HP制作 こころに太陽 Ⅱ イルカの「スマイル」くん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカの「スマイル」くん 

2週間前の記事です。(神戸新聞


人気イルカ「スマイル」急死 須磨海浜水族園
--------------------------------------------------------------------------------

2006/10/06




満1歳でイルカライブにデビューした当時の「スマイル」=2001年6月23日、市立須磨海浜水族園  神戸市立須磨海浜水族園は五日、イルカライブの人気者だったバンドウイルカの雄「スマイル」(六歳)が同日急死したと発表した。スマイルは同園で生まれ、順調に育った唯一のイルカ。イルカの六歳は人間の十二歳前後で、同園は「生まれた時から成長を見てきた。若すぎる急死で大変残念だ」と話している。

 スマイルは二〇〇〇年六月に同園で生まれ、愛称は公募で決まった。訓練を終えた一歳からイルカライブに加わり、子どもたちの人気者だった。最近は、ほかの三頭と空中につるしたボールにジャンプする「高飛び」など、国体バージョンのパフォーマンスを披露していた。

 スマイルは四日からえさを受け付けなくなり、同園は抗生剤を投与したが回復しなかった。翌五日、水の中で暴れ出し、その後プールの底で動かなくなったという。同園で死因を調べている。

 同園イルカ事業グループ長で、出生時からスマイルを知る日和田雅美(まさはる)さん(50)は「若い男の子らしくやんちゃで、いたずら好きだった。プールのガラス面越しに、お客さんに口先で水を飛ばして喜んでいた」と話した。

(永田憲亮)
我が家のおにい&いもこ、須磨海浜水族園が大好きです。

一番のお目当ては、イルカの「スマイル」・・・・・たくさんいるイルカの中から、スマイルを見分けるほどに好きでした。

スマイルは、白い脇腹の部分に黒っぽい斑点があるので、他のイルカとの見分けが付くのです。
水族園へ出かけると、イルカの水槽のガラスにおでこを引っ付けて・・・水中を泳ぐイルカ達を観察。
わき腹に斑点のあるスマイルを見つけると、目を輝かせて手を振っていました。

「スマイル、いた~っ




水族園へ行くたびに、必ずイルカライブの時間をチェックし、その日のライブに出演予定のイルカをチェックし・・・・スマイルがいない日が一度あったのですが「帰る!」とか言い出す始末。

スマイルのためだけに来た訳ではない筈なのですが、その日のイルカライブにスマイルが出ないことが、「帰る」ほど悲しかったりしたのです。

それくらい・・・・スマイルが大好きでした。





新聞を見ては泣き、TVの地方ニュースで涙し・・・・3日ほど、兄妹そろって、思いっきりテンションが下がっていました。








「スマイル、天国でお母さんに会えてるのかな・・・・」


スマイルは、1歳になる前にお母さんイルカが亡くなっています。
それ以来、水族園内の‘F1‘と云うメスイルカが、お母さん代わりでスマイルを見守ってきたそうです。

子供たちは、スマイルが天国でお母さんイルカと楽しく過ごしていることを信じています。




「水族園、また行くよね?」

そう言ってみたのですが、

「スマイル、いなくなっちゃったしなぁ~。そのうちにね~。。。。」




今までなら、「行く~っ!!」って即答だったのに。。。。
吹っ切れるのには、もうしばらく時間がかかりそうですね。






スマイル、さよなら。 大好きだったよ。
楽しい思い出を、たくさんくれてありがとう。

200610181250000.jpg

キャラクターグッズでも人気者だった「スマイル」








FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

Hello!

おにい君・いもこちゃん スマイルはお友達が頑張っているのも応援してほしいと思うよ。 今度はスマイルと一緒に楽しいショーを見せてくれてた仲間のイルカさんも応援しに行ってあげてねv-238

Hello!

はじめまして!
僕もスマイルの大ファンで、彼の死はとても残念でした。
今までに撮ったスマイルの写真を公開してます。

もしよかったらご覧になって、元気だったスマイルを
偲んでください。
http://plaza.rakuten.co.jp/skyanddolphin/2004

ライブのイルカは3頭になっちゃったけど、
これからもスマスイのイルカ達を応援しましょう。

Hello!

スマイル君のこと、白やぎママさまのこの記事で知りました!
残念です!!

小生は、こちらのイルカ君を応援しています。\(^o^)/

運動音痴なイルカ\(^o^)/
http://blog.so-net.ne.jp/kimball/2006-09-24

Res:

>たくまなママさま

他のイルカのことも好きなので・・・そのうちにまた、会いたくなると思います。
水族園のイルカか館に追悼コーナーが出来ているので、それを見たいと言い出しました。
サッカーの練習の無い日に行くかな。。。

イルカ仲間もきっと寂しいでしょうけどね。頑張ってライブをしている様子なので、応援に行きます。^^w

Res:

>セーヴァさま

ご訪問、ありがとうございました。

貴ブログ、夕方に子供たちとお邪魔いたしました。
子供たちは、在りし日のスマイルの姿に歓声を上げていました。
改めてスマイルの人気者ぶりが感じられます。

F1のことは「スマイルのお母さん代わり」として親しみがありますし、「大波起こし」としても好きなので(あの、プール際でのわざと?の背面落下、しぶきを浴びに行っちゃう人ですから)、今後も親子でスマスイ通い、続けます。

今までに同じライブを見ていたことがあるのかもしれませんね。

Res:

>kimballさま

運動音痴のイルカ・・・ですか?
イルカといえば、スポーツ万能?なイメージがありますが・・・
でも、親しみがわいてしまいます。
私も「ドンくさい系」なものですから。。。。

見た目のかわいらしさと、頭のよさが、人間ウケするのでしょうね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/193-4a160357

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。