HP制作 こころに太陽 Ⅱ 母の日の風景

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日の風景 

黒やぎの病院近くに、1軒のお花屋さんがあります。


いつもは、我が家と同年齢くらいと思われるご夫婦が、店先におられます。
今日は、小学生のお子さん2人(時々、お手伝いしています)がエプロンをして、一生懸命にお客さんの対応をしていました。

お客さんから「手伝ってんの?」と尋ねられると、
「母の日やから、今日はお母さん、休みやねん」と答えていました。


・・・・かわいいやんか・・・



夜も8時が近づき、病室から自宅へ戻る途中も、花屋さんの前を通ります。


茶髪&金髪、ちょっぴり‘やまんば系‘(←今時古いね?)のメイクをして、スカート丈は下着見えそうなくらいにツンツンに短くした、地元高校の制服の女の子達3人が、カーネーションを買おうとしていました。


2人の子は、ピンクや赤のスプレーション(一枝に小ぶりな花がいくつもついたカーネーションです)を選んでいました。

もう一人の子は、大輪の赤いカーネーションを手に取りました。


「アンタ、これ、でかいでぇ~」
「ホンマや、コッチの方がかわいいんとちゃうん?」
「ええねん!ウチのおかん、口でかいし、声でかいし、態度でかいし、
 コッチの方がおかんらしくて似合うとるやろ・・・」
「そ~やな、アンタのおかん、豪快やもんなっ!」


・・・・・・・・お母さん・・・・・こんな会話を聞かされたら、なんと思われるのでしょうか?


でも、それぞれにお母さんを想う今時の子供達の気持ち、やっぱりかわいいですね
スポンサーサイト

コメント

確かにチョット近寄り難いけど 見掛けじゃないのですよね(^_-)-☆

>たくまなママさま

見た目はなんだかガラ悪そうな「ねぇちゃん」達だったのですが・・・i-179
それぞれに、お母さんを思う気持ち、なんだか微笑ましいですよね。
ちゃんと、自分のお母さんのこと、分析してたしv-14

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/79-0c9839de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。