HP制作 こころに太陽 Ⅱ 荒れた心

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れた心 

最近の世の中のニュース・・・・・


親子、兄妹、夫婦間で殺しあう。。。。。。。。。





黒やぎは、殺された立場の人をすごく擁護する。

「かわいそう」
「酷いことされて・・・・」

そして、加害者を痛烈に批判する。


「アホや」
「人でなしや」
「許されへん殺人鬼や」







確かに、人が人の命を奪うということは許されることでは無い。

どんな理由があれ、人の命は何にも換えられない尊いもの。





でも・・・・・私は加害者の気持ちも・・・・なんだか切なくて・・・・




夫に暴力を受けていた妻・・・・・

歯科医になるのは誰かの真似事・・・・・

アンタには才能が無い・・・・・








一番分かって欲しいと思っていた人から否定され続けた私には・・・・・

許せなかった気持ちの一端が分かるような気がした。








決して殺人を肯定するつもりはないけれど。。。。。。。









FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勿論、人殺しなんて絶対してはいけないことだし、殺人事件なんてほんとはお話の世界だけであってほしいこと。

兄妹間の殺人はよくわからなかったけど。
ご主人を殺してばらばらにしてしまった奥さんの気持ち。なんとなく考えてしまいました。
きっと、何にも考えてなかったんだろうな~って。ともかく、目の前の嫌なことを取り去ってしまいたかっただけだろうなーって。
愛情、というより、愛執ははすぐに憎しみに変わるものだから。

窮鼠猫を噛む。人間、追い詰めちゃいけないし、追い詰められる前に逃げるべき。そんな風に思います。



>秘密さま

新聞やTVで殺人のニュースを見かけない日はなくなってしまいましたね。
いつからこの国はこんなことになってしまったのか・・・・・

やりきれない気持ちをぶつける相手も場所も見つけられないまま・・・だからって殺していい理由はどこにもありませんよね。

>ちょこたん さま

ダンナさんをバラバラにしちゃった奥さん、単なるDVでもなさそうですね。
‘いい会社‘にお勤めで‘高収入‘のダンナに他の女がいて離婚を持ちかけられてる・・・・ダンナの高収入でブランド物とかイロイロ好きなことしてたって報道されていますが、暴力への反発よりも、自分が楽して好きなこと出来なくなるのが気に食わなかった・・・って見方をするコメンテーターもいましたね。

愛と憎は紙一重・・・とも言いますが・・・・人間関係を築ききれない人が増えてるのかしら?

一線を越える前に...

なんとか踏みとどまってほしかった、という
事件は確かにありますね。
でも、ホームレス襲撃とかああいう
基地外暴力犯罪者には情状酌量の
余地はないとおもう凡人おやじです。
(あ、ちと、話がちがいますが\(^o^)/)

>kimballさま

70歳過ぎて、過去から積み重なってきたダンナさんの暴力に耐え切れずに手にかけてしまった女性の弁護を担当したことがある…という弁護士さんの講演を聴く機会がありました。
「今まで我慢してきたのに、あと少しじゃないか・・・」そう云う人が多数いるそうですが、弁護士さん曰く「今まで我慢してきたので、もう、我慢したくない」・・・・なんだそうです。
その言葉、確かにそうだと思いました。
家族だからこその難しさってあるんでしょうね。

他人なら・・・・・知らん振りで通り過ぎることができますから。。。。。。。

あ、「殺してみたかったので・・・・」みたいな動機で殺人事件を起こす人、あれは、問題外!!ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/249-69483c5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。