HP制作 こころに太陽 Ⅱ DS紛失事件

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS紛失事件 

おにいの身の周りで、ゲーム機の本体やカセット?カートリッジ?の
紛失が相次いでおります。
白やぎ家の場合、当初は「持ち出し禁止令」が出ておりました。


「友達と遊ぶ時は、友達としか出来ない遊びをすればいい。
 ゲームは家で1人でも出来るでしょう。」



そう云う考えでした。



・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・・






手ぶらでお友達のお宅へ行くと、他の友達は全員ゲーム持参。
お互いの画面を覗き込んだり、仲間同士で通信したり、ゲーム機を持っていないと参加できない状態。


それは、我が家に集まった時も同じような感じでしたので・・・・・・。





親同士が面識のある、仲の良い数人のお宅に限ってOKを出しました。








1日のゲーム時間は1時間。30分ごとに休憩を入れる約束にしていたので、母親同士が仲が良いと、お互いに
「時間だよ~。今日の分、終了!」
「今から○分になるまで、休憩! その間におやつ食べなさい。」

親が時間の確認をし合えるので、同じように時間制限を設けているママ友同士で‘協定‘を結んだりもしました。




でもねぇ~・・・・・・・・いつの間にか、アッチコッチの友人宅、ドコにでも持って出かけるようになり、時間も絶対1時間じゃ済んでないって!!・・・・・ってことが出てきました。



公園でゲームに興じる小学生グループの姿も珍しくありません。

ベンチの上に、ゲーム機を置いたまんま、他の遊び(古典的に‘缶けり‘‘ビー玉陣地取り‘‘砂場トンネル掘り‘など)に夢中になっていたりもします。




見かけたときには、
「これ、誰のゲーム? こんなところに置きっぱなしにしてたら
 失くなっちゃうよ~!」

知らない子でも、声をかけるようにしていました。


PTA配布のネームプレートを首から提げていれば、子ども達も‘知らないオバチャン‘でも、同じ小学校の誰かの保護者…ってことは分かりますので、比較的、素直で人懐こい対応をします。




他の役員仲間や愛護委員会のメンバーも、ゲーム機の放置が気になる人が何人かいて、積極的に声をかけていくようにしていました。







気をつけるように呼びかけていたにも関わらず・・・・・

11月だけでも、私が知っているだけで、2桁数のDSが‘迷子‘になっています。
(PTA役員している関係上、情報が集まってきます。)



見事なほどに、公園やコンビニなどで「置きっぱなしにしてたら失くなった」…と云うものです。




中には、翌日になってから親御さんに
「ボクのDS、お母さん、ドコにやった~?」
・・・・・・・・のん気すぎますっ!!



いずれの場合も、本人の記憶が曖昧。

いつまで手元に置いていたのか・・・・とか、よく分かっていませんし、
ドコに置いたのか分からない・・・・とか、
帰宅して暫くしてから「そういえば、僕のDS!?」ってなケースも
珍しくないのです。





ただ、本人や一緒に遊んでいたメンバー、同じ公園で遊んでいた他の子ども達の記憶をたどっていくと、複数の紛失場面で、同じ中高生のグループが近くにいて、かばんを持った人がいて・・・・・って話が浮上。



小学生達のゲーム機自己管理が甘いのにつけ込まれている可能性も否定できなくなりました。



‘迷子‘なったゲーム機は、全部DS。
しかも、新しい型の物が集中的に失くなっているのです。
同じ場所に置いていたハズなのに・・・・・友達のは残っていて、
新しい型の自分のだけが見当たらない・・・・ってケースも何度か。。。
で、お決まりのように「名前は書いていなかった・・・・・」


戻ってきたと言う話は、一度も聞きません。





こんなこと、各家庭で親子で話し合うことだとは思うのですが、
紛失騒動を知らない場合もありますので・・・・PTA通信の号外を出しました。

* 公園などにゲーム機を持っていかない
* 外に持って出たときは、かばんに入れたり首からケースごと
ぶら下げるなど、身から離さない様にする。
* お友達のお家からの帰りなどは、一度、家に戻ってゲームを
置いてから遊ぶようにする。
* 本体にもカートリッジにも名前を書いておくようにする。
* 失くなった場合は、連絡帳などで、学校にも知らせてください。
(状況把握したいため)




過去、いくつものゲーム機が紛失していることもお知らせしました。





手紙を出したのが先週末。



今週になって、既に2件の紛失報告がありました。


学校やPTAが把握していない紛失も、きっと何件かあるはずです。
実際の紛失は、もっと多いのかもしれません。









何人かの子どもの口から聞いた言葉です。


「また買ってもらうから、もうええわ。」
「もうすぐクリスマスやから、新しいヤツ、買ってもらうわ。」




そして、そう云うことをさらっと言っちゃう子どもの親御さんも・・・・

「仕方ないです。また、買ってやりますから、もういいです。」
「次はおじいちゃん(おばあちゃん)におねだりさせます。」









びっくりと言うか、がっかりと言うか・・・・・・・・



一緒に応対された先生も、開いた口がふさがらない…ってご様子。


「買えば良いって問題なんですかね?」





違うと思うのですが・・・・・・

何でもかんでも、お金を出せば手に入る世の中、自分の気に入ったものすら、大事に出来なくなっちゃうんでしょうか?




確かに、なくしてもケロッとしている子って、DSだけでなく、他のゲーム機も持っていたりします。

ゲームのソフトも、何種類も持っていたりします。
で、失くした分は、また、買ってもらえたりする予感。


同じように、またまた失くすんじゃないか・・・・・って心配がよぎります。





「それだけ!」って子は・・・・・ひどく落ち込んで、泣いたりしています。

親御さんも「自分の大事なモノは、自分でちゃんと持っておかないと・・・」と云うような対応。

「自分の不注意で失くしたんだから、諦めなさい。」
などとも言われていました。



そう云う子は・・・・・・
たぶん同じ失敗はもうしないんだろうと思います。




仲良しの何人かが、大事なゲームを失くしたのを見ているおにい。

さすがにこの数日間は、同じアパートの友人宅にすら、ゲームを持ち出さなくなりました。


我が家の場合、外に持って出て失くしてきたら、はい!それまで!

次のゲーム機はありませんから・・・・・・・・



ちょっとビビッている様子です。










FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

ほんとにもう

本当に最近の子供はお金の感覚がおかしいです。そうさせたのは親ですが、また買えばいいという問題ではないですね。我が家の子供達もそういう感覚になりかけてます。「あほかっ!」って怒ります。今の世の中、物がありすぎです。お金さえあればなんぼでも楽しいことがある。だから欲しがる。そして遊ぶ金欲しさにサラ金へ、そして引ったくりへ。恐ろしい世の中です。

ほんとに

親の対応、難しいです。かく言う我が家の長男もSPをなくしたことがあります。
でもって、つい先日、末の妹のDSカートリッジが我が家で(!)なくなり出てきません。その時は兄ちゃんの友達数人と遊んでたんですが、間違って持ち帰ってもよくわからないし、何せ小さいからどこかにはまり込んでるのかわからない。(あ、わざと持ち帰るなんてことは起こらないメンバーです。)
最近のDSにしろそのカートリッジにしろ、名前を書きにくいってのが非常にコマリモノ。さらに、また買ってもらえるとか自分で買うからいいとか言う感覚が本当にコマリモノ。
親の責任とはいえ、マクドの景品と買ってもらったおもちゃの価値の比重の違いを認識させるのも難しく、かといって何もかもとっておくには場所も忍耐もなく・・・。モノを大事にさせるってほんとに難しいと思うダメ母です・・。

毎度、勉強になります。
外にまで行ってゲームしてるのも問題だし、紛失してもケロっとしてるのも問題。
でも、周りがそうだと流されちゃうのかしら。。。
ゲーム持ってないと仲間はずれにされちゃったりするのかしら。
なんだかなぁ~と思いますね。
人は人、自分は自分、物を大事にする。
きっちり教え込んで行きたいと思いますよ~。

何でもすぐに与えてもらえる、って怖いことですよね。
無いから、頭使って工夫して...そうやって何かを生み出すチカラが身についていくのに。
そんな中でやっと買ってもらえたものって、大事にしてくれると思うんだけどなぁ...
今、長男(年長)がゲームを欲しがってます。
同じクラスの子がみんな持ってるから。
で、その子達は、やはりすぐに何でも買ってもらえちゃったりする子達なんです。
その子達の感覚に息子も慣れてしまったら...恐ろしいです。
来春、長男が入学する小学校の留守宅子供会(親が働いてたら放課後子供を小学校で預かってくれるやつ)では、土曜日はゲーム持参okなんだとか。
...??? な現実ですが、ここでも色々価値観の違いが起こってきそうな予感です。
でも、親として教えなくちゃならない事はちゃんと教えなくちゃいけない。
難しいですよね。

我慢もどこまで

我慢させすぎちゃうとその分どこかで発散しちゃいますし(うちの子らは家でゲームを禁止してた時期、よその家でずーっとゲームばかりやってたらしいですから(泣))、なかなかさじ加減が難しいですよね…

他の子が持っていて、自分の子が持っていないのはやっぱりかわいそうで、私もついたまごっちは買ってしまいましたが、最近「DS持ってないのうちと○○だけなんだよね…」と言うのは聞き流してます(笑)

物やお金を大事にしない傾向、確かにありますね。
すぐにあげてしまったり、おごったり…
自分でまだ稼いだり出来ない子供のことですから、親が教え込まないと絶対分からないと思います。

まったく もぉ~!!

集まっても個々にゲームをやって楽しいのかしら?と思っていたら「楽しいよ!」と即答されてガッカリした母のひとりです(涙
我が家もゲームボーイのソフトだけど紛失したことがありました。 持ち出し禁止も限界が来て「名前シールを貼って帰るときには確認すること!」が条件でしたが 上級生の家で紛失。 問い合わせたら数日経ってから名前シールが剥がされたソフトを持って「箪笥の裏に落ちていた」と渡されましたよv-40
まだまだ予約販売中のDSだもの もっとすごいんでしょうね。 首からストラップで吊るしておく!くらいしか本体の管理は難しいのかしらね? 他人の物を盗っても平気でいられる昨今の子供達・・・寂しい限りです。
親が言い聞かせるべきことなのでしょうにね。
1円を笑う者は 1円に泣く・・・分かんないんだろうなぁ~v-39

>boxerさま

本当に、親子揃って金銭感覚が違いすぎて「よく分からん」人が増えています。
あと、よく耳にするのが「親子間の取り決めやお約束に関係なく、じいちゃんばあちゃんが高額のお小遣いやおもちゃをポンポン与えて困る」と云う声です。

我慢することや、努力して(お手伝いのお駄賃やアルバイトなど)自分で手に入れることを知らないまま大きくなる・・・・怖いことです。
情報番組などで「遊ぶお金欲しい!v-238」「ブランド物、買いたい!v-238」と、あっけらかんとして‘我が身‘を売ってしまう少女達、悲しすぎます。

>ちょこたん さま

まだまだ、お金の単位・・・とか価値・・・とか、分からないので、それこそ景品と万単位のゲーム機の違いが分かってなかったりしますよね。

おにいは、アミューズメントコーナーにある、昆虫のバトルゲームとか時々黒やぎとしているのですが、モノの値段を分かって欲しい時は「ムシ●ングゲーム、○回分」とか云うと、漠然とですが理解するようです。(高いか安いか・・・程度)

名前、書いていても遊んでいるうちに消えちゃうしね。
私達のように、ゲームといえば、喫茶店なんかの「インベーダーゲーム」とか、持ち運びも不能だし、子どもだけでは出来ません・・・って状況も、懐かしいです。

>すいみーさま

もうね、今時持っていない子の方が、珍しいくらいです。
幼稚園の年少組の子が持ってますから。。。。
いもこは、お兄ちゃんのゲームを覗くだけで触らせてもらえません。
でも、日頃一緒に遊ぶお友達が、ままごととかシルバニアファミリーとか・・・なので、別に興味も無いようです。

おにいの友達も、それでも、サッカーとか鬼ごっことか、プラレールとか、ミニカーとか・・・・ゲーム以外で遊ぶことが多い顔ぶれなんですよ。
「ゲーム以外で遊んでるの、見たこと無い」ってお母さんが言うような子たち、多いんですよ。v-13

コンビニで24時間365日、ほとんどの物が手に入る時代の弊害でもあるかもしれませんね。

>なまずんさま

子どもには子どもなりの「お付き合い」ってものがあるんですよねぇ~。
いくら「我が家は我が家!」と思っていても、意地になって?それを守ろうとすると、子どもが仲間ハズレになったりする・・・親子共々、付き合いの難しいところです。

幼稚園の間は、送り迎えなどで毎日のように親同士が顔を合わすので・・・情報交換も、相互協定(笑)も可能ですし、「あそこの家はこう云う方針」とか知っているので、何かあったときの対応も出来るのですが、小学校からのお友達って、友達の顔もよく分からなかったりして、当然、お母さんの方針も分からないです。
揉め事が起きた時に、びっくらこいてひっくり返りそうなくらいに、感覚のズレがあることもしばしば・・・・。

毎日、悩みは尽きませんよぉ~。。。。。

>聖さま

家庭ごとにゲームに対する考え方も違いますよね。
休みの日には、丸一日・・・・ゲームに没頭していても何も言われないお宅もあれば、ウチみたいに1日1時間。30分したら休憩入れること!・・・とか云われる家もある。。。。

ゲーム機ではありませんが、かつて「親に言っても買ってもらえないので、お友達のものを黙って持って帰って隠して遊んでた」ってトラブルがありました。
人のものを持って帰るのはいけないことですが、そうまでして遊んでみたかった子どもの気持ちもかわいそうなものがあり、どこまで「ダメ!」って云うものなのか・・・。
我が家は、クラスの中でもゲームとか流行りモノ、遅い方なので(そのまま‘無し‘なことも良くあります)、買うか買わないか?とか、どのタイミングで買うのか?とか、悩みます。

>たくまなママさま

「お友達と遊ぶ時は、お友達としか出来ない遊びをしたら?」って言ったら、「友達と一緒でないと‘通信‘できんもん!」と返されて・・・・同じく、がっかりしました。
それでも、外で遊んだり、未だに積み木積み上げたりしてるので・・・お友達のお母さんから「白やぎさん宅に行くと‘昔の遊び‘(!?)して帰って来るから安心する」と言われたことがあります。
‘昔の遊び‘・・・・・・・微妙です。。。。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/225-13990af2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。