HP制作 こころに太陽 Ⅱ 車を凶器にするのは運転手

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車を凶器にするのは運転手 

今日は、昼からおにいがサッカーの練習。
私といもこは、病院まで黒やぎの着替えを届けに行きました。




病院からの帰り道、片側2車線の道路の追い越し車線側を白やぎ号は走っていました。


赤信号になり、前から3台目の位置で信号待ちをしていました。


信号が青に変わり、先行者が発進し、私もアクセルを踏もうとしたときでした。



対向車線で、複数の急ブレーキ音と響くクラクション・・・


そして、私のすぐ前の車の側面に、ぶつかる直前で停止した一台の車


幹線道路と交差するわき道から、右折してきた車だったのですが、完全な信号無視でした。



あわや衝突・・・を免れた対向車の1台からは、罵声が浴びせられ、先行車の運転手も窓を開けて怒鳴っていました。




先行車が発車すると、信号無視してきた車の運転手は、まるで何事も無かったかのように、こちらには見向きもせずに私の前を走り始めたのです。


私だって、あと一瞬、アクセルを踏むタイミングが早ければ、ぶつかっていたかもしれないのにね。






その車の形・ナンバープレート・運転手の顔・・・・・・忘れるはずもありません

昨年の12月10日の午後、信号待ちをしていた白やぎ号に‘おかま‘をほった、まさに、その車と運転手です
( http://blog.so-net.ne.jp/shiroyagi-mama/2005-12-10-1 )



信号待ちに後ろからぶつかっておいて、最初の一言が「なにを急停車してんねん?」・・・・・。
で、結局、一言も「ごめん」「すまん」の類の言葉を発することなく、何かといえば「保険には入ってるから、ナンボでも金は出すから」と言う・・・・・。

そのくせ、任意どころか自賠責の保険証券も車には積んでいないし、警察にも届けないとか言い出すし、私の車の凹みやゆがみも「これくらい元々やろ?」なんて言い出した、『あの』運転手不適格オヤジ以外の何者でもありません




この人、自営業なんですよ。
車には、「毎日乗っている」って言ってました。
70歳になるけど、毎日運転してるから元気なんだとも言ってました。



毎日、こんな運転をしてるってことですかっ






そろそろ運転するの、止めたら


あなたは毎日の運転で元気だと思っているかもしれませんが、周りはとんでもない大迷惑です

あなたの運転は、いつか、誰かの命にかかわる可能性、大きすぎます


自分の運転と人様の命、どちらが大切ですか





スポンサーサイト

コメント

ひどい。ひどすぎる。こんなじじぃは許せないですね。クルマは命を簡単に奪ってしまいます。こんな人は車に乗っちゃだめですよね。恐ろしい自分勝手な世の中になってしまったものです。しかし、なんたる偶然・・。というか、白やぎさんと行動時間と場所が同じなんですよ、きっと。気をつけてください。

そうなんですよね。 刃物でも何でも便利で快適にと作られた物を「凶器」にするのは「操る人間」なんですよね。自分もつくづく気を付けなければ・・・と日々胆に命じております。

自分の話しになりますが、8年前に追突して来た車は高級車。車関係の重役さんが社有車をプライベートで乗っていて起こした事故なのですよ。 渋滞情報が流れっぱなしの高速道路で停止するのに「ハザードランプを探していた」と言ったオジサン。車の安全を考えた部品開発等の部を3部署も管理しているオジサン。車の所有者は経済新聞などにも名前が出る人物です。 
でも、残念なことに彼らは自分達の犯している罪を自覚することもなく日々が過ぎております。 便利で開発された物を「凶器化」する人々に天罰が下れば良い!と思っている私なのです。 何の罪も無い子供が「お母さんは抱っこ出来ないんだよね(*_*)」と泣いた時の辛さを天罰として神様が下してくれないか?・・・許されるよね?そのくらい思っても。

白やぎママさん 巻き込まれなくて良かったです。
自分のことばかり書いてしまってごめんなさいね。

>boxerさま

このオジサンの店と自宅がある地域を、私が毎日のように通過している・・・って状態なので、いつかまた、出会ってしまう可能性は考えてはいたのですが・・・・・
まさか、こんなに危険な場面を目撃?遭遇?・・・してしまうとは思っていませんでした。



教習所に通っていたとき(まだ、AT免許が無かった時代ですi-229)、教官が授業中に何度も口にした言葉が、今も頭の中に残っています。


「車を運転するということは『危険物を扱う』ということですi-197


少なくとも、このオジサンには、そういう感覚、絶対無いですよね?
あ、オジサン自体が『危険物』だったりして?v-7

>たくまなママさま

天罰を願っちゃうくらい・・・全然問題ないってv-237
だって、度々、しんどい思いをしてますものね? 
体が実際に辛い日が、今もあるものね?

保障とか・・・全然ですか? 
まあ、大きな会社だと、偉そうな弁護士とかイロイロ取り揃えて、結局は「自分は悪くない」みたいな方向に持っていくの、上手そうですけどねv-12

でも、車にかかわる仕事をしている以上は、一般人以上に、車と運転の安全には気を使って欲しい・・・そうあって欲しい・・・私もそう思ってしまいます。
きっと、「自分が関わって作った車だから、危険なんてありえないv-237」とか・・・天狗になっているのでしょうか?
どんなに高性能の車でも、運転する人次第でどうにでもなるのに・・・v-293


そんなに偉い人なら、いっそ、マスコミにでも訴えちゃえば~v-362・・・な~んて思っちゃいます。そっちの方が、企業にとっても本人にとっても「罰」…って言うより「v-358」ですから・・・。
(あ~、私も相当なv-37ちゃんね)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/27-6226814d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。