HP制作 こころに太陽 Ⅱ さなぎになりたい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなぎになりたい 

一番大きな幼虫、朝からウロウロとケースの中を移動しまくり。


もしかして・・・・・・




すぐに、ペットボトルで新たな個室を作成。
お引越しさせてみました。


暫く‘新居‘の中を移動していましたが、気に入ったのか枝の一部にじっとつかまると、そのままおとなしくなってしまいました。
昼前の出来事です。



4時過ぎから、また、モソモソと動いていたのですが、場所は移動せず。
体長は、朝の半分くらいに縮めています。


やがて、自分の体を糸で固定し始めました。
20060524_1623_000.jpg
「よいしょ・・・・・。」

「コッチもしっかり縛りつけ(?)なくちゃ・・・」     20060524_1623_001.jpg


20060524_1636_000.jpg
「出来た~


「前蛹(ぜんよう)」と呼ばれる状態です。
このまま1~2日間、じっと待ち、その後さなぎへと最後の脱皮をします。

この子、朝から何も食べていません。新しい葉っぱは、どこもかじられた痕がなく、糞も一つも落ちていないのです。


体を固定し、前蛹の状態になった幼虫を、無理やりに枝から離したりすると・・・・このまま、蝶になることもなく死んでしまうのです。
それくらい、命がけの作業。大事な時間です。



この子は、暫くそっとしておきましょう。

さなぎになったら、少しくらい動かしても平気なので、ペットボトル越しではなく、直接、写真を写してみたいと思います。



がんばれ~~
スポンサーサイト

コメント

あはは・・・苦手だけど思わず応援しちゃった(^_^;)
元気なアゲハになるんだよぉ~v-22

うわー!!
あの、黒い、なんともこころもとない小さな
ヤツが大きくなりましたねー!!
旅立ちの時までどのくらいか?
研究課題ですね!! \(^o^)/
図鑑とかに書いてあるのと違っていると
面白いかと。\(^o^)/

>たくまなママさま

基本的に「芋虫系」は好みではなかったのですが・・・・情が移りました(苦笑)
ウチの子は可愛いです。絶対、他の幼虫よりもきれいな蝶々になるって!←親ばか!

>kimballさま

今までは緑色の幼虫(終齢幼虫)になってからの飼育だったので、卵から・・・となると、さすがに面白新発見がイロイロありました。

おにいが学校に連れて行った幼虫達は、イマイチ待遇が悪いので、同じ日に孵化したにも関わらず、大きさに差があります。
それも、比較研究としては面白いのですが・・・幼虫にとっては天国と地獄か・・・?ってことかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/94-71d7b38c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。