HP制作 こころに太陽 Ⅱ 頑張る力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る力 

19日のサッカーのお茶当番…寒かったです…


天気予報は「晴れ」だったのですが、何度も小雪が舞い、
みぞれが叩きつけ、風がひゅるひゅる~


めっちゃ寒い~~



そんな中でも子供達、元気一杯に頑張りました。



他のチームは、2年生がほとんど。2年生では、人数が足りない場合は、1年生がチョロッと混じっている程度が普通な学年構成です。



以前の記事にも書きましたが、チームの人数が少ないおにいのチーム。
2年と1年だけでは人数が足りずに、幼稚園児がメンバーに入っています。


幼稚園児とは言え、年少さんのときからサッカーをしているので、試合の流れとか、ボールへの接触とか、おにいよりも上手だったりします


それでも、体の大きさや、走るスピードは、小学生には敵う筈もなく・・・
相手チームの子に吹っ飛ばされたりしながら、必死に喰らいついていくチビちゃん軍団。
けな気だし、かわいいし、こっちも必死で応援したくなりますね。

元々は、友達と仲良くサッカーが出来たら楽しいだろうな~・・・からスタートしたおにいですが、最近、ちょっと真剣にやり始めました。


一つ目の理由は、黒やぎが退院してきたときに、試合に出ている自分を見て欲しい…と言う気持ちから。



もう一つの理由は・・・‘MR.日本一‘との約束…みたいです。



今、チームには2年生の男の子が4人います。
おにい以外の3人は、幼稚園の時からサッカーをしているので、実力の差は明らか。
その事は、おにいも最初から知っている事なので、自分の遅れを卑屈に思ったりはしていないようですし、3人も「それはしゃーないから、ぼちぼち行こな」みたいに言ってくれます。



チームには6年生のキャプテンがいるのですが、試合は年齢別で行われるので、2年生は「キャプテン」の学年になります。
まだ、ルールも試合の流れもよく理解できていないおにいは、キャプテンの対象外。毎回、おにい以外の3人の2年生が交代で「ゲームキャプテン」と務めます。



おにいは、キャプテンを任されるようになるために、頑張るらしいです。 あの子が見ているのは、同級生の背中だけでなく…どうやら、大好きな‘MR.日本一‘の背中も・・・追いかけている様子です。



MR.日本一が昇任試験に合格された時、おにいはとても喜びました。
嬉しそうにするおにいに、MR.日本一は仰いました。


「本当に大変なのは、これからやねんで。 今までは『お願いします』って上の人に頼んでた仕事が、『お願いします』って言われる方になったし、今までよりも、もっともっと、自分の責任は重くなるし、せなアカンことも、覚えなアカンことも増えていくねんで。
けどな、責任が重くなることも、仕事が増えることも、自分で分ってて、自分で受けたくて受けた試験やからな。
合格したからには‘今まで‘よりも‘これから‘を頑張らなアカンと思ってるねん。」



「ふ~~~ん」ってな感じでMR.日本一を見上げるおにいの頭に手を乗っけて…


「おにいは、今、頑張ろうと思ってることとか、頑張らないかんこととかあるの?」


「うんうん」と頷くおにい…


MR.日本一はにっこりと笑って、
「一緒やな~。二人とも頑張る事があるんや~。おそろいや。
どっちがどれだけ頑張るか、競争やなっ!?」
そして、おにいとしっかり握手をして下さったのです。



その後、新しくなったMR.日本一の階級章を「光ってる」おにいはそう言って見つめていました。





先日、街中ですれ違った救助工作車の助手席には、MR.日本一のお姿がありました。その日は「隊長勤務」だったようです。


おにいの中で、隊長として勤務なさるMR.日本一と、サッカーチームのキャプテン・・・重なったようです。




「オレ、キャプテンが出来るように頑張るよ。
キャプテンしようと思ったら、自分も上手にならんといかんし、チームのみんなの事も、ちゃんと知ってなアカンし、みんながついて来てくれな、キャプテン失格やろ?
○○さん(MR.日本一)は隊長さんしてたってことは、そう云うこと、ちゃんと出来てるってことやんか・・・。
オレも○○さんみたいになりたいなぁ~。。。。。
一緒に頑張るって、約束したもんなぁ~。。。。。」




憧れのまなざしで見上げていた方が、幼いこころの支えになり、いろいろな場面での目標になっています。


おにい、無理はしなくていいから、MR.日本一を目指して、MR.日本一と一緒に頑張って行って欲しいです。
これから夏に向けて訓練が増えていくMR.日本一を、一緒に応援しようね。
スポンサーサイト

コメント

おにいくんとMR.日本一さんっていいね~(^.^)
ドラマに出てくるワンシーンみたいに想像しちゃった♪
頑張ってね~ チョット遠くから手を振ってみるオバサン(笑

「おにい」いいねいいね。
目標となる人がいて、目標となる物があって(o^-')b
この年齢でそこまで考えてる子って
ちょっといないよね。凄く羨ましいです^^

おにい殿、格好良さに磨きがかかってきましたね。
  • [2006/03/20 18:03]
  • URL |
  • ちょんまげ侍金四郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>たくまなママさま

なんかいいでしょう?…って、自分の息子も関係してるのにねi-229

子供達に話す時は、腰をかがめたり、膝をついたりして、必ず子供の目線に合わせてくださる方なのね。
そう云うところが、子供達の気持ちを捉えた理由の一つかな…なんて、親として、大人として、見習いたいところがイロイロある方です。

>hana♪さま

「運命の出会い」って言ったら大袈裟ですが「周波数の合う人」とでも言うのでしょうか? 初めて時間をかけてお相手していただいた日から、大好きになっちゃいました。

日常生活でも目標になるって、子供の「好きなもの」への思い入れ力、すごいですよね。

>金四郎さま

本当にカッコイイのは・・・おにいではなく「MR.日本一」なんでしょうけどね^^;
良い人にめぐり合えました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/20-914a5443

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。