HP制作 こころに太陽 Ⅱ 消防署のツバメ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防署のツバメ 

昨日、おにいと2人で市内の消防署の開放デーに行ってきました。


いもこは、ちょっと疲れ気味の様子で「しんどいからお父さんとお留守番してる・・・・」と。



おにいははしご車に乗ることを楽しみにしていたのですが・・・・・今年は生憎の空模様(小雨がパラついていました)にも関わらず・・・昨年から、管轄内の幼稚園などに開放デーの案内を出していることなどもあるのか、人数制限にひっかかってしまい、はしご車搭乗整理券をGETできませんでした。


おにいの‘本命‘は、大好きなMr,日本一の勤務署ですし、過去に何度かはしご車には乗せていただいたので・・・・思いのほか「ま、いいか・・・」って感じで、あっさりとしていました。

相変わらずの救助隊志向は変わらず・・・・ロープブリッジの渡過体験には、3回も並んでいましたが。。。。。
大変な蒸し暑さだったにも関わらず、消防局のマスコットのぬいぐるみが登場

子ども達には大人気でしたが、中にはびっくりして泣き出す子もいましたし、着ぐるみに虐待行為を働く子どもも・・・・・

気になるのは・・・・目の前で自分の子どもが、着ぐるみにパンチや蹴りを入れているのに、笑いながらみている親のなんと多いことか。。。。

着ぐるみがのけぞるほどまでに体当たりをする子もいたんですけどね・・・さすがに「みんなも叩かれたり蹴られたりしたら痛いでしょ?この子たち(マスコット)も痛いんだよ・・・」って止めに入ったのですが・・・。

「かまへんねん。どうせ中に入ってるのは消防士やから・・・・」

おにいと同じくらいの年齢の男の子でしたが・・・・そう言い捨てて立ち去りました。
親の顔が見たいもんだよ。。。。。。
200607231126002.jpg

男の子の「ウーちゃん」 口から手を突っ込まれて苦しがっていました。

200607231126001.jpg

女の子の「カンちゃん」 しっぽに赤いリボンが付いています。
昨日のカンちゃんは・・・・とっても背が高かったです。

子ども達には「ワンちゃん」とか呼ばれていましたが・・・
‘犬‘ではありません。‘猫‘です。 念のため。。。。



消防署の車庫内&受付の天井には、ツバメの巣がいっぱいあって・・・・こ子育て中の巣もありましたし、既に巣立ったと思われる、新しい巣(今年の巣)もありました。

このツバメ達が開放デーの参加者には人気で・・・・親ツバメが戻ってくるたびに、子ども達から歓声が上がり、一斉に巣に携帯カメラを向ける親たち。


署員さん、「消防車 よりもツバメの方が人気ですか?」と、苦笑されていました。
200607231118000.jpg



ツバメって、人の気配の無い場所には巣を作らないそうです。
(蛇などの天敵から、身を守るためのようです。)
ツバメの巣があるということは、そこには人がいるということ。

市民の生命と財産を守るのが仕事の消防署には似合いの生物・・・・と言う理由から、消防署内に作られたツバメの巣は、毎年、巣立つまでそっとしている・・・・と、昨年、お聞きしました。

ま、消防署内で、署員がツバメの巣を取り払っている姿は・・・・職業柄、思いっきりイメージダウンもいいとこですよね。(大汗

で、ツバメの巣を間近でみる為か・・・?
次々にタンク車の上に上って、車庫内の蛍光灯の傘の上の巣を見上げる子ども達。
200607231124000.jpg


おにいも例外にもれず・・・・真下から巣を見上げて・・・・‘運‘が肩を直撃しました。

顔面じゃなくてヨカッタネ。。。。。。。
スポンサーサイト

コメント

Hello!

おにいちゃん、セーフ!でよかったですね~。

そういえば、かつての登下校時に制帽に鳥の糞がかからないか
びくびくしていた時期もありましたね~。

ツバメの巣、こちらは幼稚園にも小学校にもあります。
幼稚園児は楽しそうに見てますが、小学生は全然珍しくはないようです。
我が家にもツバメではないですが、家の庇に時々鳥が巣を作ります。手の届かないところでもあり、どうしようもないとは言え、ほっといて家が傷まないのか毎度悩んでたりします・・・。

Good!

いもこちゃんはお疲れだったの?大丈夫かしら?
おにい君は楽しい一日だったのね~v-238
着ぐるみに蹴り・・・よく見かけるよね。親が横にいても注意しないんだもん 見てて腹が立ってくるv-17  大きくなってバイトでやってみろ!大変さが分かるよ!・・・って、その頃には忘れているのかしらね~v-40

以前友達とアーケード街をぶらぶら買い物している時に突然 ベシッ!と腕に当たってきた鳥さん・・・一張羅に運を置き土産してくれました~v-12 何でうちなん?(T_T)

Hello!

鳥さんのうんちって、当たるとホンとブルーになりますよね。
「ぬわぁぁぁぁぁ~!」って声がでちゃうくらい(笑)

おにいちゃん、マジで将来有望ですな(*^_^*)
小学3年生でロープブリッジ渡過とは。
身体能力抜群ね♪

Hello!

開放だったのですか、行けば良かった(笑)

それにしてもどうせって何よ??
親も叱らないんだね・・

子供でもしていいことと悪いことがあるのに・・・

Res:

>ちょこたん さま

制帽に被害が出たことはありませんが(直接、頭v-237 より良いよね?)制服のスカートに投下されたことはあります。
忘れもしない、冬服に替わったばかりの10月1日・・・・JRの高架下の鳩にやられました。
冬服初日・・・・・そんな‘運‘は要らない。。。。。v-13

Res:

>たくまなママさま

いもこは、一人で甘えたかったようです。
おもちゃとかお菓子とか・・・・有り得ない状態に陥っていました。(汗)
我が儘になって困るじゃんよ。。。。。

開放デーは楽しいです。
毎年、おにいの夏休みのお楽しみなのですが、夏の時期の着ぐるみは本当に大変!←経験者は語る^^;
今回に限らず、我が子の悪事?を叱れない親、多すぎです。

Res:

>マチ子さま

ロープブリッジ・・・・大人の顔の高さに短い距離の特設ブリッジを用意してくれます。
幼稚園とかの小さな子は、自己確保の後、署員さんが‘運んで‘移動させて下さるのですが、おにいくらいになると、自分の腕の力で渡るように仕向けて?下さいます。
チロリアン渡過・・・・でいいのかな。最後まで、隊員さんのお手をお借りすることなく頑張りました。^^v

Res:

>akkoさま

あっ! 開放デーって一言も言いませんでしたね。スイマセン。。。。
次回は夏休みの後半になりますが・・・日程連絡、要りますか?(笑)

「どうせ中身は消防士」・・・・・どついたろうかと思いました。(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/160-23733245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。