HP制作 こころに太陽 Ⅱ 親なんだから・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親なんだから・・・・・ 

PTAの役員をするようになって3年目になりますが・・・年々、
「自分の子供のことでしょ?」
「アナタが保護者でしょ?」
そんな風に思う保護者が増えてるような気がしています。


過去2年半の間には、随分と驚きの保護者に遭遇してしまいました。


給食費の不払いもそうですし、個人懇談や参観日に来た時に
「仕事を休んできたので、今日の分の給料を学校が払って欲しい。」
要求する保護者はTVのニュースなどでも取り上げられていますが、
似たような話は身近に見聞きしています。
 


公園で遊んでいると、おじいちゃんやおばあちゃんが付き添いで来られていることがあるのですが、孫と一緒に遊んでる子を集めて、コンビニに連れて行っちゃうんですね。

で、それぞれに好きなお菓子やペットボトル飲料などを買い与えてしまわれるわけです。


いもこも一度そのようなことがありまして・・・・困った彼女は、
お友達のおじいちゃんに買っていただいたジュースを持って帰ってきて、
「貰っちゃったの、飲んでもいい?」と聞きに来ました。

多分、黙ってて後から叱られるのは困ると思ったのでしょうが・・・

私は公園まで一緒に出て行って、お礼を言いました。
そして「今後はお気遣い頂きません様に・・・」と付け加えました。

おじいちゃんにしてみれば、かわいい孫とそのお友達なので、構いたくて仕方なかったのかな・・・とも思いますし、お孫さんのお友達から
「○○ちゃんのおじいちゃん♪」と呼ばれた時の嬉しそうな表情を拝見していると「困ります」とも言えませんしね。


このおじいちゃんとは幼稚園の時から面識がありましたし、直接お話が出来ましたので、私は良かったと思っています。

けれども、幼稚園や保育園が違ったり、他のおじいちゃん・おばあちゃんにもお菓子などを買いに連れて行って下さる方もありまして・・・

当然「それって困るんだけどなぁ~」と思ってるお母さんもいるわけです。
そして、お菓子などを買って貰ったことを親には全く報告していないらしいお子さんもいます。

そう云うのは、本来は保護者同士で話がなされるものだと思うのですが・・・昨今はなぜか学校やPTAに仲裁?仲介?が求められたりするんですよね。


「ウチのおばあちゃんが○○さん宅のお子さんに時々お菓子を買ってあげてるみたいなんだけど、あの子のお母さんからは一度もお礼がありません。あそこの御宅はどんなご家庭なんでしょうか?」

「時々、公園でお菓子を貰うようで迷惑なんです。止めて欲しいとPTAから○○さんに注意してもらえませんか?」

そんなこと・・・・PTAの役員に言ってくるなよ。。。。。。


相手がどこのお宅か分かってるんだから、自分で直接話せばいいのに。。。


そう云うのはPTAの仕事ではないので、個人で直接話し合ってくださいってお断りするんですけど、他の人から
「『PTA役員、トラブルに巻き込まれるのを嫌って会員の申し出を拒否った!』って言われてるよ。」などと聞かされたりするんですよね。

・・・・・・勘弁して欲しいよ。



他にも色々ありまして・・・・・

近所の下級生の女の子達に、毛虫とかナメクジとかダンゴ虫とか・・・
投げたりカバンやランドセルに入れたりしてた度々泣かせていた上級生の男の子に、泣かされちゃった女の子のお母さんが
「嫌がって泣いてるから、今度からそれは止めて欲しいの、お兄ちゃんだから分かるよね?」と持ちかけたそうなのですが、
男の子本人は「俺は遊んであげてるだけ。遊んで貰ってるのに勝手に泣いたりしてる女の子が悪い。」みたいな返事をしたようです。

女の子のお母さんは、男の子のお母さんに事の顛末を話し、「お母さんからも止めるように声をかけてもらいたい」と申し出たところ、
「本人が遊んであげてると言っているのに、その恩を仇で返すようなこと(泣いたこと?)をしておいて、挙句、文句を言われるのは甚だ心外。」との対応だったとか。

この件は、そのお宅のある地域の愛護委員(地区委員)が仲裁に入ったのですが、「私が言ったところで聞くような子ではないので、学校なり教育委員会なり、好きなところへ行けばいい。家に来られるのは迷惑」


双方の担任の先生が家庭訪問してくださいましたが、上級生のお母さんは相も変わらず「私に言わないでよ!」的な対応に終始したようですね。



他にも、お友達の家に遊びに行って・・・・気に入ったものとか欲しいと思ったものを・・・持ち主に黙って持って帰っちゃう子もいるんですよね。
気が付いたお母さんが本人同伴で「ゴメンナサイ」しに出向いた話も聞きますが、全然気付いてないこともあったりします。
一番困るのは、知ってても何にも反応しない人とか・・・ありえない。。。

「あの子は持ち帰りの常習」みたいなレッテルを貼られちゃった子もいるのですが、その子のお宅に「勝手に持って帰るのなら、もうウチには遊びに来てもらえない」と言いに行った方は
「この子が欲しかったものなんだから、そんな言い方しなくても・・・
『もう来ないで』なんて子供の友達付き合いにいちいち親が口出しするんですか?」

そんなニュアンスのことを言われて呆れて帰宅されたそうです。


子供の我が儘とかいたずらとか泣き叫びとか・・・・何でもかんでも
「我慢させたらかわいそう」
「泣いてるから言うこと聞いてあげて」
なんて理由で、周りにしわ寄せを強いる親子も結構多いんです。

泣いたモン勝ちなんですか?その子のために気に入らないことを「我慢して」といわれた周囲の子は「かわいそう」じゃないんですか?






学校の敷地内は、禁酒・禁煙になっていまして、ペットの持ち込みも禁止になっているのですが、学校行事のたびに、これを巡ってのトラブルがあとを絶ちません。

参観日はまだ‘マシ‘ですが、運動会や発表会、地域の行事で学校を使用した時などは、校庭でタバコを吸う人多数。

学校は教職員、PTAは役員やボランティアの係が防犯と防災も兼ねてパトロールしているのですが、飲酒や喫煙、ペット同伴などのお断りの旨、声をかけると大抵、逆切れされますね。


「タバコくらいエエやんか!そんなに気ぃ食わんのやったら逮捕でも何でもしてみろや!」

「この子(イヌ)もウチの子供なんです!上の子(在校生)の授業参観を見させてやってナニがいけないんですか?一人で留守番させてこの子(イヌ)に何かあったら、責任取ってくれるんですか!?」

「運動会に家族が集まったらビールは付きもんなんや!堅いこと言うなや!」




なんかねぇ・・・・・・・もう、うんざりしますよ。

そして、学年ごとの校外学習(俗に‘遠足‘)などでは・・・・

「付き添いが担任の先生とかだけで大丈夫なんですか?」

「道中、何かあったときの責任は学校が取ってくれるんですよね?」

「うちの子、車酔いするんですけど、もし、吐いちゃったら誰が責任取ってくれるんですか?」



担任の先生のほかにも、図工や音楽、保健など専科の先生が一緒に行ってくださいますし、大体、学年の落ち着き具合や社会性に合わせての行き先と内容になっているのです。
お宅のお子さんはべったり監視がいるような手がかかる子って自分で言ってる様なものですよ。

学校行事なのですから、学校厚生会などの保険の適用になりますが、不慮の事故はともかく、自分の子供は何かトラブルを引き起こすような行動をするとでも心配ですか?

車酔いすると知っているのなら、事前に酔い止めでも飲ませておけばいいじゃないですか。
子供の車酔いまで誰かの所為にしないと気がすみませんか?
第一、そんなの引率者が責任取らなくちゃいけないようなことじゃないと思いますけどね。

「そこまで仰るのなら、車酔いする子に生んでしまった自分が責任をお取りになられるのがよろしいかと・・・」なぁんて言ってみたくもなったりしてww




何が常識で、何が非常識か分からなくなりつつ世の中ですが・・・・

自分の子供の行動範囲や交友関係は知っている親でありたいと思いますし、
ダメなものはダメ、やらなくちゃいけないことはきちんとやっておく親子を目指したいと思っています。



難しいな。。。。。。。。。。。












FC2ブログランキング ブログランキング・参加中♪

スポンサーサイト

コメント

アホなお母さん・・・うちの近所のママさんにソックリ!v-40
全くもって≪常識≫って何だっけ???と感じてしまうこの頃ですね。
直接言わないのは自分が悪く言われたりしたくないからでしょうかね。 自分の子供が何をしても「そのくらい・・・」と言う親は「そのくらい・・・」のことをされると大騒ぎするんですよね~v-19 本当に付き合ってらんない!
お婆ちゃんが子供(孫)可愛さに物を買い与えるのも大嫌い!
中にアレルギーの子でもいたらどうするのかなぁ。 親が気を付けても誘惑には負ける年齢でしょ?家では言えずに発疹が出て親はビックリ?・・・悪くすれば発作を起して命取り?考えただけでも怖いよ!

過保護にも度がある! 嗚呼~子供に「悪いことはしちゃいけない!」と叱り諭すことが普通の世の中に戻らないものでしょうかね。・・・と、学校レベル以前にご近所レベルで悩む母ですv-12

白やぎママさんも あんまりにアホ親子は右から左に受け流してストレスは何処かで発散してくださいねv-238 難しいけど・・・(涙

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/342-2b214e08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。