HP制作 こころに太陽 Ⅱ 2週間

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間 

アゲハの幼虫が卵から孵化して2週間が過ぎました。

最初は、ゴマ粒の半分くらいの大きさだったのに・・・今では5百円玉の直径を軽く越えてしまう成長振りです。

夏みかんの葉も、驚くほどの勢いで食べまくり、一枚の葉をわずか10分足らずの間にぺろりと完食
20060522_1847_000.jpg

大きくなったモンだよ・・・・・。



今日もおにいのクラスの幼虫とウチの子たち、学校の夏みかん の葉っぱを一緒に頂戴しました。

あれよあれよと言う間に、見事な食欲で葉っぱを平らげていく幼虫達に、おにいもクラスメートも、PTA室で一緒に作業をしていた役員仲間も・・・・びっくり仰天


相変わらず、ウチの子たちは私以外の人たちには、肉角(にくかく・オレンジ色のくさい角)を振り乱し、学校の幼虫は、誰にも彼にも角、出しまくり

元気で何よりです・・・・・・。




終齢幼虫の期間は1週間ほどですので・・・この幼虫達にこんな風に夏みかんの新しい葉を入れてやるのも、もう少しかと思うと・・・・・母、少し寂しい気分になってしまいます。

さなぎになれば、もう、世話はいりませんものね。

蝶々になれば、飛んでいってしまうだけ。なんかちょっと・・・・今から「花嫁の母」気分・・・・・・。白やぎ、アホですねぇ~~



いもこの幼稚園のお迎えの時間になったので、幼虫を連れたまま幼稚園へ。

子供達は、間近に見るアゲハの幼虫に、興味津々の子、腰が引けてる子、いろいろいますですね。


いもこの担任の先生は、虫系が苦手なのですが、年少組の時の担任の先生は、虫、大好きなんですよ

私が手に持っている幼虫のケースをご覧になるとすぐに、満面の笑みを浮かべて「それ、なんですか~? 何が入ってるんですか~?
そして、幼虫のケースに顔を近づけて、「アゲハだぁ~っ かわいいですねぇ~


そして、衝撃の飼育情報

先生、以前アゲハの幼虫を砂糖水だけで飼育なさったことがある、と
ちゃんと、さなぎになって、蝶々になって・・・・元気に飛んで行ったそうです。図鑑か何かで調べて、砂糖水って書いてあったそうです。
そんなこと、できるのですね。


さあ、ウチのかわいい幼虫達、いつさなぎになるんでしょうね。
さなぎになれば、いもこのクラスにも「出張」していきます。
蝶々に羽化すれば・・・・・幼稚園の子供達に見送られて、空へ飛び立って行くのでしょうね。



もうしばらく、大事にかわいがります。
あ~~、私がこんなに幼虫にハマルなんて・・・・・・自分でも知らなかったわ

20060522_1846_000.jpg

「電車ごっこ」・・・・んなワケはないよね。。。。。。。
(でも、幼虫の顔、新幹線0系にも似てます)
スポンサーサイト

コメント

アゲハの幼虫なんて
久々にみました\(◎o◎)/!
こんなに、濃い緑色だったんですね~~
幼虫の顔。新幹線にも似ていますが
他にも何かに似ているような気がするんだけどな~~。なんだっけ・・

自分のブログに返事を書いてしまいました(ハンセイ)。

あの記事でよければどうぞお気軽にTBしてください。

>hana♪さま

顔も良く見ると愛嬌があって可愛く思えてきます。←虫に取り憑かれた?
新幹線でなければ・・・・ジャンボジェット?v-233 頭?のふくらみ加減とか・・・飛行機の各種翼を全部外したら、虫っぽいよね?

実は・・・良く見ると足も可愛いです。「小さい前に習え」がたくさん並んでいる感じです。←やはり取り憑かれてる!?

>siroさま

わざわざコチラまで・・・どうもありがとうございました。

近日中に・・・お世話になります。m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/90-e6777c7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。