HP制作 こころに太陽 Ⅱ 竹の子♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子♪ 

東京に住んでいる妹から、竹の子が届きました。


住んでいる場所の敷地内に竹の子が出てくるんです。
どうやら、ご近所の竹林の地下茎が、遥々と伸びてきて、妹宅で顔を出すようなのです。

木の枝が、塀を越えてその先に実が生っている場合、その実を取っちゃうと罪になるのですが、竹の子などのように、地面のしたから境界線を越えてきたものは、取ってもOK



昨年の春にも「小さいよ~」と言いながら送ってくれたのですが、「今年はちょっと大きいのが出てきたので、お姉ちゃんに送ったからねぇ~」と、昨日メールをくれたのです。

メールには、「お姉ちゃん、子供たちのこととか、黒ちゃん(黒やぎ)のこととか忙しそうだから、灰汁抜き済ませました。ジップロックしてクール便で午前着にするから。着いたらすぐに開けてね」と書かれていました。


子供たちも、従妹宅の竹の子を嬉しそうに眺めて「いつ食べる?」とせかしてきます。
まるで、今日の竹の子到着を知っていたかと思うようなタイミングで、「山歩きのお土産~」と蕗を昨日の夕方に届けてくださった方があるので・・・今から、一緒に煮物にします。

夕方に黒やぎのところへも届けます。




到着お知らせメールを送ったところ、すぐに返信が来ました。

「来年もいかなごのくぎ煮、送ってね~

そうそう、妹のところは、シーズンの最後のほうの大きくなったいかなごが好みなんです。硬いのがいいらしい・・・・・。
魚がちょっと苦手な姪っ子も、くぎ煮は喜んで食べてくれるので、私も送り甲斐があります。


じゃ、来年もくぎ煮と竹の子、交換しましょう


20060415100308
あ~、灰汁抜きが済んでるのって、なんて楽チン
スポンサーサイト

コメント

タケノコ

私も先程、タケノコの水煮を買って来ました。?

大阪の母は、大きな鍋で、生のタケノコを糠と鷹の爪を入れて、上手に灰汁抜き下茹でをしますが、まだ私は、大きな鍋が無いのと、こちらで売っているものは、食べる部分より皮の方が多い様な小さなものしかなかったので、水煮を買いました。

一度食べてみたいのは、堀りたてのタケノコを刺身にしたものと、同じく堀りたての焼きタケノコ。

美味しいだろうなぁ…。

でも堀りたては成分がキツいから、顔中に吹き出物が出ちゃうかなぁ。(笑)

>チコさま

掘りたて竹の子!!
よく、グルメ番組などで紹介されているようですが・・・
お刺身、私も興味津々です。
京都に住んでいた従兄弟から「甘みがあっておいしい」と聞いています。(従兄弟は刺身も焼き竹の子も経験者♪)

>顔中に吹き出物が出ちゃうかなぁ。(笑)
 あ、それ、重大な問題ですよね~。私はもう気にしないけど(ちょっとは気にしろっ!って?)チコさんは、花嫁姿を控えているので・・・NGでしょうねぇ。。。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/49-a6afbb4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。