HP制作 こころに太陽 Ⅱ 節分「豆まき」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分「豆まき」 

明日は節分ですが、皆さんのお宅では、豆まきとか巻き寿司の丸かじりとか・・・・・・なさいますか?


今日は、子供の頃に「お寺の若さん」にお聞きした「豆まきの話」をいたします。



小学4年生の1月に祖父が亡くなってからは、祖父の法事は孫達が冬休みの帰省中に行われるようになりました。

お正月と法事、帰省を1回で済ませられるように・・・・と云う、祖母の配慮(作戦?)でした。


「豆まき」のお話をお聞きした時は、祖母がまだ元気でしたので・・・・
たぶん、祖父の3回忌だったんだと思います。






* 畑から作物を作ると言うことはとても大変なことで・・・・
 どんなに苦労しても、努力しても、天候次第で出来不出来がある。

* だからこそ農家の人たちは、作物が収穫できることを
 喜ぶだけでなく、 ここまで見守ってくれた「畑の神さま」
「水神さま」「お日様」…たくさんのものに感謝しながら収穫すること。

* 収穫された作物には、その作物が生長するまで守ってくれた
 たくさんの「神さま」の‘霊力‘が宿っていること。

* 中でも「まめ」には『魔滅』=「『魔』を『滅』する」に
 通じることから、強い霊力があると思われていたこと。

* 「だいず」は「大豆」と書くことから、
 「大魔滅=大いに魔を滅する」・・・と思われていたこと。



以上のような理由から、節分の鬼退治の‘武器‘として、
大豆が広く用いられるようになった・・・・・と云う内容のお話でした。






‘若さん‘は「畑の神さま」とか「井戸には水神さまが棲んでいて・・・・」とか、仏教ではない「神話」のお話もたくさんして下さり、その中から「感謝する心」「人を思いやること」「モノを大事にする気持ち」などを、子供にも分かりやすい形で伝えてくださったので、
大人になってから思うと「お寺の住職が『井戸の神さまが・・・』とか話して大丈夫だったのかな?」なんて思ったりしました。^^;





明日は我が家でも豆まきをする予定です。
子供たちがは、鬼のお面付きの豆を購入していますが、
いもこ曰く・・・・・

「お面無くても、お母さんが怒ったら鬼になるで。。。。。。。」

あら?こんなに優しいお母さんなのに、なんてことを…!!(爆)






FC2ブログランキング
↑ ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

うへぇ~

相変わらず いもこちゃんキビシー突っ込みv-12
明日は我が家も「魔」を追い払いますよ~(^^)
外に鬼のお面を立てておいて倒すんですよ。 家族に「鬼」は要りませんもんね(^^)b
見事倒したら豆をいただきます。歳の数だけ・・・って私お腹痛くなりそうですから~(爆!笑

うちも・・・

長男曰く、「ぼくんち鬼来んよね~、だって、母ちゃんがおるけん♪」

母ちゃんは、鬼より恐いらしいです・・・ケッ !!

子供がもう少し大きくなったら恵方巻きをみんなで、ただ黙々と食べる。。。きっと無理だろうけどやりたいです(笑)
しかし関東では無い風習ですよ、岡山出身の女房殿に聞いて初めて知ったんですから、最近は便乗商法でこっちのコンビニやらスーパーでも売るようになりましたけど(笑)
  • [2007/02/06 18:13]
  • URL |
  • ちょんまげ侍金四郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>たくまなママさま

女の子は手厳しいです。(汗)
でも、帰宅した黒やぎは当然のように「これ、お父さんの役目ね♪」と鬼の面を手渡されておりました。(爆)

>なまずんさま

母ちゃんが鬼になるか?天使になるか?
それはダンナ&子供の心がけ次第ってことに気づいていない辺りが・・・・鬼になっちゃう理由だったりします。(苦笑)

>金四郎さま

恵方巻き、黙って食べなくちゃいけないって言いますが、我が家は毎年うるさく食べております。(笑)

今でこそおにいは恵方巻きですが、小さい頃は「細巻き」でした。
いもこは今も「細巻き」です。
ボロボロ崩れずに食べやすいようですね。
姫様も細巻きなら来年あたり、出来るかもしれませんよ♪

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

いっぽーん!! いもこさーん!!\(^o^)/

--------------
ほぅ、そういう意味があったのですねえー。
ええお話し、聞かせていただきました!!
ありがとうございました!

>kimball さま

子供の頃に聞いた話って、意外と記憶に残っているものですね。
で、大人になって思い返すと「あ~!なるほど~!」って思うようなことも度々です。

私も、子供たちに「豆=魔滅」の話をしてみました。
漢字の意味が分からないいもこには(おにいもイマイチ…)ちょっと理解しにくい様子でした。^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/255-14b6dc9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。