HP制作 こころに太陽 Ⅱ ロープブリッジ渡過(いもこ編)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープブリッジ渡過(いもこ編) 

さてさて、今回はいもこのロープブリッジ体験記(大袈裟な・・・)です。


実は、いもこさん、今回が初めての「消防署開放デー」参加なのです。
今までは、「はしご車に乗れないからつまらない。。。。。」そう言って、自らお留守番希望を出していたのですが、今回は「行きたい」と言いました。


「だって、お父さん退院してから、消防署に全然行って無いもん。
 ●●さんにも○○さんにも会えてないもん。 寂しいじゃん。。。。。


目的は・・・・・彼氏かっ(爆)

おにいは本物のロープブリッジを渡らせていただきましたが、さすがに初体験のいもこは「体験コーナー」の方へ・・・・・。


「やってみたい」と参加表明をしたいもこのために、担当のお兄ちゃんが選んでくれたロープは‘赤‘・・・・・・・・・違う違う そう云うコーナーじゃありませんね

200608201140000.jpg

ちょっと緊張気味のいもこですが、顔見知りの隊員さんだったので、時折会話しながら笑顔も。。。


さすがに、毎回、訓練塔を見上げているだけのことはあります。
初チャレンジなので、隣りで手を添えるように付き添ってくださったのですが、なんのその

ちゃんと自分で進んでいました。200608201142000.jpg



で、体験コーナーのほうも、いくら距離が短いとはいえ、体重で真ん中が下がるので・・・・・ゴール手前で待っている隊員さんが、ロープを下に引いて、少しでも子ども達の負担が軽くなるようにお手伝いしてくださるのです。(左手
0200608201142001.jpg



無事に初めての渡過を終了したいもこ。
「自分で解いてみる」と、今度はロープと格闘開始
全部は解けませんでしたが、半分くらい、自分で頑張りました。
200608201142002.jpg



気に入ったのか、再チャレンジ希望のお嬢さん。
200608201205000.jpg


おにいも一緒になって、結局、兄妹でそれぞれ5回?6回?
ほとんど「サルの学校」状態で、ぶら下がり続けました。
200608201201000.jpg



いもこ、来年は本物のロープブリッジに挑戦したいそうです。
あの子、腕の力あるからなぁ~。。。。。意外と、おにいよりも‘うんてい‘とか‘鉄棒‘とか、得意なんですよ。
おにいよりも上手に出来ちゃったら・・・・どうしましょ
スポンサーサイト

コメント

Oh!

いもこちゃんもすご~いw(@@)w
うんていは私も得意だったなぁ~鉄棒はいまひとつなのに登り棒も得意なお転婆でしたわ(今もか?笑
そういえば"うんてい"は坊主君よりお嬢の方が上手だわ(^_^;)

二人共 楽しい一日だったようですね。良かったね~v-238

Hello!

うん!やっぱりこれからは。
’女は度胸、男は愛嬌’よね。
娘たちはたくましく、息子たちはマメマメに育てないと
お婿の来てもお嫁さんの来てもなくなっちゃうv-8

・・おにいちゃんたち、ふあいとーv-237ですね。

Good!

やっぱ、サルの子はサルなのねー!!

それにしても、いもこチャンはGOOD JOBだな(笑)
さらに、その歳で男にロープで縛ってもらえるとは、
将来がますます楽しみwww

ヤッパリ大きい市は違うなぁ~

ママの街の消防本部は、良く開放日を設けてくれていますね。
こちらの市は、そんなサービスやってくれないです。(寂)
こういった市民へのサービスって、意外に大切なのになぁ。

Res:

>たくまなママさま
鉄棒だけでなく、跳び箱とか‘器械体操系‘って、男の子よりも
女のこの方が上手なように思うのですが・・・そちらも女の子上位ですか?(笑)

Res:

>ちょこたんさま
お~!ここも男&女兄妹でしたね。
度胸はもちろんのこと、愛嬌にも欠けてしまう大きな息子(爆)が
約1名いるのですが、いかがいたしましょうねぇ?i-282

Res:

>消防長さま
「サル飛びえっちゃん」(古っ!)なので、木登り系は得意みたいです。
私も「子どもの頃は・・・」得意でした。
今は・・・・登るよりも押しつぶす方が上手になりました。(藁)

Res:

>チコさま
開放デーは、各本署ごとに開かれます。
市内には4つの本署がありますので、開放デーは1年に4回、あることになります。
内容などは、各署によって多少異なるようですね。

分署や出張所は開放デーは無いのですが、ご近所の幼稚園や保育所は、園児相手の「プチ開放デー」みたいなイベントをしてもらったりもしているようです。

子ども達を通して、付き添いの保護者にも住宅防火診断や救急講習などに参加してもらい、消防署の仕事に理解を求める目的もあるそうです。

開放デーだと、救急講習が救命士さんと1:1でしてもらえたりするので、分からないこととか気負わずに質問できるし、きちんと勉強したい人には‘穴場‘かも知れません。
昨年は私一人に救命士さん2、救急隊員さん2・・・と言う有り得ない‘豪華講習‘で情け容赦なくしごかれました。v-356

Hello!

あー(^▽^)やりますねコレ♪
でも、ウチは常設の施設が無いので
いつも手引きで作ります。
女の子はあまりやりたがらないですけどね(笑)

ちびっこレスキュー体験♪

>署長さま
例年は、開放デーのために特設ロープブリッジが用意されます。
消防車同士で引っ張り合ったりしてますね。

参加者自体、女の子が少ないのですが、割と「お転婆系」が多い模様です。http://blog56.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
中には、いもこよりも小さいと思われる子が、半ベソかきながら、半ば強制的に渡らされていて、早々に「救助」されていました。
救助に向かった隊員さんが、その子のパパだそうでhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
スパルタ教育ですかね。。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/173-50617df0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。