HP制作 こころに太陽 Ⅱ 最近の母親

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の母親 

こんなタイトルをつけると
「アンタも今時のお母ちゃんやないのぉ~っ!?」
なぁ~んて突っ込まれそうですが・・・・・。


最近、白やぎよりも若いお母さん達を見ていると、いろいろな意味で驚くことなんかが多くて・・・・・。
子供の学年は同じでも、その子が「何番目の子供か?」で、
お母さんの年齢は変わってきますし、今時、30歳過ぎて結婚して・・・とか、
結婚後、しばらく仕事を続けてから出産・・・とか、ちっとも珍しくない時代。
母親の年齢層もまちまちなのですが、全体的に「自己中ママ」が増えているような。。。。。。。。。
白やぎ、幼稚園通いを始めて、今年で6年目になります。

おにい3年。いもこも3年目。・・・・今年で最後になります。オセワニナリマシタ m(_ _)m


幼稚園は、年少組 1クラス。 年中・年長組 各2クラス。 合計5クラスの規模なのですが、
「へぇ~。。。」と言うか「ええぇぇっ!!」と言うか「げぇっ!」と思うようなことが増えてきたのは、運動会や発表会に目立ちます。



おにいが年少組の時の運動会や発表会。
当時、いもこは乳児でしたので、私は場所取りの為に朝から並ぶ・・・と言うことをしませんでした。

当時は、並び始めるのも朝6時とか・・・・それでも「早くからみんな頑張るなぁ~」なんて思っていました。



場所取りをしないので、当然、立ち見。

でも、そこそこの場所で、そこそこ見ることが出来るので、別に並ばなくても良いのかな。。。。。と。


幼稚園全体でも150人に満たない園児数なので、学年が違っても、なんとなく母親同士と云うのは顔を知っていたり、お互いの子供の学年を知っていたりするもので、混雑した中で、自分の子供の学年が終了すると、後ろに立っている次に演技をする学年のお母さんに「写真、撮る?」とか言いながら場所を譲る・・・・って言うのが、ごく普通に行われていました。

私も、上の学年のお母さんに「次よね?」と、写真を撮りやすい場所を空けて頂きました。

当然、自分の子供の順番が終われば、お礼を言って場所を変わるわけで、自然とそう云うことが行われる雰囲気があるのも、
幼稚園の魅力の一つだと思っていました。



年々、行事の朝の場所取り開始時間が早くなり・・・・幼稚園からは「早朝から並ばないように・・・」とのお便りまで出るようになりました。


ナゼ、年々早くなるかと云うと・・・・・皆さん、ちょっとでも見やすい場所にポジション取りをしたいから!なワケですが、年々、観客数?も増えてきているように思うのです。


両親+兄弟+じじ&ばば×2+パパ&ママの兄弟ファミリー・・・・・・・。

園児一人に対して、ギャラリーは10人とか、もう、びっくりしちゃいました。

おじいちゃん&おばあちゃんはともかく、両親の兄弟の一家まで来るのかっ!?



こうなると、家族行事・・・じゃなくて、一族の行事。 大変ですよねぇ。



余計に場所取り合戦がヒートアップし、昨年や今年は、早朝3時過ぎとかから並び始めた様子です。

幼稚園のご近所のお宅が・・・「新聞配達よりも早いぞ」と、驚いておられました。



おにいが年少の時には、当たり前のように行われていた、プログラムごとの場所の譲り合いも・・・・いもこが入園してからは見かけなくなっちゃいました。

昨年、うっかり「見えにくい」と後ろでつぶやいていたほかの学年のお母さんに「写真、撮られますか?」って譲ったら・・・・・・


お礼の言葉も無いままに(別にお礼を言われたくて譲ったのではありませんが・・・)
「ココ、場所、空いたでぇ~!」と、ご一族数人に・・・・弾き飛ばされました。
当然、そこのお子さんの学年の演技が終わっても・・・そのまんまです。

なんだかなぁ~。。。。。。

同じ幼稚園で顔を合わす関係で・・・子供同士も知ってるわけで・・・
そう云う状況で「自分さえ良ければ」的な言動って・・・・


「親の顔が見てみたい」・・・もとい、「どの子の親やねんっ!?」




今年の運動会、白やぎは園舎2階のテラスから運動会観戦をしていました。

すぐ隣りには、ロープが張ってあって「ビデオ設置の為 立入禁止」の張り紙もしてありました。


幼稚園が契約しているプロのカメラマンが運動会や発表会の様子を何台かのカメラで録画し、編集した上で後日、販売されます。
そのビデオ用の場所を確保してありました。


しばらくすると、入園前の小さい子を連れた一人のお母さん(以下、ママゴン)が、当たり前のようにロープをくぐって中に入り、自分のカメラを構え始めました。


入場行進が終わっても、ずっとそのまんま・・・・・・。



白やぎの隣りのどこかのお父さんが、声をかけられました。


(お父さん) 「そこ、ビデオ屋さんが来ますよ。」

(ママゴン)「だ~か~ら~?
ナンだって言うんですか?」←めっちゃ挑発的なものの言い方!

(お父さん)「なに?って・・・。。。。。ええぇ!?」←びっくりしてる?


ついつい、口を挟んでしまいました。

(白やぎ)「立入禁止になってますよ。」

(ママゴン)「へぇ~~。そぉ~。 今、ビデオ、ある~?あります~?無いですよねぇ~? 
    ビデオ屋さんが来たときに退けばいいんでしょう? 違います~? 
    私、誰かに迷惑かけましたぁ~? あなた達、困ってるんですか~? 
    違いますよねぇ~! 誰にも迷惑なんかかけてませんけどねぇ~! 
    へぇぇ~・・・・そうなんですかぁ~・・・・・・。
    わ・か・り・ま・し・た・っ!!




そう言い放つと、ロープの外に出て、保育室の中から積み木を持ち出し、テラスに積み木を並べてその上からの観戦に切り替えました。


その後、ビデオ屋さん、登場!
大きな三脚を立て、ファインダーを覗く姿勢になると・・・・足元の積み木(byママゴン)が邪魔!!

「ちょっとスイマセン。少し除けて頂いていいですか?」

下手に出るビデオ屋さんも‘ターゲット‘でした。


「ロープの中には入ってませんけど?」







うわお~っ!! 結局、退かへんのやないか~っ!?






で、携帯電話で、パパゴンらしき方と電話しておりました。

こちらを見ながら、聞こえよがしな会話でしたね。


「なんかさぁ~、いい場所が取れたのにイチャモン付けられてぇ~・・・どかされたのよぉ~。。。。。」





お隣のお父さんと、顔を見合わせてしまいました。
そりゃどうも悪うございましたねっ!!





他には、入場行進中や演技中の我が子の名前を・・・・呼ぶ!呼ぶ!呼ぶ!

「こっち!こっち!コッチ向いてぇ~!!」


子供、行進や演技そっちのけでキョロキョロしちゃいますから。。。。。


一緒に来ていたおばあちゃんにたしなめられていました。

「こっち向いてる写真は、いつでも撮れるやないの。
 今日は、頑張ってるところを写してやったらええやないの。。。。」


おばあちゃん、素敵です!
一生懸命練習してきたのですから・・・・頑張っている姿を見てあげたいですよね?



かと思えば・・・・・・・玉入れの最中、1球投げるごとに振り返ってポーズをとってる子がいました!



我が子がそんなことしたら・・・・私、怒鳴りますから。


「必死で投げんかいっ!!」








自動車で幼稚園までの送り迎えをする親も増えました。

お父さんが、通勤途上に降ろしていく・・・って言うのは分かるのですが、
町内!とか、子供の足でも10分掛からない場所とか、普通に車で来ちゃいます。

幼稚園からは、徒歩&自転車での送り迎えのお願いと、地元町内会から、路上駐車への苦情が来ていることのお便りも何度も出されていますが・・・・

車率が高いご近所に「一緒に連れて行こうか?」と声をかけてみたところ、
「雨降ってるのに歩かしたらかわいそうだから」って返事でした。

歩くって・・・・いもこの足で3分ですよ~! それくらい・・・・歩け~っ!!





なんだかなぁ~・・・・・・・私も、きっと「最近の母親は・・・」って、たくさんの方からいっぱい思われているのでしょうが・・・・・
そんな私でもびっくりな出来事、年々増加中!な6年間でした。






ちなみに・・・運動会のママゴン、今年が卒園ではありません。
しかも、まだ下のお子さんを連れていた・・・・・ってことは。。。。。

最近、白やぎ地域の幼稚園は倍率が高く、なかなか入園が難しい状況。
今の幼稚園は、兄弟優先制度がありますので、たぶん・・・下のお子さんも入園してくるでしょうね。


・・・・・・あの調子で、あと何年間か行っちゃうのかな。。。。。。。センセイ、タイヘンカモネ!







FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

Hello!

うちの息子の保育園、見た感じそれほどひどい
親は居ないかな?
でも、私達が知らないだけで、先生達には
迷惑かけてる人も居るでしょう・・・
でも、子供の行事、ジジババは楽しみだろうけど、
その他の親族、見て楽しいのかな?

Hello!

あ、それ、実感!
こちらの園児数は各学年120名、なので行事は年少だけ分けて、年中年長が合同です。
当初から一族総出になる発表会と運動会。なので、園側も配慮して子供にくじをひかせて指定席となります。それでも今年の運動会、席なかったのよねえ。足伸ばして座ってるおばあさま方(おそらく両家)につめてとはいえなかった・・・・。ま、他にも色々。
もっとも、私も我が子しか見てないし、だんなは車でしか行動しないんで路駐・・・。うちも大概かも知れないですが・・。v-356

Oh!

白やぎママさま、

「向こう側の人」ですよねぇ!! \(^o^)/
「基地外」ともいわれますが.... \(^o^)/

でも、世の中、すこしづつこういう「基地外」が住みにくい
ほうへむかっている感じがする今日この頃です。

Hello!

あぁ・・・ウチも私の両親&兄夫婦が必ず見にきますが^^;;
演技の時は、あっちうろうろこっちウロウロで座っては見てませんけどね^^

こちらでは、そこまで気になる親はいないかなぁ・・・
只単に気付かないだけかもしれないけれど
決して、当事者では無いとだけアピールしておかねば(笑)

Oh!

なんだかなぁbyちょんまげ侍金四郎

10年くらい前に姪っ子の幼稚園の運動会で、そのビデオカメラの多さに驚いてました。ただ近所の小学校の校庭借りてやっていたので場所は広かったんです。
写真なら望遠レンズで十分対応できてました。

しかし今はもっと恐ろしい事になってるんですね。
自分勝手な親なら自分勝手な子供しか育ちませんし、小さいうちは可愛い可愛いでも、口答えするようになれば、自分の思うようにならず、あげくに教育放棄して子供は非行に走るでしょうし。
なんか行く末が読めてしまうのも哀しいですが、自業自得なんでしょうか。。。

でもビデオ撮影して、いったい何回くらい見るのでしょうね(笑)

Hello!

上の子2人の行ってた幼稚園では2園とも「ビデオ撮影禁止」(たまに写真も禁止)になっており、そういうときのビデオや写真は後日プロから買う方式になってましたんで、当日はゆっくり見てあげられたし混乱もなくてよかったんですけどね…
それもきっとこういうトラブルが多々あったからなんでしょうね。

それでも狭い遊戯室のすみっこに脚立を立ててまで撮影するおじいちゃんには驚きましたが(苦笑)

小学校の運動会見ながら酒飲んでる親もいるし、育てる側の人間がこうでは子供に公共マナーが育つはずもないよな…となんとも嘆かわしい気分になりますよね。
ホント、世の中どうなっちゃったんでしょ???

Hello!

何処にも居るんですよね~v-8
自己中心家族・・・血筋? でも嫁は違ってるはずなのになぁ~・・・はっ!!似た者夫婦=自己中心型一族結成?v-40

あーやだやだ!自分家はそっち側に行かないぞー!!

Hello!

本当に最近の若い人は自己中心的です。己が良ければ後は知ったこっちゃないって感じ。こんな親に育てられた子供はどうなるのか。でもそうでもない人間もいます。そういう人は自己中の人たちを忌み嫌いますから、交わらないような生活をする。そうして世の中が段々二極化してくるのではないでしょうか。最近は中学・高校のクラブ活動も親の干渉がひどいです。親は見守るだけで良いと思うのに、顧問の先生や奥さんにも接近し、わが子をレギュラーに、とする親もいてるようです。

Res:

>はっぴーさま

>>その他の親族、見て楽しいのかな?

私の妹も、子ども達のことをすごくかわいがってくれますので、甥っ子&姪っ子の応援をしたい気持ちも分かるような気がするのですが・・・
前日から泊り込んで・・・・とか、自分の子どもは半年にもならない乳飲み子なのに、その子を人ごみの中連れて・・・・まで、見に来ることも無いんじゃないの?・・・・と思う白やぎです。

あと、競技そっちのけで、それを理由に「親戚大集合!」をしたいだけと思われるご一行様とか・・・。

Res:

>ちょこたん さま

私も基本的には自分の子どもしか見てないです。^^;
今回は、2階から見ていたので、必然的に園庭全体が良く見える・・・ちょっと面白かったですね。(なんて言ったら、性格悪いのがバレますが・・・)

小学校は「子ども達は毎日、登下校で歩いている道のりですので、ご家族の方も歩いてください」って手紙に書いてあります。
ウチの黒やぎも・・・・子どもが歩く距離が歩けない人なので、小学校がもう少し遠かったら「車!」って言うタイプですね。
大人の方が‘アカンタレ‘だわね。

Res:

>kimballさま

確かに「向こう側」と思えば、反対に気楽ですね~。
小学校は親同士の関わる機会があまり無いので・・・・
「すごい人、いるもんだぁ~!」みたいに傍観も可能ですが、
幼稚園は毎日の送り迎えで顔をあわせたりしますので・・・。
そっちの方が疲れちゃいますね。

Res:

>hana♪さま

「見る」ことよりも「集まる」ことが目的のような‘ご一行様‘が・・・
ハバを利かせるのが不思議です。
幼稚園はスペース的に余裕がありませんが、小学校なんかは、
トラックとか全然見えない場所にシートを広げて、宴会状態のご一行様が毎年何組か。。。。。。

Res:

>金四郎さま

幼稚園は、園で後日、DVDやビデオの販売があるんですけどね。
果たして、何回くらい、見直すのでしょうね?

「これ以上、中に入らないで!」の為のロープの内側=トラック内・・・にカメラやビデオの三脚を立てて、先生からご注意を受ける方もおられました。

Res:

>聖さま

いい場所を取らないと、いい絵が撮れない・・・だからどんどん並ぶのが早くなる・・・って言うのもあるようです。
「前の人の頭が入った!」とかね‘障害物‘を避けて、前列の人がカメラ構えて立ち上がるので、後ろの方もどんどん立ち上がって・・・・見えないじゃん!!的な悪循環です。
それを防止する目的も、園でのビデオ販売にはあると思うのですが、「いつもウチの子が真ん中♪」が良いのでしょうか?

小学校では、禁酒禁煙のアナウンスが度々ありましたが・・・お花見のように宴会モードで、酔っ払った挙句に校庭の片隅で‘立ちショ●‘なんてみっともない光景もあったようです。
見回り担当の保護者の方が嘆いておられました。

Res:

>たくまなママさま

似たもの夫婦と云う言葉もございますので・・・・・^^;

ファインダー覗くのに夢中で・・・で、ファインダー内の狭い視界の中に我が子が入ってなくて、右往左往しているうちに、我が子は走り終わっていて、ビデオにも写っていないし、実物も見れなかった!(涙)・・・なんて話もよく聞きますよ~。

Res:

>boxerさま

学校のクラブにまで・・・親が口を挟むのですか?
先生も大変ですね。

私が子どもの頃は、学校で先生に叱られるのは当たり前。
子どもをちゃんと見て、ちゃんと向き合うからこそ、叱られる・・・そんな感じだったのですが、最近は、喧嘩の仲裁すら「ウチの子の何が気に入らないのでかっ!?」ってな具合で、殴りこみモードの保護者もいますからね。
保護者がそんな姿勢だから、先生も、当たらず・触らず・関わらず・・・・な姿勢になって・・・何かと話題の「いじめなんて知りません!」とか、そう云う対応になっていくような気がします。

「ダメなものはダメ!」って通じなくなりましたね。
「私だけならいいじゃない」「それくらい、なにか困る?」的な発想で‘お約束‘が出来ない大人が増えちゃいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/194-0412d565

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。