HP制作 こころに太陽 Ⅱ 役員選出

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員選出 

新学期がスタートしたこの時期、学校や幼稚園・・・町内会とか自治会も・・・ですかね。
役員選出が話題になる次期でもあると思います。


次の役員が決まらないと、前の役員は退任できないわけでして・・・
‘最後のお仕事‘が次期役員選出と引き継ぎって言うのが、幼稚園や学校関係のパターンだと思います。

白やぎはですね、おにいの通う小学校で17年度の役員をしておりました。俗に言う「三役」・・・・学校によって呼び方はまちまちなようですが、「総務」とか「執行部」とか「幹部」とか・・・呼ばれているようですね。一番嫌われる?怖がられる?・・・ぶっちゃけた話、一番「なり手がいない役員」ですわ

まぁ、普通に考えたらそうでしょうねぇ。

その年のPTA全体の活動内容や雰囲気は、総務役員のキャラクター次第・・・とも言えますもん。

総務役員が、几帳面で生真面目で・・・って程度ならいいのですが、何事においても「○○ねばならぬ~っ」みたいに、かたくななまでにクソまじめ(失礼!)だと、各クラスから選出された委員さんたちは、PTA室に出入りしにくい・・・って年度もあったとか無かったとか・・・・・(謎笑

反対に、おおらかで小さなことにこだわらない・・・を通り過ぎて、大雑把&いい加減・・・な総務だと、全部の活動内容に‘しまり‘がなくなっちゃいますし、責任が重いか?と言えば、確実に重たいです。



おにいの学校だけでなく、近頃は「子供一人に付き、1回の役員経験」と決めている学校、多いみたいですね。
子供が一人っ子のママは、役員も1回だけ。
3人子供がいるママは、役員も3回・・・。
おにいの学校には、3人兄弟や4人兄弟が結構いますので、何度も役員をしなくてはいけない「役員ベテランママ」も、たくさんいらっしゃいます。


で、ココで総務役員を経験することのメリットがありまして・・・
「総務役員は、在校中の兄弟分の役員経験とみなす」ってことになっています。
1・3年に子供のいるお母さんが総務役員をした場合、一度で2人分の役員を‘消化‘したとみなされます。
もし、1・3・5年に子供がいれば、3人分を‘消費‘したとみなされ、本来なら、3回まわってくるはずの役員を全部まとめて1回で済ますことが出来ちゃう・・・と言うものです。



白やぎの場合なんですが・・・いもこはまだ幼稚園児で、規定にある「在校中」に含まれません。
よって、17年度の総務役員経験は・・・いもこの分は別勘定。
いもこが小学生になれば、また、いもこの分の役員が回ってきちゃいます



そんなもんで、なんのメリットも無いことをよくも引き受けたものだ・・・と、あちこちから言われた事もありますが、1年間仕事をしてみて思ったことは、いもこの分の役員が免除になる以上の‘経験‘をさせてもらうことが出来ました。



総務役員をしていなければ、我が子の担任の先生とか、ごく限られた先生としか面識も出来なかったのでしょうが、職員室に入れば、どの先生ともお話が出来て、もちろん、お顔とお名前も一致して、校長先生も教頭先生も、毎日のように情報交換があり、用務員さん・事務員さん・給食調理員さんとも面識が出来て・・・。

しかも、各学年の各クラスから選出された委員さんたちともかかわりがあるので、自分の子供の学年とは違う学年のお母さんたちとも、仲良くなったりイロイロな雑談が出来る時間が持てたり・・・。

別の学校に総務役員さんとも交流があったり、地域の会合にも出席したりしたため、地元自治会の役員さんたちとも面識が出来たし、子供たちの安全確保をめぐって、管轄の警察署や消防署にも出向いたり・・・。

本当に「普通の主婦」をしていたのでは、なかなか出合えないであろうたくさんの人たちとの出会いがありましたし、中には、びっくり仰天な非常識「不思議ちゃん」ママとか・・・
思わぬ出会いもあったりしたのですが、それも人生経験?社会勉強?しんどかったけど、それもこれも全部私のプラスになっていくものだったと思っています。


まぁ、幼稚園児のいもこを連れて・・・しかも黒やぎは入院しちゃうし・・・総役員仲間にはずいぶんと迷惑もかけたのですが、嫌な顔もしないで、私が手におえなかった部分をさりげなくサポートしてくれたり、黒やぎのことや義実家のことで精神的にまいっているときに、慰めたり、励ましたり・・・いつも応援してくれる・・・心の支えになってくれる大事な友達が増えました


これって、いもこの分の役員は免除にならないデメリットを、上回って余りあるものです。1回分の役員経験じゃ、手に入れられないほどのたくさんのことをもらった1年でした。




今はね「自分さえ良ければそれでいい」って人がたくさんいます。
「自分が楽できれば、ほかの人がしんどくても構わない」って、平気で言っちゃう人もいます。
だから・・・出来ることならPTAの役員なんて、やりたくないんだ~~っって人も、いっぱいいます。



でもね、やってみて初めてわかることって、たくさんあるんです。
たとえそれがどんな経験でも・・・やってみて無駄になる経験って・・・無いと思うんです。
もし、失敗の経験でも、次は同じ失敗をしないように学習しますもん。
それに、役員をしなければ、出合わなかったであろう人たちとの、新しい出会いもあるし・・・。






毎度毎度・・・役員選出のたびに「出来無い理由」(周りから聞けば「やりたくない理由」でしかないのですが・・・)を、延々と述べる人もいますが・・・。
立候補してまで・・・とは言わないけれど、せめて、じゃんけんやくじ引きの結果でも、「委員」って決まった時には・・・自分の子供がお世話になっている学校の用事なんだもの・・・気持ちよく引き受けて欲しいな・・・って思います。



絶対、無駄な1年にはならないから・・・
しんどくても、終わった時には必ず「なにか」が残るから・・・





経験者が言うんですから、間違いないってっ
スポンサーサイト

コメント

あたしもマイが1年の時クラスでTOP当選したのよ~v-12あれにはv-405やったわ。幼稚園、小学校と来週に役員決めるの。小学校はまだなってない人いるから大丈夫だと思うんだけどねぇv-389幼稚園は下がいる人はなるべく外されるの。どうなるやら~v-393

>MA-MIさま

いもこの幼稚園も、下に未就園児がいる人は、役員の‘対象外‘とみなされます。で、何人通っても、基本的には「お母さん一人に対して1回」の勘定。
学校の役員に比べれば、ずっと楽・・・でもないけど、楽しいかな?
2年前の、幼稚園役員(いもこが年少の時)の役員仲間とも、今でもランチしたりする仲です。
お引越ししちゃった人も、違う小学校に入学した人もいるけど、子供の学年に関係なく、ずっと連絡は取り合っていますね。

こちらも小学校の役員は来週に決めることになっています。
う~~ん、学年やクラスによってはもめそうです。i-282

うん、何事も経験なんだよね、分かってる、分かってるけど・・
うちの学校はたとえ三役であっても一人分、やっぱり三役は避けたいってのが本音ですね~。v-102

正直、私には無理だと思っちゃうんだよね~。この一年、学級代表をしてましたが、三役の人ってほんと凄いんだもん。今回初めてPTA会議なんてものに何回か出席しましたが。仕事を止めて久しい主婦があの場に始めて出ると・・・発言することの重みって言うのかな、それに、ものすごく抽象的な言葉の数々、・・・場違いだと痛感致しました。言葉と行動、これが伴ってる方が役員になってるんだなーって思いましたよ~。

あ、でも、子どものためだもん。何かを話し合って決めるってのは苦手でも、雑務は得意よ。協力させていただきますよ=。
後二人分。・・とりあえず今年は・・お休み、です。v-75

>ちょこたんさま

えぇぇぇ~~っv-12 三役でも一人分にしかカウントされないのっi-198 それは・・・・・ますますなり手が無いですよね。
コチラは、三役だけは選出方法が違います。前年度の選考委員(各学年のクラス委員の中から選出)が候補者(立候補…まずないけど…や推薦状)を‘個人攻撃‘で‘落として・・・‘行くんですけど、これってそちらも同じ?

子供のための用事なので・・・出来ることから少しずつ協力して行こうとは思うんだけど、「そんなん、誰かがしてくれたら私は楽チンでいいのにな~~」って、おおっぴらに言われちゃうとね・・・^^;

後2人・・・高学年になる前に済ませたいですね。
低学年のうちだと、やる気があって頑張る人がなっている可能性が高いので、委員会とかも楽なことないですか?
6年とかだと「出来ることならやりたくないっ!」で逃げてきた人が集まっている可能性大なので、なにかと押し付け合い&なすりあいで、思う様にはかどらない・・・よく聞く話です。

一年間のお勤めご苦労様でした~v-22
自治区は子供会の役員か学校の役員を人数分が決まりです。
各通学区の子供会できめるのですが、なかなか難しいものがあります。それこそメンバー次第っていうのもありますしね。
私は「やるなら楽しい思い出になるようにやろう!v-221」って思う性格ですので一緒にやる人は・・・???どうなんだろう?^_^; 周りのお母さんを見ていると「めんどくさい事は嫌!」って言われそうだなぁv-12
いもこちゃんのときも振り返って「良かったかな?(^^)b」って思えると嬉しいですよね。

>たくまなママさま

>「やるなら楽しい思い出になるようにやろう!」

それ、大事なことだと思います。
昨年度、一緒に役員をした仲間たちは、み~んなそう云う考えの人たちでした。
自分たちの姿を見て「しんどそうだ。あんな総務役員なら、絶対にしたくないよね・・・」って言われるようなことはしたくない。
「忙しそうだけど、なんだか楽しそうにやってるよね?」
「あれだったら自分も総務役員やってみてもいいかな?」
そんな風に思ってもらえる総務を目指そうっ!と言って、1年間過ごしてきました。だから・・・かけがえの無い仲間になれたのかもしれませんねv-14

白やぎママさま、
こんばんは!
じ、じつは、今年、マンションの管理組合理事の番がやってきたんですが、理事長・副理事長・会計の選出はあみだクジでした。\(^o^)/
で、小生は、「残り物には福がある」で、一番最後に線をいれて
「会計」になりました! 実質なーんも仕事がないという...\(^o^)/

普段あんまりクジ運のないオヤジなんですが、今回は
無欲だったのがよかったようです!!

そのうち愚BLOGに書こうとおもっているのですが、
理事になってはじめて知る「びっくり事実」ってあるもん
ですねー!!
管理費滞納している連中がいるとか、その滞納しているふざけた
連中にこの国の法律は甘いこととか! <`ヘ´>

>kimballさま

マンションの管理組合も・・・大変みたいですね。
白やぎ家もアパートの自治会役員が回ってきました。部屋番号で当番制なので、有無を言わさず・・・です。(くじの結果は副会長担当)
で、アパートは町内会にも加入しているのですが、町内会の「社会福祉協議会担当」がアパート自治会のお当番になってしまい、昨年度、PTAの総務役員をして出来た‘人脈‘?が、妙に活躍していますi-229

びっくり事実、いっぱいありますねぇ~i-240
そんなにワケの分からない文句言って、イロイロ頼みごとをしてくるんだったら・・・せめて自治会費くらい払ってから言えよっ!!・・・とかねi-237

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/47-cac19f17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。