な心境の白やぎでございます。
治療に関わる費用の大部分は、特定疾患なので補助金が出るのですが、
入院中のほとんどの期間を個室で過ごしましたので・・・・。

個室料金(6300円/日)は、我が家の家計にとっては大きな負担でしたが、大部屋へ移動すれば、子ども達と一緒に食事をしたりトランプをしたり・・・・なんてことは、ちょっと難しかったです。
大部屋に移ったら・・・・子ども達よりも、黒やぎが精神的におかしくなったと思います。
回復が遅れて、もっと入院生活が伸びていたでしょうね。


毎週4日(一時期は毎日)の病院通いは、私にとって、体力的にも時間的にも、しんどいものでした。
家にいるよりも、学校でPTAの用事をしている方が気がまぎれるし、自分の役割があるほうが、ストレスが溜まらない性格なので、午前中に小学校へ出かけることが多いのは、全然苦痛にならなかったのですが、病院へ行くとなると、最短でも4時間は拘束されるのと同じことになりますので・・・・・子ども達が寝てからの時間に、翌日の用意をしたり、何かとイロイロありました。


子供たちにも・・・・友達と遊ぶ時間を削ることになり、寂しい思いをさせたりしています。
父親がずっといないことも寂しかったでしょうし、どこかで不安定要素だったとは思うのですが、黒やぎは、元々、家事や育児には全くといって良いくらいに参加しない人でしたので・・・・・・

「お父さんがいないと、家の中のことがイロイロ不便じゃない?」
「お父さんがいない分の用事を、全部お母さんがしなくちゃいけないから、大変だよね。」
・・・そんな風に気遣ってくれるママ友もいたのですが、実は、世話をしなくちゃいけない人が・・・・しかも、一番手がかかって、一番始末に悪い人が家の中にいなかったので、正直、『黒やぎがいないことの不便』って、ナンにも無かったんですよ・・・・・

黒やぎが、日頃から、子育てにも積極的にかかわり、自分の身の回りのことも自分で済ますような人だったら、たぶん、入院中に「私、仕事多いじゃん・・・・」みたいに思ったのかもしれません。


周囲の皆さんが心配して下さるほど、父親不在のしわ寄せが私に来なかったことで、いかに、普段からアレモコレも・・・・黒やぎが何もしていなかったか・・・・が判明してしまうという、皮肉な結果。

同じ時期に、お父さんが体調を崩して1週間入院した友人宅では、日頃からマイホームパパで、普段の日でも、奥さんがお父さんと子ども達のお弁当&朝食を作っている間に、子ども達の着替えや布団の片づけを担当したり、休日には、よく子ども達と遊びに行ったり、食事作りを担当したり・・・・ってお父さんだったので、わずか1週間でも・・・・「お父さんがいないとしんどい」とこぼしていました。

私にとっては・・・・「お父さんがいないこと=お母さんの負担が増えること」と云う図式が、不思議でなりませんでした。
「一番手間隙かかる人が家にいないと、家事がはかどるし、イライラする時間も減るのでは?」
友人の前では口には出しませんでしたが、本気でそう思っていました。


今思うと・・・・それくらい、何でもかんでも「お前がやれよ」「なんで俺がせなあかんねん」「母親のクセに・・・」「女房の分際で・・・」そんな風に言われ続けていました。



今回の黒やぎの入院で、一番しんどかったのは・・・負担だと思ったのは・・・お察しの通り、義実家&親戚達との係わり合い。

価値観の違いを・・・・骨の髄まで擦り込まれた感じです。



私のことを散々、「鬼嫁」(その通りなので否定はしません)だの、「疫病神」だの「死神の出来損ない」だの・・・・好き勝手なように呼んでくれましたが、自分たちは、お見舞いの後には必ず‘見返り‘を求めてくる・・・・・。

お礼の手紙と近況報告とは、忘れないように、すぐに出すようにしていたのですが、何度「手紙‘しか‘届かない」と言われたことか・・・・。
もちろん、快気祝いはするものだと分かっていましたが、あまりにも多くの親戚筋から、「手紙‘だけ‘」と言われたので・・・・途中で、品物を用意したこともありました。
そうすると・・・・誰も何も言ってこなくなる。。。。。呆れましたね。


実は・・・黒やぎの親戚筋や、義実家のご近所さんから頂いたお見舞金は、
「そっくりそのまんま+α」商品券にして・・・・・17日に「快気祝い」ののしつけて・・・・お返ししてしまおうと準備しています。

品物で用意すれば、内容にケチを付けられ、お互いの見舞金の金額と『お返し品』の大きさとか、数とか・・・・ヒソヒソ言われて、陰口叩かれます。
「○○円の見舞いに対して、お返しは●●円くらいしか掛かってへん。向こう(私)は◎円くらい儲けとる・・・」
そんな風に、こっちをチラチラ見ながら、大きな声で言われたこともあります。

入院保険金や、手術保険金も・・・・「ナンボくらい儲けたん?」電話をかけてきて、そんなことを聞いてきた人までいます。


「あさましい」とはこう云うことよ。



だから・・・・向こうから渡された「お見舞金」に上乗せして・・・・商品券を用意しているのです。
黒やぎも、このことは了承済みです。




それなのに・・・・退院が決まってからは、嬉しさのあまりか、義父の暴走に歯止めをかけるどころか、すっかり乗っちゃってる状態。
私、振り回されています。



今朝、またしても義実家から電話がありました。


明日の退院のときに、自分たちも病院へ行くので、その後、一緒に食事を・・・・と言うものでした。

「病院までは、自分たちで電車で行くから、別にこっちまで迎えに来んでもかまへんからな。
病院からは、7人乗り(白やぎ号)やから、1台で移動できるから、ソッチで好きな店、選んで構わんし。
支払いもこっち(義父)持ちにするから、心配せんでエエから・・・」


いくら、事前に荷物を片付け始めているとはいえ・・・・退院の日に、車に定員いっぱい乗るような計画、立てるかな・・・・・。
しかも、迎えに来なくても構わない・・・・って、そんなの、当然です。
病院と義実家は、正反対の方向で・・・・義実家までは高速を利用しても、平日の午後なら、1時間を軽く越えちゃいます。


おにいは土曜日から合宿だし、17日もあるんだし・・・・何をそんなに舞い上がっているのか・・・・・って感じがするのです。

黒やぎは、はじめはその計画に乗るつもりのような返事をしたのですが、子ども達の体力などと引き換えにしてまで、明日の退院後に食事会をしなくてはいけないのか・・・・・17日の親戚大集合1回で充分じゃないのか・・・・腹が立つよりも、情けない・・・に近い感覚になりました。


黒やぎの言い分です。
「オヤジには迷惑かけたし、心配もしてもらったし・・・・。
 退院をこんなに喜んでくれるんだったら、親父がしたいことは
 させてやりたいと思う。」

子ども達や私には・・・・迷惑もかけていないし、心配もされていないって言いたいんですかね。。。。。。




さすがに、明日の夕食会は断りました。
私から断ったことの連絡は黒やぎにしましたし、義実家からも、黒やぎに連絡が行ったようです。

「‘さっきは断ったけど、やっぱりしよう‘って連絡したら、親父、喜ぶと思うけどな・・・・」と電話してきた黒やぎに、思いっきり「バカ!」とだけ叫んで・・・・電話、切りました。


夕方、「昼間はゴメンな」ってメールが来ましたが・・・・こんな状態なので、明日の黒やぎの退院を素直に喜べない私です。


夫が退院してくるのに、憂鬱で、イライラを募らせる妻・・・・・マジで鬼嫁だよね。
ま、向こうの親戚からはむちゃくちゃ言われてるから、今更、どうでもいいんだけどね。


一番怖いのは・・・・・・いつまでたっても、ナニがあっても・・・・・あの人たちが女房子どもよりも大事な旦那と・・・・・こっちから関わりを絶ちたくても、頻繁に電話をよこしたり、義実家経由で、連絡してきたりする親戚達と・・・・・このまま関わり続けたら、鬼嫁じゃなくて鬼になっちゃうよ。



「女房だったら、俺の気持ちは分かって協力してくれるやろ・・・」って、アホちゃうの?
その言葉、そっくりそのまんま、アンタに返したる。
「亭主のクセして、女房の気持ちが分からないおまけに、分かろうと努力なんてしたこと無いくせに・・・・」

アンタとアンタの父親がはしゃぐほど・・・・・私は鬱になっていくねん。
親子4人揃って・・・・鼻の骨、へし折られたいんかよ。。。。。。





すいません、今日は酔ってます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Res:

>ひみつ さま

コメント、ありがとうございました。

実は、夕べは珍しく酔っておりまして・・・・その勢いで文章を書いたようなところがあります。で、「誰にも文句なんか言わせねぇ~ぞぉ~っ!!」ってな感じで・・・・当初、コメントもTBも「受け付けない」設定になっておりました。

起きてたのか寝てたのか分からないような状態で朝を迎えてしまい・・・^^; 
消してしまおうか・・・と思いながら読み返してみたところ、よっぱだった割には、日本語になってる様子なので・・・・どうせ愚痴だし、このままにしておこうと思いなおしました。

切りたいけど・・・・旦那が本気で切る気になってくれないと、嫁の立場では全部切ってしまうことは難しいですね。
最終的には、旦那ごと・・・・切ることになりそうですもの。(苦笑)

Good!

書きたいこと沢山あるけど凝縮版で
「無理して一緒におらんかてええねん!」・・・by鬼嫁仲間(*^^)v

Hello!

白やぎママさん

白やぎママさんは鬼嫁なんかじゃないよ。
まともな感性をもった常識人です。
大きな病気をすると人のありがたみ(特に妻)が身にしみてわかると思うのですが。。

白やぎさんこそ、ねぎらってもらわなければならない立場だと思うんです。

Hello!

ママは鬼嫁じゃないよ^^
きちんと出来すぎるから黒やぎさん甘えすぎてるんだと思う・・
親戚達にしたってそう。ママが本当に鬼嫁なら
何言われても「礼状」だって出さないし、とっとと縁切ってるでしょう・・お見舞いで損得話してるなんて、信じられないし。出費が多いんだから、お返しはいらないとか生活をフォローしてくれるのが親戚だよね
黒やぎさんが退院したら、二人で色々と話し合って
もっとママの事を理解して貰えるといいね。
そうじゃなきゃ、本当に病気になっちゃう。

…!!

今頃は‥‥‥イロイロと頑張ってるんだろうな。
子供の笑顔見てママさんが救われてることをお祈りします。

まったく関係ないですが、
酔っててもニホンゴ書けるママさんは凄いです(藁

Hello!

黒やぎさんの退院おめでとう?ございます^^;
心より祝福できない心中・・・お察しします。。。

なにより頼りにしている妻を労れないで、退院後の生活が成り立つのでしょうか?
まったく黒やぎさん、そんな考えでは捨てられても仕方ありませんねv-40

どうか、ママさんの体調が悪くなりません様に・・・・(祈

Hello!

少なくとも自分はママさんの味方です(^▽^)

他にも多くの方がママさんを応援しています。
心と体は壊さないようにガス抜きを。
親戚の中では孤立無援でも、
おにいちゃん、いもこちゃん、そして我々がついてます♪

Hello!

・・・・・精神状態、現在も無事かな?
3ヶ月の期限付きでダンナが単身赴任の経験のある私。
自分を最優先するダンナのいない生活がどれほど快適であるか、十分存じております。それ以上だとマジでヤバイと思いましたもの。v-39
たとえ建前であっても。ダンナが私の一番の味方だという立場をとらなければ、私なら逃げ出してしまうと思います。

白やぎママには昔のまま、穏やかな笑顔で毎日を過ごせることを
願ってやみません・・・。

Hello!

白ヤギママさんの文を見て・・・
我が家も旦那が不在でもちっとも困らなかったことを思い出しました。
自分の楽しみのために、隣で息子が危険なことをしていても気にもしない・・・それを咎めると逆切れしたり。

本当にとんでもない親戚ですね・・・
17日が終わったら、逢わないようにした方が、ママさんの健康のために良いかと・・・
くれぐれも無理しないで。
嫌なことがあったらすぐ吐き出してね。

Hello!

白やぎさんは本当にエライですよ!

こんなに頑張ってるんだもん、幸せな毎日を送ってほしいですよ~(>_<)

Res:

>たくまなママさま

最終決断は「ソコ」です。

時々「離婚の原因は夫ではなく夫の親戚」と云う話を聞きますが・・・それ、原因は間違いなく夫です。
どんな親戚がいても、どんなにアホな義実家でも・・・・夫にとって一番大事な人が妻だって思えれば・・・・。
夫が「俺の女房だ!」くらいのことを言って、奥さんの盾になるような人なら・・・・離婚にはならないような気がします。
結局、夫にとって妻よりも自分の親戚の方が大事であれば、女房は逃げます。。。。。よね?

Res:

>しまじろう さま

自分が細やかな神経の持ち主でなくて良かったと思います。
繊細な人だったら・・・耳から脳みそ、垂れてるでしょうね。v-27

義実家はどう思っているか知りませんが、子ども達が「お父さんの入院中、3人(私と子ども達)ともよく頑張ったよねv-221」と言いましたので・・・・母はそれで充分です。v-290

Res:

>hana♪さま

お見舞いもそうですし、結婚した時のお祝いも・・・全部「見返り」がポイントです。
一応、世間の「相場」とか知っておこうと思って、マナーブックなんかも読みましたし、OLの頃は、取引先関係の慶弔事はほとんど実質、担当係でしたので、そんなに世間知らずな対応をしたとは思っていなかったのですが・・・・結婚後に、まず、イロイロいちゃもん付けられました。

ある意味「宇宙人」だと思って諦めていましたが・・・・強烈でしたね。v-406

Res:

>消防長さん

この記事のときは、缶チューハイ(500缶)と‘なんちゃらカクテル‘も500缶・・・・・合計1ℓ逝っちゃってました。
そんな訳で、書いている途中に‘しかるべき場所‘へも出かけましたしv-11・・・途中で、後ろ向きにひっくり返ってたり・・・もしたんですけどね。v-8
文章になってしまうと、途中経過は読んで下さる方には見えませんから。。。。。

チャットの時は・・・・長さん、テンション高いのがすぐに分かるので、飲んでるとバレバレですよv-238

Res:

>ぱるこ さま

元気な時には私の有り難味なんて全然分からない人でしたし、今も、ちょっと調子が良くなってきて・・・また、分からなくなりつつあります。

今度、死に掛けた時には(次もあるのかっv-12)、絶不調の時に捨てます。(爆)v-37
「どうしようもない」状況で放り出されたら、少しは分かるかもしれませんね。。。。。。。って、やっぱ、鬼嫁じゃんv-55

Res:

>署長さま

う~ん・・・・気に食わない連中に囲まれた状況での消防官からの励ましメッセージ・・・・・どこかで見たことがあるような。。。。。v-12(以下自粛・・・・・・)

ガス抜きは得意です。v-236
手抜きも得意です。v-218

昨日は、目一杯のご馳走したつもりです。
「お世辞抜きに美味しい」と言われて「当然です!」と答えちゃいました。
ちょっといい気分でした。v-8

Res:

>ちょこたん さま

あ、鬼嫁仲間発見v-219
その昔・・・・・「亭主元気で留守がいい」ってCM、ありましたね。
我が家は、まさにその状態。

手伝ってくれとは言わないから・・・・せめて自分のことは自分で・・・・寝そべったまま、掃除機かけてる私に「麦茶、おかわり」と呼んだり(目の前の机の上にお茶はある)、目の前の電話が鳴ってるのに、ベランダで洗濯干してたり、風呂場で浴槽洗ってたりする私に「電話鳴ってるで。早く出ろよ!」とか怒鳴らんとってほしいわv-390

Res:

>はっぴー さま

子ども達のママ友の間でも「家にいて欲しいお父さん」と「いないほうがいいお父さん」に分かれることが判明。^^;
でもね、結果って、正直ですよ。
「お父さん、いなくなったら困るよ~」ってお宅のお父さんの顔は、思い浮かぶんですよ。幼稚園の送り迎えとか、学校行事とか、近所の公園とか、買い物先とか・・・・・何度かご家族でおそろいのところにお目にかかっています。
 反対に、「別にいなくても・・・」ってお父さんは・・・・どんな人か知らない。。。。○○ちゃんのお父さんって・・・・・どんな人?って感じです。

中には、お仕事が休みの日には、それこそ、トイレもお風呂も奥さんの後ろについてくるので、いて欲しくない・・・・ってごく少数派も一人いましたけどね。v-14

Res:

>マチ子さま

今日は、内科の方の病院へ朝から出かけています。
約10ヶ月ぶりで初診扱いになってしまうので・・・・随分と時間が掛かっている様子です。

退院してからべったり運転手&介護士状態でしたので、久しぶりに新鮮な空気を吸っている気分。。。。。。。やっぱり、鬼嫁?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/155-eeb00922

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。