HP制作 こころに太陽 Ⅱ いっそ他人に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそ他人に・・・ 

我が家は、医療費の公費補助を受けています。(前の記事をご覧ください。)


黒やぎの親戚の中には、このことが気に入らないお方もいらっしゃるようです。

みっともないんだって・・・・・。
だらしが無いんだって・・・・・。
情けないんだって・・・・・。
恥ずかしいことなんだって・・・・・。



はっきり口には出しませんが・・・・義実家の人たちも、同じような感覚で居ることが言葉や態度の端々に出てきます。

「なんで、そんなことしとるんや・・・・・・。」って。

‘そんなこと‘…って?
なにか文句でも?


輸血をしたことも、免疫グロブリンの投与を受けたことも、親戚の間では問題になっているみたいです。



確かに輸血も免疫ブログリンも、同意書が必要な治療方法です。
今現在の技術では、事前に確認が出来ない病気に感染する危険性があるのは事実です。
・・・が、その可能性ってどれだけ低いものか・・・。

それよりも、今すぐに貧血と免疫力の低下を何とかしないと命に関わる!って事態の方が、よほど問題です。



免疫グロブリンの時も、輸血の時も・・・同意書には黒やぎ自身が署名し、私も署名&捺印しました。



義実家の人たちの「泣き虫病」&「極度心配症」&「『それ、医療ミスちゃうのん!?』症候群」を黒やぎも白やぎもよくよく分かっていましたので・・・・。
どちらの時も、あえて義実家へは何も言わないまま、治療をお願いしました。病院側にも、義実家へは何も言っていない旨のお話はしていました。(白やぎの両親には話をしていました。これ、黒やぎの希望です。「困った時に頼れる場所には、全部報告しておきたいから・・・」ってことでした。)



来る筈の無い時間に義父が病室を訪れ・・・輸血中の黒やぎを見てしまいました。


看護師さんから、白やぎの携帯に電話がかかりました。
「お義父さんが輸血をご覧になってしまわれました・・・・・。」




それからの数日間・・・・・・我が家の電話は大忙し!
着信拒否設定・・・とか、在宅なのにずっと留守電・・・とか、その頃に始まった行動です。



最初、病気への感染とか、そう云うことを心配して騒いでいるのだと思っていました。

でも・・・・・違った・・・・・・・・・・。


「一家の主(義父)をないがしろにした行動」 ← 我が家の主は黒やぎですが・・・なにか?

「義父になんの断りも無く・・・」 ← 本人と女房が同意していますが・・・なにか?

「嫁の分際であるまじき判断」 ← 嫁としてあるべき判断って?




何が一番許せないって・・・・・輸血をしたことで、義実家の「血筋がどうのこうの・・・・」って内容の発言が、なんの迷いも無く普通に繰り返されることです。


「どこの誰とも知れない人の血を混ぜて・・・」
「我が家の血筋に‘にごり‘が出るやんか・・・」


ナニをたわけたことを言ってるんですかっ!?




黒やぎが退院したら、田舎へ義実家と一緒に旅行して親戚まわり・・・・・って計画も・・・・ここから来ていることがわかりました。


親戚中に迷惑をかけたお詫びをしなくては・・・我が家だけでは荷が重過ぎるので、義父が一緒についていって‘とりなして‘あげるから・・・ってことらしいです。



元々、義母のお墓参りは家族でも予定していましたが・・・親戚一同(黒やぎの祖父母やその兄弟・従兄弟関係にまで広がる)のお墓参りもしなくては、親戚にもご先祖様にも申し訳が立たないそうな・・・・・・。





おかしいな・・・・・・迷惑って・・・・・・なんだ?

医療費のことも、生活費のことも・・・・何にも援助とかしてもらってないし、相談もしたこと無いぞ。

黒やぎが入院したからって・・・・親戚達の仕事や交友関係に、なにか変化があるような関係でもないぞ。
だって、どういう関係の親戚か・・・・黒やぎにすらよく分からないような遠い関係だったりするもんね。

結婚式の報告はしたけどね、返事も来ないような親戚だぞ。
年賀状もコチラからは出すようにしているけど・・・向こうからは届いたことが無いし・・・。



そんな状態で、なにがどう迷惑って言うんだろう。。。。。。。?





それもこれも・・・・全部、輸血と免疫グロブリンの投与の所為。



一族の血筋に、どこの誰とも分からない人物の血を混ぜた・・・・・。
だかららってさ。。。。。。。


アホくさいったらありゃしないっ!!



確かに、黒やぎに輸血していただいた血液の提供者(献血者)はどなたか・・・なんて、わかりません。

でも、献血する意思のある健康な男性の善意で、黒やぎの命は保たれました。
そのことを、そんな風にしか捉えられない義実家と親戚達。


・・・・・うんざりです。



自分達は何様だと思っているのか・・・・・・。

血筋がなんだって? 濁る? 混ざる?
濁ってるのは、あなた達の心のほうですっ!!




そんなに我が家のことが気に入らないのなら・・・・・親子の縁を切ってください!
親戚付き合いも・・・・一切無くしてくださいっ!

他人なら気になりませんよね? 


私も、その方が気楽で良いです。 いっそ、本当に他人と思って欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんともはや・・・黒やぎパパの実の父親のくせに・・、バカなんじゃないの?
血がにごるくらいなら死ねってか?命より大切なものがどこにあるってーの。v-359どんな状況であれ、色んなことを言う人はいるものですが・・
とにかく全部シャットアウトして。聞きたくないことは聞かないのが一番ですね。
こっちから、縁切っちゃいましょ。

hana♪さんとこからとんできました☆
初めてコメントさせて頂きます^^
少し読ませて頂きましたが、ご主人さん、大変そうですね・・・
白やぎママさんはとても前向きに頑張ってるのに、実家の方々はなんでそこまで後ろ向きなんでしょう?
血が混ざるのはいけないこと?理解できません・・・
医療控除だって、難病と認定されているからこそ受給されるのであって、何も情けないことなんかないはずです!
働けるのに働かないで公費を受けてる方たちとは違うのに。。。
そんな親戚なら、いっそ他人でいて欲しいですよねv-40

>ひみつさま

ありがとうございます。
自分で思っていた以上に打たれ強い性格のようですので・・・^^;
頑張ります♪

>ちょこたんさま

ホンマは、記事にするかしないか・・・・めっちゃ迷ってん。だって、思いっきり差別発言オンパレードな人たちの話やからね。
でも、私の中でずっとずっとくすぶっていた納得のいかない気持ちが、先日の退院したら親戚周り旅行計画でぶちきれました。
で、「え~い!言ってまえ~っ!」ってことで・・・。
とにかく、考え方が古すぎ・・・って言うよりも、偏見の塊です。
だから、権力者にはヘイコラするタイプ。←イヤやろ~!?

義実家も親戚も、血液製剤や輸血に同意書が要るってことも知らんかってん。
(知らんのに知ってしまったので・・・さらに‘被害拡大‘しましたが…)
ぐちゃらぐちゃらの根拠は、全部「出所はどこの誰やねん?」だったのね。
あんまり腹が立ったから、「黒やぎが生きている限り、献血してくれた人の善意も、黒やぎの中で生き続けますから。献血してくれた人のことを悪く言うことは、自分の息子を悪く言うことになりますよ。」って義父に言ったのね。
次の日には田舎から電話がありました。「あんた、(結婚時の実家住所)の出身やって聞いてたのに、ハズレやったな」だってさ・・・・。アホ臭すぎて・・・思わず笑いました。

それでも・・・・自分の実家だし親戚だから、これからも付き合いは続けていかなアカンらしいわ@黒やぎ。
その気持ちも分からないワケじゃぁ無いんだけどね。ものには限度ってものがあるのも、今回の入院に関わるイロイロで、ちょっとは分かってくれたと思っていたんだけど・・・それでも・・・こっちから切ったらアカンねんて@黒やぎ。
それも・・・・血筋かねぇ。。。。。。。。v-40

>ぱるこさま

いらっしゃいませ。初めましてm(_ _)m

義実家も親戚も・・・後ろ向きと言うか・・・悪者を作っておきたいタイプなんだと思います。

「血が混ざる」のがいけないこと・・・ではなくて、「誰の血」って分からないのがダメなんだそうです。
でも、義実家の人たちの血は、血液型や服薬や病歴の関係で検査するまでも無く使えませんでしたしね。
献血→輸血・・・って言う、善意で成り立っているシステムじゃ信用できないらしいです。
「献血者の身元調査はしてないだろ~?」って…。どうかしていますよね。
そのくせ「黒やぎも私と一緒に献血に行ったこと、ありますよ。身元調査、してもらえばよかったですか?」って聞いたら(私も負けん気強いですから…^^;)「そんな失礼なこと、されてたまるか~っ!(怒)」って反応。自分が言われて嫌なことは、他の人にも言わなきゃいいのに・・・って思います。

病院側からすれば、ものすごく厄介な患者家族だと思いますよ。
手術の後に熱が上がったり、麻酔が切れて痛みが出たりする「当たり前の反応」も、義兄に掛かれば「医療ミスやろ~?」になっちゃいますから。
困ったチャンばかりですね。(T_T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久々のコメントですが、いつも拝見させていただいてます。
もう、怒りで思わずキーを叩いています。
本当にもう・・・!この方たちの考え方はおかしいですし、許せません。
ですが、私の地元(石川県のとある田舎)も似たようなものです。病気や、先祖や血筋、補助を受けるなどの事は大問題で、お嫁さんは地位が低く扱われ、判断する権限がないと思われています。
家族については、お嫁さんと同じく、女は地位が低いです。
(食べ物も男性より少々粗末な物。家で「女のくせに自分で判断するな!」は当たり前。)
いつの時代?!
勝ってすぎて、・・・家を飛び出してしまいました。
血の繋がる家族でもこんな調子。
母は、父の言うことはすべてOKで、自分で判断しようとしないところがあります。
私、自分の地元が好きになれずにいます。

>29日のヒミツさま

「血は水よりも濃い」・・・のでしょうか。。。
なんだかなぁ。。。。な気分だったり。
近日中にメール、させていただきます。

>ありえさま

お返事、遅くなりました。m(_ _)m
この雰囲気、お分かりいただけますか?(涙)
女子供の立場は低く・・・その中でも‘嫁‘は最低ランクに位置するようです。
もうすぐ結婚して10年になりますが・・・・未だ「黒やぎの女房」ではございません。「○○(義父)のところの嫁」です。もう、今更どうでも良いんですけどね。。。v-355
兄弟の中でも、長男の地位はとても重んじられ、義父の体調不良の折に義兄に「自分の父親なんだから・・・」と看病を医者へ連れて行くことを指示した私は、物の道理をわきまえない世間知らず扱いされました。(どっちが世間知らずだか・・・って言いたいです。)

私が本籍地を田舎から義実家or今の住所地に移したい理由は、あの親戚達や義実家と同じ本籍地を名乗りたくないから・・・。^^;←私も相当な頑固ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shiroyagimama.blog56.fc2.com/tb.php/99-d39591ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。