HP制作 こころに太陽 Ⅱ 臍帯血献血とドラキュラ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臍帯血献血とドラキュラ 

「臍帯血」・・・最近、耳にすることも多くなってきた言葉です。
皆さんは、ご存知ですか?

「神奈川県臍帯血バンク」の説明が分かりやすかったので、引用させていただきました。


 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


●さい帯血とは?
 赤ちゃんとお母さんをつなぐへその緒には血液が流れています。
これをさい帯血と言います。赤ちゃんがお腹の中で生活している間中、栄養や酸素を送り続けます。
お産と同時にその役目は終わるため,出産後は捨てられてきていました。

 

●なぜ役に立つの?

 さい帯血の中に白血病などの治療に役に立つ細胞が含まれているからです。
これを造血幹細胞といいます。
もともと造血幹細胞は骨髄の中にたくさんあるので、白血病などの治療には骨髄移植が行われてきました。
そのために骨髄バンクという組織が設立されているのは御存じのとおりです。
さい帯血の造血幹細胞も骨髄のものと同じ性質の細胞であることが明らかになり、さい帯血移植が行われるようになってきたのです。


 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *



最近では、秋篠の宮妃がご出産の折に、臍帯血献血にご協力なさったというのがニュースになりましたね。

母親にも胎児にも針を刺すことはないですし、さまざまな病気治療に役立つ力を秘めているので、これからの医学に大きな役割を期待している研究者もいるようです。


  
おにいを出産した約9年前、兵庫県内で臍帯血献血が出来る病院は、一つしかありませんでした。

臍帯血を提供したいと思っても、その病院で出産しなければ不可能・・・そんな状況だったのです。



私を担当してくださった産婦人科のドクターは、
「へその緒から臍帯血を取り出す機械がとても高価で、3千万円くらいしちゃうのよ。
個人病院や公立病院では、『さぁ!』って言って購入できる金額じゃないのよねぇ~。」
そんな風に話してくださいました。


あれから9年。
我が兵庫県でも、臍帯血献血が可能な病院が増えています。



  ・西神戸医療センター (神戸市西区)
  ・上田病院 (神戸市中央区)
  ・パルモア病院 (神戸市中央区)
  ・オカ・レディース・クリニック (神戸市北区)
  ・マムクリニック (神戸市北区)
  ・松岡産婦人科クリニック (神戸市北区)
  ・亀田マタニティ・レディースクリニック (神戸市灘区)
  ・尼崎医療生協病院 (尼崎市)
  ・兵庫県立西宮病院 (西宮市)
  ・兵庫医科大学病院 (西宮市)
  ・高橋産婦人科クリニック (西宮市)
  ・市立伊丹病院 (伊丹市)
  ・市立川西病院 (川西市)
  ・大門医院 (宝塚市)
  ・宝塚市立病院 (宝塚市)
  ・あさぎり病院 (明石市)
  ・久保みずきレディースクリニック (明石市・神戸市西区)
  ・千船病院 (大阪市西淀川区)
  

 以上「兵庫さい帯血バンク」より

 (千船病院は大阪市の住所ですが、兵庫県との境目にあり、県内の妊産婦さんも多い為の記載のようです。)




少子化と言われて久しい昨今ですが、私の身の回りには3人出産したママ友とか、ちっとも珍しくありません。
4人兄弟なんてお宅も何軒かありますし、むしろ、一人っ子の方が珍しいくらいなんです。

そんなママ友達が集まった時に、臍帯血献血が話題になり、
「私達全員で、何人出産した?全部、臍帯血献血に協力できたら、かなりの献血量になったかもね。」
な~んて話をしたのです。

そのなかでも、やはり、臍帯血献血がもっとたくさんの産婦人科で実施できるようになれば、無駄に捨てないですむ臍帯血があるのにねぇ~・・・もったいないねぇ~・・・と。。。。。。



さすがは主婦。。。。。臍帯血も「もったいない」の対象になる・・・・・^^;

そう思っていたら、更に上手がいました!





「もったいないといえばさぁ~、毎月、もったいないと思わな~い?(ニヤリ)」



ん? 毎月?もったいない?・・・・・・あっ!!


はい、毎月のように・・・・・確かにもったいないと思います。
学生時代に保健体育の授業で習ったような気がします。

「1ヶ月分・1回のの出血量は100cc~200cc」

毎月200ccだとしたら、年間1200ccになります。



赤ちゃんを迎える為の‘準備品‘なので、内容的にはきっと悪くないハズ。
役に立てる方法があればいいのにね。


・・・・・・・・・・ココまでは、真面目なお話でした。一応。。。。。。


ココから、若干一名、暴走しちゃった人がいました。(汗)


「あのさ、ドラキュラも喉が渇いたときには、ココ(自分の首筋を指差して…)に噛み付くよりもさぁ~・・・・・・・あ・・・・・・・・(本人、赤面)」


・・・・・・・・・・一同、微妙な沈黙・・・・・・・・・



怪しげな妄想世界が広がったのは、言うまでもありません。




まともな話をしてたのに・・・・・・結局は、そう云うところに落ちちゃうのよねぇ~。。。。。。。。。









FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

Hello!

末っ子出産時、できたら臍帯血輸血したかったんですけどね…
このあたりではやってなくて断念しました。
なんせ3人目のお産は早いと聞いていたんで、第一条件は近所! あまりえり好みできなくて… 残念。
会社の後輩の弟が当時白血病で、実際に臍帯血輸血で助かってるのを知ってるので、なんとか協力したかったんですけどね。

もう少し病院、増えるといいですよね。

…しかしもったいないとはいえ、自分のあの血を輸血するとしたら… やっぱりちょっと嫌かも(苦笑)

Hello!

私の周りにも3~4人兄弟が多いんだよね。もう小学生が多いけど。
知っている人 みんなが献血できてたらホント随分貢献できたんだなぁ~v-22
毎月のものは座布団買う費用ももったいないんだよね~(^_^;)
>怪しげな妄想世界が広がった・・・
あはは~女性同士の会話はいろんな意味でスゴイもんね~(苦笑

Good!

臍帯血採取してくれる病院、少しずつではありますが増えてきていますね♪
せい♪前の前に勤めてた病院は臍帯血採取をしていた病院でした。分娩件数も年間600例はあり、ご協力してくださる方が多かったのでかなりの方の臍帯血を近畿大学までお届けしてました。

この臍帯血採取を病院ががなかなか行えない理由には、交通費は往復分バンクの方から支給していただけるのですが、「運びてがいない」という問題があります。
採取自体にはそんなに問題はないのですが、大事な血液を宅配で送るわけもできず(血液はダメですが)、結局は人の足で・・・になりなす。幸いに地域のボランティアの方々が快く引き受けてくださったのでボランティアの方と従業員が当番を決め、休みの日を利用して決められた時間以内に届けさせてもらっていました。(届けるのにも時間帯が決まっています)
分娩を取りやめるようになり残念ながらもうその病院は今は採取を行っていません。せい♪の住んでる地域では唯一行ってた病院だったんですが・・・

多くの人の命を救うことのできる血液を捨ててしまうなんてもったいなく、悲しい事ですね。

この臍帯血で一人でも多くの方の命が救われる事を願っています。
そして、せい♪もまたいつかボランティアに参加したいと思っています。

Hello!

私が3人産んだ病院でも出来るんですね~。
当時から、臍帯血どうにかしたいなと思ってはいたのですが、
病院側も聞いてくれないし、毎度里帰りのギリギリ出産で’もっと早く帰って来い’と怒られてましたんで、聞きそびれていて。
残念なことしたかも。

毎月のお月様も。ドラキュラさんにチューっとってのはちょっと卑猥になってしまううけど(大声で笑わせていただきました。v-8)、一時間くらいで吸い出す機械とかあったら、献血に行くのと変わりなく出来そうなんだけど。ナプキンも一週間の不快感もなくて良さそうなんだけどな~。

Res:

>聖さま

せっかくの「役に立つ上に不要なもの」なのですから、有効利用できると良いのですけどね。
何せ‘生もの‘なので、遠距離輸送も出来ないですし、もっとシステムが浸透することを願いますよね。

Res:

>たくまなママさま

少子化といわれますが・・・・地域性なんでしょうか?
今でも3人とか4人の兄弟、結構いますよねぇ?
我が家は2人なので‘一応‘平均以上・・・ってことになるのでしょうが、この数年の献血不足とか、全部の出産の臍帯血を利用できたら解消されるかも!?

毎月は・・・・わずらわしいです~。(涙)

Res:

>せい♪さま

おっ!さすが、詳しくご存知ですね。
最近思うことは・・・・飲酒運転事故とか、イジメとか・・・いとも簡単に人の生命が奪われていく反面、誰かの生命を助けようとすると、莫大な費用が掛かっちゃうということです。
確かに、人の命はお金には換えられないものですけど、だからこそ、もっと「生命の為に」労力とか惜しまない気持ちがあれば良いのに・・・と、自戒を込めて思うこの頃。。。

Res:

>ちょこたん さま

臍帯血献血の存在も、最近になってだんだんPRを始めましたよね。
システムの認知度も、設備も、もっと広まって欲しいです。
さすがに、私が貢献するチャンスはもう無いですけど・・・・。
(今更・・・・それも困るわ。。。。。)

ドラキュラは・・・・若くて男前のドラキュラならOKだけど、好みのタイプじゃなければ却下!・・・・だそうです。←誰が?(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/185-60e4fcdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。