HP制作 こころに太陽 Ⅱ 温度差

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度差 

昨日は1月17日。

あの阪神淡路大震災から12年が過ぎました。




我が家にとっては・・・・・義母の命日でもあります。
子ども達は、いつものように学校や幼稚園へ出かけて行き・・・
黒やぎも出勤していきました。




やがて、義実家からの電話。




「今日は昼ごろには来れるか?」





・・・・・・・なんて?・・・・・・・・・







「せっかくの命日だから・・・・・・
 せっかくだから家族で集まりたいと思って・・・・・・」






・・・・・「せっかく」って・・・・どういうこと?


私にはよく分かりません。。。。。。。。。



毎年のように、1月17日になると・・・・・

「来ないのか?」と聞かれますが。。。。。。




平日は無理ですから



何年言ったら分かるかな。







もっと言わせて貰えば、月命日(17日)の度に、

「せっかくの17日だから・・・・」って電話されるのにも閉口しています。





子ども達にとっては「おばあちゃん」なのですが・・・・・


自分たちが生まれてくる前に・・・・・いえ、私が黒やぎの女房になる前にお亡くなりになっているので、子ども達には実感なんて・・・・・
正直言ってありません。



おにい&いもこにとっては、仏壇の前にあるたった一枚の写真・・・・他人の胴体の上に首だけを乗っけた合成写真が、自分たちの知っている「おばあちゃん」のすべてなんです。




「命日なのに孫に来て貰えないのはかわいそう。」と涙声出されても、こっちにはこっちの生活があるので・・・・無理なものは無理です。



義母を亡くして寂しいのは察しますが、私達にまで義父と同じ気持ちで過ごせと言うのは不可能です。

いくら命日や月命日とはいえ、学校や幼稚園、仕事を休んでまで行くのはナンセンスです。




そこらへんが、なんで理解できないかな?







毎月第3日曜には行くようにしてるのになぁ~。。。。。。


今月だって、サッカーの方へ行きたいおにいに、黒やぎが強引に義実家行きを‘宣告‘して、涙目にさせたりしてるのになぁ~。。。。。。





「オヤジが楽しみにしとるから・・・・」って





じゃぁ、言わせて貰うわ


私の両親だって・・・・・子ども達に会えるのは楽しみにしてるのよ。

子ども達だって、私の実家へ行くの‘は‘喜んで行くのよ。





でもね・・・・・「こっちに来る為に、向こう(義実家)へ行く回数を減らしたりするのはやめなさいね。
トラブルの元だから・・・・・



さすが母・・・・・鋭いですね。


義親戚の中には、

「結婚してウチの人間になったんだから、自分の実家へ‘なんか‘行く必要ないだろう。」

そんな風に当たり前のように言う人、複数いますから・・・・・
(じゃ、なんでアンタの娘は結婚しても実家に入り浸りなんだ?)






一体、いつまで毎月毎月・・・・・義実家へ通い続けなくちゃいけないんでしょう?


子ども達が大きくなってくれば、土日だって祝日だって、それぞれに予定が出来てきます。

そう云うことを諦めさせてまで強引に連れて行く意味が、私には分かりません。




絶対に行かないって、行ってるわけじゃないんですから、毎月強引に連れて行って、「嫌な場所」ってインプットされる方が良くないんじゃないの?・・・・と思いつつ、鬼嫁な私は「とことん嫌われたらいいんだ!ざまぁみろ!」とも思ってしまったり。。。。。





昨夜は「今日は来てくれなくて悲しかった」って・・・・ダンナの携帯に電話がありました。




今日は・・・・・・「今度の日曜日は必ず来てやってくれ。親父にかわいそうなことしてくれるな。」って・・・・・・

義兄から電話がありました。




・・・・・・・かわいそうなこと?






なにがかわいそうって・・・・・・



子ども達と私の方が、よっぽどかわいそうなんじゃぁぁぁ~~っ!!









FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

あいかわらず、凄いですねぇ~
もう、他に言葉が見つかりません。。。
残された者達が日々を元気で精一杯生き抜いていくことが、最大のご供養であること!
いつの日かご理解できるようになることをお祈りいたします。。。無理ですか・・ね(笑)
  • [2007/01/19 08:48]
  • URL |
  • ちょんまげ侍金四郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>金四郎さま

震災直後、それまでは各自自分のスペースで自分の時間を過ごすのが当たり前の風景だった実家でも、みんなが同じ部屋に集まって、ろうそくを囲んでなんだかくっつきあってる・・・・・そんな時期がありました。
でも、4日後に電気が回復し、日中もそれぞれに避難所でのボランティアなどに出かけるようになり・・・いつの間にか、また、各自がそれぞれのペースでそれぞれの用事をこなしていくようになりました。

義父は・・・・震災直後の「引っ付いていたい症候群」から未だに抜け出せていないように思います。v-13

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/250-85ec388c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。