HP制作 こころに太陽 Ⅱ ロープブリッジ渡過(おにい編)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープブリッジ渡過(おにい編) 

消防署 の開放デー報告レポート1弾。




いつものように子供用に「ロープブリッジ渡過体験コーナー」が用意されていたのですが、今回はなんと 本物のロープブリッジを渡らせてもらいました~っ


シットハーネスを付けてもらって、安全フックをかけてもらって、いざ出発
200608201015000.jpg



200608201015001.jpg

ロープブリッジは20mあります。

真ん中くらいまではスムーズに進みました。いい調子なのかな
200608201016000.jpg



・・・・・が・・・・・・・・問題発生っ


今までに体験させていただいた「体験コーナー」のロープブリッジは数m。
おにいくらいなら、勢いで渡りきれる長さなのですが、さすがに本物は・・・・・甘くありませんでした。
200608201016001.jpg



なんか・・・・・進まない・・・・・・
20mにもなると、人の重みでロープがたわむ為、真ん中から向こうの方は、微妙に昇りになってしまうために、なかなか進めないんです。


ロープブリッジの真ん中過ぎた辺りで、にっちもさっちも行かなくなってしまったおにいの為に・・・・救助隊、出動
200608201017000.jpg



お~いっ 君は‘救助隊見習い‘ではなかったのかぁ~
いつの間にか‘要救助者‘になっちゃってないかな


一度は止まってしまったおにいですが、本物の救助隊員さんがすぐ後ろから励ましながら(なだめすかしながら?)付いてきてくださるので、何とか向こう岸までたどり着けました。
200608201019000.jpg





で・・・・・・・一方通行の体験コーナーと違って、行ったからには帰ってこなくてはいけないのが本物の厳しいところ。。。。。




しばらく、Mr,日本一の‘定位置‘でもある訓練塔の上で休憩をさせて頂き、帰りは念のために救助用のロープをかけて頂いての渡過になりました。

「最後5mほどだけ引っ張りました。」(by救助隊員さん)ってことでしたが、なんとか、無事に終了。


本人曰く「しんどい。。。。。。。



お疲れ様でございました。。。。。。。
スポンサーサイト

コメント

Hello!

しんどいとことか大変なとことかいっぱい経験して、
それでも、’なりたい!’って思えれば本物ですよねー。
おにい君、がんばれ!

・・・・これって職業だけでなくて、’夫婦’とか’結婚’とかにも当てはまってたりして・・・。

Hello!

ぶしっ( ̄ii ̄)ハナヂガ、、、

わたくしも補助されたひ、、

Good!

救助されることなく無事帰還しました~(苦笑
おにい君 大変だけど良い経験しましたね(^^)b
私もはしご車NGに残念だわ(苦笑

Hello!

「ロープ渡過 真ん中から向こうは 昇り坂」
その歳にしてそれを体験できるとは‥‥
今はイモムシのように這いつくばっても、将来は忍者を目指しておくれ。
けど、見た目以上にキツイ坂を渡りきって帰ってくるとは将来が楽しみだな♪
頑張っておくれー!!

Hello!

私も是非に・・・
体験したい♪

Hello!

本物は、しんどいのです!
私もこれやってて、助けられた一人です(爆
ちなみに、消防職員です(自爆

Res:

>ちょこたんさま
確かに、職業だけじゃなくて、結婚にも・・・結婚後にも当てはまるでしょうね。
何事も「好き」だと思って努力するのは苦痛じゃないし、努力も報われるのだと思うのですが、好きでもないことを努力するのって・・・しんどいですね。
ま、嫌なこともこなしていかねばならぬ・・・のも人生ですが。。。。^^;

Res:

>まなさま
良いでしょう?(笑)
ちなみに「私は出来そうに無いな・・・」とつぶやいたら、
「ロープが耐えられませんv-27」とのキビシーお返事が。。。。
おちょくられてます。。。。。v-13

Res:

>たくまなママさま
夏の帰省、お疲れ様でございました~(謎)

おにい、憧れの君と「同じ場所に立てた」ことが嬉しかったようです。
アレから1週間、何度も「訓練塔、嬉しかったv-238」って言っています。
はしご車もロープも、年齢ではなく体重でNG出されたことにショックを受けて・・・・ダイエットしょうかな。。。。と思っている白やぎです。(爆)

Res:

>消防長さま
まさか「本物」を体験させて頂けるとは思っていなかったので・・・。
自分の腕力の無さを知った様子で「コレじゃアカンわ。。。」と、
つぶやいておりましたが、帰宅後に何か始めたわけでもありません。(笑)
将来的にはどこかの‘出会い系自信過剰消防士‘みたいにだけはなってくれるなと。。。。。(謎)

Res:

>hana♪さま
大人は縛ってもらえないのよ(違!)
ちびっ子市民の為のイベントなので、大人は‘付き添い‘♪
真剣に‘参加権‘があるのは救急講習ですかね。
人形とAED、触り放題です。v-8 顔見知りの隊員さんには、厳しくしごかれます。v-356

Res:

>救急一筋定年まで さま
マジですか?救助されちゃったの?
もしかして、救急一筋になった原因ですか?(失礼っ!)

でも、1年目とか2年目の若い人、ロープの真ん中あたりで苦労して、先輩に怒鳴られてる姿を何度かお見かけしました。
大人になると、体重が増える分だけ‘上り坂‘もきついのでしょうね。

Hello!

「本物」を体験するってとっても貴重でしょうね!!
それにしても、素晴らしい人たちですね!
こうやって、未来の消防士が作られていくのかあ!!

Res:

>kimballさま

それはもう・・・・いつも地上から見上げていた「憧れの場所」ですから。
同じ場所に立てただけで嬉しかったようですよ。
現実の厳しさも感じた様子ですし、当たり前のようにサッサッと渡りきってしまう「本物」が、ますますカッコよく見え始めた一日でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/171-f9f3a80b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。