HP制作 こころに太陽 Ⅱ 新しい年度

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年度 

今日はおにいの小学校でPTAの会員総会がありました。

この総会で、17年度の総務(執行部)役員は退任。
18年度の総務役員が会員に承認されれば、就任・・・って
ことになっておりました。



例年、教職員の出席は望めず(教職員も会員なんですけどね)
委任状すら出してもらえない状態でした。
保護者会員の出席率も悪いし、委任状も出が悪い。
過去には総会の成立自体が危ない年もあったとか、無かったとか・・・。
だって、出席者は会員総数の1割にも満たない状態だったのですから、
結構、ひどい状態じゃなかろうかと。。。。。

他の学校、どんな感じなんでしょうね?





今年は「総会に出てください」運動、しました(笑)
職員室へも通いました。
「先生もPTAのTなんです。放課後はお忙しいのは承知の上。
 でも、保護者だって暇を持て余して出席しているわけでは
 ありません。
 出席が難しい時は、せめて委任状を!」

鬱陶しがられてるだろうな~などと思っていたのですが、
開けてびっくり玉手箱!!

保護者会員の出席者は例年の2倍以上。
教職員会員も、出張以外の先生方は皆さん出席してくださいました。



昨年度1年間・・・・・
今までにないくらいに、地域との連携、子供達の安全確保に
時間と労力を費やしてきました。

小さい子がいるから委員は出来ない・・・・ではなくて、
小さい子がいても可能な委員活動を目指しました。

今までやってきたから・・・って理由ではなく、
今年、自分達には何ができるのか、何をしたいのか・・・
そう云う活動を各委員会にも、薦めてきました。



全部がみんなに理解してもらえるわけでは無かったけれど・・・
17年度の委員さんたちには、
「楽しかった」「やってよかった」・・・そんな感想を頂きました。


地域の自治会や、愛護協会などからも
「地元の学校が中心になって、地域の子供達の安全や地元との
 交流に努力する様子に、協力しようと思いました。」
そう言って、子供達の登校や下校の時間に、玄関を出て
見守ってくださる方も増えました。




1年間、一生懸命頑張った結果だと思っています。




でも、「やり残した」と思うこともあって…
今年ならもっと出来そうだと思うこともあって…





今年度、もう1年、総務(執行部)役員に留任することになりました。(実は、年末から決まっていたのですが・・・)


おにいの学校では、子供一人に付き委員1回が原則です。
小学校に同時在学中の兄弟がいれば、総務役員を1回すれば、
兄弟分、全部の委員を終了したとみなされます。

私のように、下の子が幼稚園の段階で総務役員を務めても、
下の子が入学すれば、その子の分の委員は、また、しなくては
いけません。
しかも、2年目に突入。。。。。(苦笑)


はた目にはなんのメリットも無いことなのかもしれませんが、
損得勘定では計算しきれないだけの経験をさせてもらいました。

かけがえの無い仲間も出来ました。

入院中の黒やぎの体調が最低で、主治医から「命の覚悟も・・・」
とまで言われた時に、子供達を預かってくれたり、
夕食のおかずを届けてくれたり・・・
私を慰め、励まし、支えてくれた大事な仲間です。


全員が留任するわけではないけれど・・・
今年度、もう1年一緒に役員をする仲間も、退任する仲間も、
これからも、一緒にランチに出かけたり、嬉しいことも困ったことも、
相談しあうのだと思います。
そして、今日から正式に新しい仲間になった人たちとも・・・・・・
(もう、引継ぎなどで1ケ月ほど一緒に仕事を始めているのですが)


新しい1年の歩みをしたいと思っています。




また来年、「1年間、頑張ってよかったね。楽しかったね」

そんな風に言える事を目指しながら。。。。。
スポンサーサイト

コメント

PTA総会お疲れ様でしたm(__)m

まず、出席率・・の件ですが
PTA、職員委任状を含めて97%という数字が今年です。

小学校の役員は、こどもの数以上こなします^^;;
兄が1年から6年の間に、4回やりましたよ^^
今度は、娘の分として来年又役員やりますよ~今は、中学の役員もやってます。
ってことは、上下あわせて小学校では都合5回の役員です。

1回きり、と言う事はありえませんねえ・・

引継ぎなどは、昨年度のうちに全て終わらせなくてはなりませんし。
役員をやると、一年があっという間に過ぎてしまいますね。

後一年・・追加仕事ですね
おきばりやす^^

昨今の風潮として、自分さえよければいい。
そんな輩が多い中、損得抜きにして皆の為に何かをする。これは尊いことです。
父親に限らず、そんな母の背中を子供達は見てます。将来楽しみですね。

お疲れ様。そして今年度も頑張ってください。
うちの子の学校は出席率が2割?って感じですよ。
マンモス校。地元の人間が少ない。・・・理由は色々考えられます。
学校の融通が利かないのも役員さんの悩みの種のようです。

2年連続お疲れ様です^^
こちらの学校も子供1人に対して、最低1回以上はやる事になっています・・・
ママさんのように執行部(名前は違いますが)をやられている方は、何年も何からかの形でPTA役員に関わっているような・・・
こちらの総会は先生はみなさん出席されているようです。
保護者会員の方の参加が少ないのは仕方がないのでしょうが・・・
ちなみに昨年度は、ママコーラスの紹介で総会に出演しました(違

すごいなー、偉いなーってのが正直な感想です。今年もママさんの体調を壊さない程度にがんばって下さいね。
こちらの総会は4月に終わりました。出席は先生方はほぼ全員。というのも、保護者に対する先生方の紹介も兼ねてるんですねー。保護者側は新旧役員と熱心な方々と先生方のお顔を拝見しよーって言うお母様。出席率3割、委任状含めて8割ってのは結構いい数字ですかね=。

>まなさま
 
委任状含む…とはいえ、その数字、すばらしいですv-237
加えて、子供一人に付き複数回の役員経験…それって、まなさんだけのことですか?他にも複数回経験者が?
反対に、6年間、1回も何もしないって人もいそうですが。。。

自分の子供の学校の用事ですからね、せめて1回は「お役目」を…と思えば、そんなに苦痛でもなかろうかと。

>金四郎さま

どこの誰とも知れない人の為に・・・では無いですからね。我が子の為ですもの。
親の責任と思えば出来ない事はないのでしょうが、大人も「自分が大事」な人が多いです。

>たくまなママさま

コチラは、子供一人に付き最低1回ずつ役員をすると、6年間で全員が役員経験・・・・って感じです。
出席率は、働いている人が多い・・・っていうのはありますね。あと、親世代と同居で、仕事は無いけど介護がある・・・とか。

学校の融通は、どこも難しい問題のようですね。
校長先生や教頭先生が移動になられると、PTAとの協力体制も左右されてしまうようです。(ウチは理解のある先生なのでv-238

>hana♪さま

総務とか執行部とか・・・・そう云うポジションに一度足を突っ込んでしまうと・・・・地元の青少年愛護協会とか民生委員とか自治会&町内会の類とか・・・・・芋づる式?泥沼式?にはまっていく図式v-11
抜け出せなくならない程度に・・・・頑張りますv-14

>ちょこたんさま

昨年度は・・・・黒やぎのことなどで気が滅入っている時に、気晴らしというか・・・・忙しくしていると余計なことを悩まなくて良かったって部分もありました。
しなくちゃいけないことがあるから、体調管理も出来たのかも・・・・。
今思えば、11月~年明けすぐ位の間に、倒れなかったのが奇跡的です。
(あ、途中、嫌いな人の所為で不整脈がでたわv-37

今年度は、昨年度の経験を踏まえて、広くそこそこ深く、楽しいPTA活動、目指すことにするわね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/72-5f9372ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。