HP制作 こころに太陽 Ⅱ チャイルドシートとシートベルト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドシートとシートベルト 

少々前の話になりますが・・・・・・

知人が交通事故にあいまして、信号待ちをしていたところを、
後ろから追突されたそうなんです。

「オカマほられた」と言うには、ほとんどノーブレーキで
追突されたらしく、知人と同乗者は負傷いたしました。

追突した車の運転手さんは、携帯電話で通話中で・・・・
しかも、日曜日の夜・・・・・少々、お酒の臭いまでしていたので、
追突された知人の怒りは・・・・お察しくださいまし。
運転中の携帯電話使用、一時期に比べたら増えたと思うのは
私だけでしょうか?

規制開始直後は、ほとんど見かけなかったのに・・・・・・
近頃は、通話中や中にはメールしながら運転・・・・って人も
見かけることが多くなり、ミラー越しに後ろの運転手が携帯で
通話してるのが見えると、ちょっと怖いと思ったりもします。

そして・・・・飲酒後の運転・・・・問題外です!



その上で思うことは・・・・・・・・


ぶつかられた知人、運転手以外は、シートベルトをしていなかった
そうなんです。

助手席にはおじいちゃん。永年「シートベルトなんか窮屈なもん、
したことあらへん!」とのことで、断固、着用拒否!

後部座席には、幼稚園児と入園前の乳幼児計3人、座席の上を
飛び跳ねたりしてお母さん&おばあちゃんと一緒に遊んでいたようです。


追突された衝撃で、おじいちゃんはダッシュボードに上半身を
ぶつけてしまい・・・・・・・

後部座席の子どもたちは、前方に吹っ飛んで、頭部強打や打撲、
脱臼だったか?捻挫だったか?もしてしまったそう。
おばあちゃんにいたっては、前部座席に激突!ご高齢と言うこともり、
骨折してしまわれたと言うことでした。



確かに、本当に悪いのは後ろの車だし、運が悪かったと言えば
そう云うことなんですが・・・・・・・

ぶつかられた知人一家も、シートベルトとか、チャイルドシートとか、ほんのちょっとのことで、そこまで痛い思いをしなくても
済んだのに・・・・・・・・



自分が注意をしていても避けられない災難があるのが事実。

我が身を守る手立てをしておくことも、大事だと実感しました。








FC2ブログランキング ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

携帯電話・・・多いですね。 私も前後の車の運転手がそうだと警戒します。
営業の方々は大変の様子で 急にウインカーを点滅&路肩に停めて話しだす・・・これは正しいのでしょうが、急な停車に追突しそうになったり渋滞の原因なので要注意です。

事故経験のある私としては チャイルドシートは必須!  シートベルトを嫌がる人は せめて助手席には乗せない!  だって怖いもん!
それと、運転席と助手席の間にネットなどを張って 後部座席の人がフロントに飛ばない工夫をするべきだと考えています。  実際うちの子供はチャイルドシートとネットに守られました。  車は便利ですが≪凶器≫にもなることを自覚して(自他共に)運転してほしいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/322-1cc20923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。